FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

秋田県能代市で作庭管理を行う福岡造園のブログです。 日々の仕事や活動等の最新情報を載せていきます。

剪定枝の有効活用

高植えとなっているツゲの木を刈り込み。 盛土が流失しないようにバーク堆肥を敷いていますが、その上に刈葉が散らばっています。掃除をしようと思ったら、この葉もいずれ堆肥になるのだからと片付けるのをやめ、でもこのままでは風で飛ばされるので、炭を撒いてバークと混ぜ、水を打って落ち着かせました。 玄関前なので、枝葉が散らばっていると、掃除をしていないように思われる時もあるでしょう。こうした工夫をすればあまり目...

田んぼの上の夕雲

仕事帰り、コンビニの駐車場から見た雲。青空と夕焼けが入り混じる中、様々な色や形の雲が高低遠近にある。そんな光景が、広い田んぼの上に広がっている。何がどう面白いのかは表現できないけれど、なんとなく面白いと感じてカメラに手が伸びた。なんとなくだから、タイトルも思い浮かばない。雲は空に浮かんでいるんだけどねえ。...

樹木を守る看板規制(秋田県山本地域振興局)

 今日の北羽新報の2面下段にある山本地域振興局の情報コーナーに、街路樹への看板取り付けに関する注意喚起が記載されています。能代市内の市道を管理する能代市は4月の市広報で同様の呼び掛けをしていますが、県管理の県国道にも不適切な看板が見られることから、先月に、山本地域振興局に啓発を行うよう提案していました。ただ、文章だけでは市民に伝わりにくいことから、写真を付して状況解説したのが、3日前に同紙に掲載され...

身近な樹木を大切に(地元紙寄稿)

今日の地元紙(北羽新報)文化欄に拙文が掲載されました。樹木の保護育成に関することを「市民の安全」という観点で書いています。下記に原文を紹介いたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー身近な樹木を大切に~市民の努力で創る緑豊かな街~今年の3月に、平成最後の能代市議会を傍聴しました。緑地管理についての一般質問があり、答弁では、施設の...

名前会議

病院から戻り、夕食で名前を報告。『りん』にしたと言うと、「人の名前じゃない⤴」とか、「猫らしくない」とか、どうにも不評です。調べてみたら、「りん」は猫の名前のべスト10に入っているらしく、猫らしくはある。ただ、病院で同名の人がいたりすると呼ばれた時に気まずいとか、今いる猫とセットにしたほうがいいとか、多頭の場合は名前の音がかぶると猫が迷うとか、いろいろあるようです。ということで、「だったら、こんなの...

病院へ行こう!

猫の種類はあまり知りませんが、ミーは全身が縞模様のキジトラ、顔半分が白いこの子は「キジシロ」になるのか。ただ、身体の模様は違って、なんだか、ミステリーサークルのようなまだら模様。これはどうも、アメリカンショートヘア―の特徴なようで、その中の、「レッドタビ―」というのに似ています。なぜこんなド田舎にアメショーがいるのかは知りませんが、雨の日にショートステイでやってきた子なので、そういうことかもしれませ...

ようこそわが家へ

子にゃんこのその後。7月末のこと、車庫のすみっこ暮らしにも慣れてきた頃、仕事帰りに動物病院に寄ってみました。いろいろと相談し、猫が家暮らしになったら連れてくると話して帰ると、家の中にいたという。子どもに聞くと、帰宅した子どもにくっついてそのまま家に入ってきたとのこと。この日はちょうど祖母の命日。動物が好きだった祖母さんが呼び寄せてくれたのかもしれません(犬好きだったけれどそういうことにしておく)。...

夕海

西津軽まで里帰り。道中、夕日がとてもきれいでした。海に降りる夕日を見たのは何年ぶりか。見惚れて、5,6回車を停めました。...

一服の清涼

お盆前の仕事は今日まで。4月5月6月とお寺の庭を改修しましたが、夏の手入れには間に合わず。お盆を迎えるにあたり、点検を兼ねて伺いました。山門の前にある小庭。お盆には滝石組から水を流してお迎えするとのことで、石組周りの木を剪定し、水鉢の掃除をしました。釣鐘水琴窟回りの木々も生育良好。音もきれいに聴こえます。紅葉山。今年の少雨と日照りは、植物にはとても難儀。昨晩の雨もこちらでは降らなかったとのことで、木...

フェニックス

仕事帰り、東の山から突如現れた雲。なんだかフェニックスのように見えました。どこに向かって飛んでいるのか、と見ていると、仲間がもう一羽。なかよく白神山地を目指しているようです。...

お盆休みのお知らせ

お盆もあと少し。申し訳ないのですが、一軒でも多くのお宅を回ろうと、玄関前やリビングに面した庭の手入れを先にさせていただいて、残りの部分はお盆過ぎにさせていただくなどしています。営業は12日まで。盆市もあるのでその隙間を縫っての手入れですが、ご理解いただきたくお願いいたします。尚、夏季休業は、8月13日~15日。16日~18日は下見や段取り期間として、現場再開は19日からになります。ご連絡いただければ、16日~18...

衣替え

いやいや暑いですね。あんまり暑いので、仕事着を夏向きに新調しました。贅沢なことに、今回もオーダーメイド。仕立ては、前回同様に、秋田市のよみ屋さんにお願いしました。綿麻素材ですが、色合いも着心地も気に入りました。お盆前の追い込みもあと少し。これを着て、乗り切りろう!...

開通のお知らせ

本日ようやくネット回線が復旧、電話とメールが繋がるようになりました。工事の方によると、引き込み線が傷んでいたようです。なにはともあれ一安心。ご連絡をいただいた皆さまには、大変ご不便をお掛けしました。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。...

メールと電話不通のお知らせ

数日前より、電話回線の機器に異常が発生、現在、メールも電話も繋がらない状態となっています。復旧は来週となる見込みですが、ご連絡いただいた皆様には申し訳ありません。メールの返信は復旧後になりますことと、電話連絡は下記の二ツ井店までお願いいたします。二ツ井店 ☎0185 73 4764営業時間 9時~17時ごろまで。ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。...

コウヤマキの点検

昨年5月に手を入れたコウヤマキ。雨上がりに見に伺うと、新芽の勢いがとても良く、青々としていました。『剪定」するということは樹木が養分を作る力を削ぐことでもあり、切口から腐朽が入る危険を招くということでもあります。少量の剪定でも、少なからず樹木に影響を及ぼすので、なるべく木に負担が掛からないようにしてあげたいものです。大木の剪定は特に気を遣いますが、順調に生育してくれているようで安心しました。剪定時...

モミの木の透かし

 久しく手の入っていないモミの木の手入れ。樹高を低くすることと、道路への越境の対処です。剪定前と剪定後の比較。今回は芯を1mほど下げ、枯れ枝を外して軽く枝抜きをした程度です。内部に光が入れば萌芽が促されて、その芽が成長すれば長い枝と交代できるようになります。太い芯を止めるのは春先の方が無難。夏場はこの程度にして、段階的に縮小していく予定です。それにしても、8mはある木のてっぺんにいても全く風が無い。...

龍雲

仕事帰りに見た、北の空に掛かる雲。ウロコのような模様が、龍に見えました。写真にしてみると、どこがどう見えたのかよくわかりませんが、実際はかなりリアルに見えた、ような気がします。竜神雲は、竜神様のご加護の印と言われますが、実は毎朝手を合わせています。みなみなさまに、よいことがありますように。...

八重桜の夏透かし

八重桜の剪定中。暑い日が続きますが、木が大きいと車道に木蔭ができるので、道行く人々もありがたいことでしょう。木漏れ日を見ると、どの程度の剪定をしているのかわかりますが、落葉樹の夏の手入れは軽く。桜は横に広がるので、道路に出る枝や隣接木に障る枝を中心に剪定し、内部の枝も、風が通るぐらいに透かしています。風が通れば日が通る。日が通らなければ内部の枝や林床の下草も枯れてしまうので、採光のための手入れでも...

今日の子にゃんこ

今朝も元気よく、ミーのおこぼれをいただく子猫。わが家の車庫に来て1週間、ここは倉庫兼作業場なので、子猫の大きさからすると、体育館ぐらいの広さはあるでしょう。親からはぐれて来た子猫としては、一時的な避難所のつもりなのか、ここに住みつきたいのか。そんなことを考える余裕もないと思いますが、どちらにしても病院にだけは連れて行ってあげようと、そのへんの物でキャリーをつくってみました。まだまだ警戒心が強いので...

来客その後のその後

子猫と仲良くなりたい作戦は進行中。警戒心は相変わらずですが、餌を持って来ればどこからか鳴き声が聞こえてきて食べてくれます。一度失敗しているので、まずは、食べてくれるということが大事。これは、ニャジラことミーがうちに来た頃。子猫はこの頃のミーより成長が進んでいますが、とにかく痩せている。ミーの余り物で申し訳ないけれど、どんどん食べてほしい。そんなこんなで毎食の後は、こんなことをするようになってきまし...

来客その後

さて、では前回の続き。この子とお近づきになるには、この人間が安全であることを知ってもらうしかない。その近道はやはり食事でしょう。ということで、エサは食べてくれるようになったので(というよりやはり待っている)、次の作戦に出てみました。足りなさそうにしているところを見計らい、餌を手に載せてみました。馬に人参、猫に小判。もとい、猫にキャットフード。さすが食べ物の力は大きくて、半径2mを一気に縮めてきまし...

来客あり

二週間ほど前の雨の早朝、いつものようにデスクワークをしていると、窓の外で鳴き声が。覗いてみると、子猫がデッキで雨宿りをしていました。近寄ると逃げて行きましたが、翌朝もまた来ていて、隅っこに隠れていました。来客なので、お茶の一杯でも出さなければ失礼。とりあえずミルクを置いていくと、飲んでくれていたようです。それから姿が見えなくなったので、家に帰ったのかな。と思っていたら、夕方帰宅した相方が、「車庫の...

ツゲの透かし

昨年、スズメバチが巣くったツゲの木。外側を刈り込んだ後、内部の幹吹き枝を外そうとした時に見つけましたが、スズメバチにはすでに3回刺されていることもあり、無理をせずに、業者さんに駆除をお願いしました。今年はどうかと、手入れの前に木の中を覗いてみると、蜂はいなかったものの、今度は鳥の巣が。中は空でしたが、枝が混み合う刈り込み物の仕立て木は、虫や鳥にとっては、雨宿りができて外敵からも見えないという、巣作...

手入れシーズン到来

今年も手入れシーズンが到来。毎年のお客様の所を、盆までかけて回ります。7月に入り、暑い日が続きます。夏対策でつくった新品の仕事着も、毎日着ているうちにずいぶんとこなれ、着やすくなってきました。紺地に屋号が入っていると、植木屋さんだなあという気がしますね。でも2着しかないと、汗をかく夏場は洗濯が間に合わない時もある。ということで、もっと夏仕様の仕事着を依頼中。できてくるのが楽しみです。...

お庭訪問(木漏れ日ベンチのある庭)

一昨年、柿の木周りの舗装をくり抜いてできたスペース。通路部分を残したら、偶然、アウトラインが猫型になり、花壇として使えるようになりました。その後の様子を見に伺うと、緑のじゅうたんに浮かぶ花々は、宝石を散りばめたような美しさ。敷石周りにも下草が広がって、とてもいい感じ。素材は国産でも、なんとなく、ヨーロッパの雰囲気が漂っているような。3段の大谷石は木漏れ日ベンチ。もちろん雨の日は座れませんが、雨の日...