FC2ブログ

Index

1525: 雑木の庭 10年目の手入れ

作庭から10年目を迎える庭の手入れ。これま

  • -
  • -

1523: 掘りごたつ

移動の途中で寄ったきみまち阪。雪を漕ぎ、

  • -
  • -

1521: 山並み

秋田市までの道中で。遠くの山並みと近くの

  • -
  • -

1520: ブナとモミジの樹高下げ

除排雪作業も一段落、現場は落葉樹の冬季剪

  • -
  • -

1519: 雪下ろし&雪捨て

藤里町で雪下し。2階の雪を下ろし、2階と

  • -
  • -

1524: ケヤキのブツ切り

秋田市で遭遇したケヤキのブツ切り。街路樹

  • -
  • -

1518: 冬期営業案内

2019年の営業を開始しました。本年も、どう

  • -
  • -

1517: 雪下ろし

大晦日に降った雪。前日と合わせて、60㎝ぐ

  • -
  • -

1516: 初竜

元日にお参りした集落の神明様。階段の上に

  • -
  • -

1514: 初詣

元旦は地元の神明様に初詣。65段あるこの

  • -
  • -

1513: 2019新年

  • -
  • -

1512: 千秋楽

今年も無事に、2018年の千秋楽を迎えること

  • -
  • -

1510: 凍み割れのしないアプローチ

昨日とは打って変わり、今日は吹雪。寒波到

  • -
  • -

1509: 晴れ間

クリスマスが過ぎたというのに、この青空。

  • -
  • -

1508: メリークリスマス

透明板を付けた玄関前の囲い、せっかくだか

  • -
  • -

1507: 支柱の更新

雪囲いと併行して、囲いをしない庭の点検に

  • -
  • -

1506: 清新

雨雪から一転、今日は久々に青空が覗きまし

  • -
  • -

1504: 風除室の楽しみ

出掛けの濡れ雪で、雪吊りの現場を断念。雪

  • -
  • -

1505: ケヤキの切り口

現場近くの児童公園。ケヤキの樹形がとても

  • -
  • -

1502: 初冬の春

秋田市まで冬囲いに。帰り、市内の施主さん

  • -
  • -

1501: 守破離

この間、ある会で、『守破離』という言葉を

  • -
  • -

1499: オーダーメイド

人生初の、オーダーメイド。仕事着ですが、

  • -
  • -

1498: 雪囲いの工夫

早いもので12月。現場は雪囲いの最中です

  • -
  • -

1497: 名残の秋

晩秋のきみまち阪へ。初雪も解け、落ち葉に

  • -
  • -

1496: 変わらないこと

雨続きだった施設の手入れも終了。お天気を

  • -
  • -

1494: 付き合い

11月も半ば、例年であれば、すでに雪がちら

  • -
  • -

1493: 見上げれば

空を行く声。見上げれば、渡り鳥。

  • -
  • -

1495: 道の追加

先日完成した庭の追加工事。庭奥のスペース

  • -
  • -

1492: 小道のある法面の庭

施工中だった、大館市の庭が仕上がりました

  • -
  • -

1491: 土を留めて水を止めない

土を留めて、水を止めない。これが、今行っ

  • -
  • -

1490: 石段づくり

ようやく昨日から雨が上がり、今日は久しぶ

  • -
  • -

1489: 夕暮れ

材料を積み込んだ帰り道。久々の、晴れた夕

  • -
  • -

1488: 紅葉

朝日を浴びる紅葉。足元にあった美しい光景

  • -
  • -

1487: 初虹

連日の雨にうんざりですが、今朝はこんな虹

  • -
  • -

1486: 大館市のケヤキ並木

現場近くのケヤキ並木。紅葉がとてもきれい

  • -
  • -

1485: 曇耕雨搬

外構が一段落したとのことで、先週から大館

  • -
  • -

1483: 『桂離宮に学ぶ 敷石と飛石の極意』発刊

a href="https://blog-imgs-123.fc2.com/k/

  • -
  • -

1484: 空しさ

雨の日に見た悲しい光景。昨年の10月に、看

  • -
  • -

1482: お寺の庭拝観(北秋田市 宝勝寺さん)

北秋田市綴子にある宝勝寺さん。手入れが一

  • -
  • -

1481: 桂の舞

   桂の葉が風で回る。影も一緒に踊るか

  • -
  • -

1480: 秋の透かしに思う

紅葉が始まったケヤキとサクラの透かし。冬

  • -
  • -

1479: 雲海に浮かぶ七座(朝靄の七座4)

朝靄の七座も4日目。どの程度の高さにどの

  • -
  • -

1478: 玉オンコの透かし

手入れをしたばかりの五葉松。その下には直

  • -
  • -

1477: 五葉松の透かし

大きな五葉松を透かし中。15尺の脚立を借り

  • -
  • -

1476: 朝靄の七座3

今朝は藤里町で現場の下見。帰り道、二ツ井

  • -
  • -

1473: 懸崖のサツキ

山のような形をしたサツキ。透かしてみると

  • -
  • -

1474: 朝靄の七座2

この間見た、七座の朝靄。今日は上から見え

  • -
  • -

1472: 美しい街並み

仕入れ先に向かう途中の道。昨日は県南端の

  • -
  • -

1471: あきたの、んめもの(シュークリームと冷やがけ蕎麦)

雨降りの今日は現場をお休み。設計中の庭の

  • -
  • -

1470: 無事蛙

台風も過ぎ、お寺の手入れを再開しました。

  • -
  • -

1469: 朝靄の七座

トンネルを抜けたら、そこは絶景だった。通

  • -
  • -

1468: 層雲を追いかける

庭の素材を探しに鹿角まで。大舘を過ぎると

  • -
  • -

1466: 石畳の思い出

松の木の上から見る石畳。男鹿寒風石をラン

  • -
  • -

1465: 噂のランチ

道に迷えば出会いがある。理想の街路樹と出

  • -
  • -

1464: 概念を超えた街路樹~秋田にあった街路樹の可能性~

秋田市まで出かけて、迷い込んだ住宅街。秋

  • -
  • -

1463: あられこぼし

木漏れ日が降り注ぐ石畳。くだけた感じが、

  • -
  • -

1462: 1本の木を丁寧に植える

白壁に映える株立の緑。この間、岩手から仕

  • -
  • -

1459: 石蔭

手入れ中の庭で。お茶をいただいていると、

  • -
  • -

1458: 秋海

仕事帰りに鹿の浦から。秋海の夕暮れは絵に

  • -
  • -

1457: 岩手名物いろいろ

仕入れで盛岡まで。小雨で岩手山が見えなか

  • -
  • -

1461: 跡形

先日に手入れを終えた庭。何ごともなかった

  • -
  • -

1460: アカマツの手入れ

作庭から25年、毎年手を入れてきているア

  • -
  • -

1455: チャボヒバのアーチ2018

 今年も、チャボヒバの手入れ。  左から

  • -
  • -

1453: 剪定枝で垣根の補修

剪定中に、垣根の柱がグラグラしているのを

  • -
  • -

1454: 紅白

赤松の中の白蛙。紅一点ならぬ白一点。これ

  • -
  • -

1456: 市道街路樹の支障対処

市内を移動中、自転車が車道を走っているの

  • -
  • -

1452: 如斯亭

秋田市で打ち合わせのついでに『如斯亭』へ

  • -
  • -

1449: 昼寝

まだまだ暑いですが、外での昼寝も気持ちよ

  • -
  • -

1451: 乱反射

『乱反射』。 今月にドラマ化となるこの小

  • -
  • -

1448: オンコの風格

旧家にある、大きなオンコ。山を背景に、堂

  • -
  • -

1447: 避暑

台風の補修も一段落、手入れ仕事を再開しま

  • -
  • -

1446: 風傾木の修復

県内各地で台風被害が出ているようです。庭

  • -
  • -

1445: 台風

台風一過。常盤から国見方向に向かう途中、

  • -
  • -

1444: 木漏れ日透かし

作庭10年目の庭の手入れ。夏場の剪定は軽

  • -
  • -

1443: 寒風山

仕事帰りの夕暮れ。寒風山がきれいでした。

  • -
  • -

1440: 三人寄れば

ふらっと入った店で見つけたコーヒーカップ

  • -
  • -

1442: 議会報告会

 今朝の地元紙。 一昨日に行われた議会報

  • -
  • -

1441: ケヤキのその後(県立美術館)

秋田市まで出かけた折、県立美術館の前を通

  • -
  • -

1439: 看板移設される

春に情報提供していた街路樹の看板、幹に巻

  • -
  • -

1438: 歩道の外側にある並木~津軽の街路樹2

津軽で見た街路樹をもう一つ。向こうに岩木

  • -
  • -

1437: つかの桜街道~津軽の街路樹1

弘前市街から国道7号線を藤崎町方面に向か

  • -
  • -

1436: 避難

実は、今月初めの山形出張の帰り、「50年

  • -
  • -

1435: 動物岩

昨年、猿の親子とか、猫形の花壇だとか、動

  • -
  • -

1433: お盆休み

5月に作っていた粗朶にはゴーヤとアサガオ

  • -
  • -

1434: 真夏の王冠

『百日紅』と書くように、真夏に紅の花を咲

  • -
  • -

1431: ツツジの透かし

刈り込みだったツツジに風と日を入れます。

  • -
  • -

1432: ナナカマドの林冠(カーテンのその後)

今年も、ナナカマドのカーテンに手を入れま

  • -
  • -

1430: 緑の活動いろいろ(市道街路樹・市庁舎・秋田市街路樹等)

のしろクリーンパートナーの役割には、公園

  • -
  • -

1429: 緑洞

山形まで出張手入れ。こちらは作庭時の写真

  • -
  • -

1428: お寺のある風景

手入れで入らせていただいているお寺です。

  • -
  • -

1427: 土壌改善の効果(ナナカマドのその後)

昨年9月に、上部に枝枯れが見られたナナカ

  • -
  • -

1426: コウヤマキその後

5月に透かしたコウヤマキの点検に。剪定後

  • -
  • -

1425: 植栽支柱の改善対処

今月中旬に、能代市に提案していた植栽支柱

  • -
  • -

1424: 風を通す

剪定の目的のひとつとしてあるのが、風通し

  • -
  • -

1423: 暑さ対策

剪定シーズン真っ盛り。そして暑さも真っ盛

  • -
  • -

1422: 涼の達人

昼休みに自宅に戻ると。今年もやはり、涼の

  • -
  • -

1421: 夏祭り

夏祭り前の手入れも最盛期。休んでいる場合

  • -
  • -

1420: 朝仕事

骨を組み屋根を掛け机を並べる。そんな私の

  • -
  • -

1417: 笠松

裏庭にある、大きな傘松の手入れ。この間剪

  • -
  • -

1418: 支柱の掛け替え

2年前に取り付けていた、サルスベリの支柱

  • -
  • -

1419: 他市でお節介

家族の病院付き添いで秋田市まで。空き時間

  • -
  • -

1413: 地の色

雨で仕事ができずに、庭の点検へ。土から出

  • -
  • -

1414: みょうが畑の仲良し

仕事の帰り、みょうが畑の交差点で。左方か

  • -
  • -

1415: 橋の夕暮れ

富根橋の夕暮れ。この橋を渡って仕事に行き

  • -
  • -

1416: 木蔭のトンネル

今週は八森。川あり山あり谷あり海あり、移

  • -
  • -

1412: 自然の応用

手入れ中の庭です。近景、中景、遠景に木立

  • -
  • -

1411: 植栽支柱の改善再々提案(共通仕様書の作成)

2015年に、「公共造園への提案(適切な

  • -
  • -

1408: 雨続き

「植木屋殺すにゃ刃物はいらぬ、雨の3日も

  • -
  • 0

1409: ケヤキの支障枝剪定(国道)

樹形再生のボランティアをしている国道のケ

  • -
  • -

1410: ボルダリング

植物たちの壁登り。ゴーヤとアサガオはゴー

  • -
  • -

1407: 美しいライン

ランダムな曲線が美しいアプローチ。 以前

  • -
  • -

1406: 長丸太

赤松の剪定をしています。木が高くて場所も

  • -
  • -

1405: 松蔭の道

剪定シーズン到来。雨で捗りませんが、今月

  • -
  • -

1404: 至誠而不動者未之有也

ボランティアをしている小学校の校庭に、樹

  • -
  • -

1403: 小学校の記念植樹

地元小学校の記念植樹の様子が、昨日の新聞

  • -
  • -

1402: ささやかな挑戦

今回、改修を行った校庭では、公共工事では

  • -
  • -

1401: 枯れ流れのある校庭

先日、造成地の改良を行った所は、昨年ヤマ

  • -
  • -

1400: 造成地の改良(浸透管の埋設と天地返し)

降雨後の水がなかなか引けない時などは、土

  • -
  • -

1397: どうぞのいす

イチゴが豊作だと、空からの使者が心配にな

  • -
  • -

1398: 収穫は楽し

リニューアルしたロックガーデン、草の無い

  • -
  • -

1396: ロックガーデンのリニューアル

昨年つくったばかりのロックガーデン。高山

  • -
  • -

1395: オンコの透かし(扁平樹形)

毎年手を入れさせていただいているオンコの

  • -
  • -

1394: 稜線雲

買い物を終えて外に出た時の景色。山の稜線

  • -
  • -

1393: お見合い

猫とトカゲのお見合い。一度逃げかけたのに

  • -
  • -

1392: ヒマラヤ

ヒマラヤスギに登っています。桜の木を上か

  • -
  • -

1391: 刈り残す心

田んぼの土手に咲く花。ついこの間まで、草

  • -
  • -

1389: 風景になる木

山間部にある大きな松の手入れ。今年はこの

  • -
  • -

1388: 昼休みは猿ヶ瀬で

猿ヶ瀬でお昼休み。ここには何度か来ている

  • -
  • -

1387: 待望の花

我が家の行合崎に、ニッコウキスゲが咲きま

  • -
  • -

1385: 夜と朝の間

3時13分。目覚めて外に出た時の空の青。佇

  • -
  • -

1386: コノテガシワの透かし(常緑針葉樹/初夏)

5月ももうすぐ終わり、現場では常緑針葉樹

  • -
  • -

1384: 転寝

事務所前のデッキ。出掛けに気配を感じて目

  • -
  • -

1383: パラソル

作庭2年目のお庭を訪問。木々の足元がさみ

  • -
  • -

1380: ComebackRoot(越境根の呼び戻し)

作庭10年目のお庭の点検。赤丸は、昨春に埋

  • -
  • -

1381: やさしい道

『草花を楽しめるやさしい道』。そんなコン

  • -
  • -

1379: 美しき津軽

仕入れで津軽まで。岩木山の東から北に向か

  • -
  • -

1378: 新緑と木漏れ日(きみまち阪)

お天気に誘われてきみまち阪へ。美しい新緑

  • -
  • -

1377: 一期一会

今年も、この季節になりました。今の時期に

  • -
  • -

1376: 一白水成

趣味が日本酒と言うと高尚?かもしれません

  • -
  • -

1374: 粗朶で遊ぶ

事務所前の目隠し。既存のフェンスに、ブナ

  • -
  • -

1375: 花道を行く

お庭を訪問。雑木が芽吹き、足下には草花が

  • -
  • -

1372: コウヤマキの透かし

大きなコウヤマキの手入れ。樹高10mはある

  • -
  • -

1371: みどりの日

GWも晴耕雨読の日々ですが、 後半は雨模様

  • -
  • -

1370: 曇天のケヤキ

今日は秋田市まで。空は曇っていましたが、

  • -
  • -

1369: わが家のフライパン

わが家のフライパンは、台所ではなく庭の中

  • -
  • -

1368: 常緑針葉樹の剪定(春)

現場では今、常緑針葉樹の剪定が続いていま

  • -
  • -

1366: 菜の花づつみ

現場への道すがら、川沿いの菜の花に誘われ

  • -
  • -

1365: 幸せの黄色いクローバー

我が家の「行合崎」に花が植わりました。こう

  • -
  • -

1364: 幻の流れ

水鉢の掃除をしていると、この景色。普段は

  • -
  • -

1361: 青竹の袖垣(リニューアル)

黒穂を束ねた袖垣。柱や胴縁は二回ほど交換

  • -
  • -

1363: 幹影

幹影に誘われて・・・。光と影は、庭のごち

  • -
  • -

1362: 残材排水桝

現場は今、竹垣の更新作業。傷んだ竹垣を解

  • -
  • -

1360: 村を守るケヤキ

2016年の『街路樹サミット』でも紹介し

  • -
  • -

1359: 芽吹き

石畳を登るとブナが芽吹いていました。新芽

  • -
  • -

1358: 三本桂

子どもの送迎で二ツ井駅まで。同じ年の頃に

  • -
  • -

1357: 水仙

庭は今、水仙が花盛り。水仙にはネズミ除け

  • -
  • -

1356: 能代スタイルでいこう

所用で市役所に行くと、桜が咲いてきていま

  • -
  • -

1355: 植栽時の土壌改良と通気改善

社屋の植栽スペースにヤブツバキを植えまし

  • -
  • -

1354: 街路樹の異常点検(のしろクリーンパートナー)

昨年、「公共樹木に関する諸々の提案 」と

  • -
  • -

1352: うらうらと

竹藪で垣根の支度。薄暗いけれど、わずかに

  • -
  • -

1353: 施設の桜の手入れ(のしろクリーンパートナー)

街路樹講習会と小学校の桜の改善を終えて、

  • -
  • -

1351: 小学校の桜の排水改善(のしろクリーンパートナー)

街路樹講習会の会場は、二ツ井小学校の真ん

  • -
  • -

1350: 街路樹講習会(あきた白神アダプト)

昨日は、山本地域振興局(秋田県)主催の街路

  • -
  • -

1349: カテゴリーに「土の手入れ」を増設しました

  ここのところ、土壌の通気改善による樹

  • -
  • -

1347: ツツジの土壌改善

枝枯れが見られるようになった古木ツツジの

  • -
  • -

1348: 粋な出迎え

植木屋は裏方だから、庭で仕事をする時は裏

  • -
  • -

1346: 茂谷山の兄弟

山越えで秋田市まで。沢には水芭蕉も見えて

  • -
  • -

1341: 桜が守った能代の緑 ~自然樹形10年目に思うこと~(地元紙寄稿)

今日の北羽新報に拙文が掲載されました。下

  • -
  • -

1345: 桜の樹勢回復(土壌改善)

樹齢30年程度の桜の木に枝枯れが目立ち、土

  • -
  • -

1344: 譲り合って森になる(ソメイヨシノの樹高下げ)

施設の一角にある、ソメイヨシノとナナカマ

  • -
  • -

1343: 北国の春

トンネルを抜けると、そこは雪国だった。囲

  • -
  • -

1342: お庭訪問

現場は今、ぼちぼちと雪囲いの解体を始めて

  • -
  • -

1338: プラタナス

誰もいない校庭に立つプラタナス。閉校とな

  • -
  • -

1339: 春の配達

桜剪定の合間に、蕾の配達。子どもたちやお

  • -
  • -

1337: 待望

庭の片隅で見つけた、待望の春。雪融けの遅

  • -
  • -

1336: 街の木は鏡

湯沢市まで出かけた昨日、目的の施設に着い

  • -
  • -

1334: 趣味は濃いもの

「趣味は?」と訊かれて、胸を張って答えら

  • -
  • -

1335: 雪囲いの解体と桜の土壌改良(のしろクリーンパートナー )

お手伝いをさせていただいている二ツ井小学

  • -
  • -

1332: お岩木山

毎年恒例の岩木山巡り。いろんな角度から撮

  • -
  • -

1331: 山水に得失無し

2011年の今頃に撮った、早朝のきみまち

  • -
  • -

1329: 春支度

雨音は春の足音。だんだん気温が上がってき

  • -
  • -

1328: 一輪挿し

事務所に置いた一輪挿し。せっかくなので、

  • -
  • -

1330: きみまち阪フォトコンテスト表彰式

3月2日に、きみまち阪フォトコンテストの

  • -
  • -

1327: 白星

先月行った中学校の桜剪定は、花の咲けない

  • -
  • -

1326: サクラサク大作戦第二弾

町内会館にある桜の剪定ボランティア。町内

  • -
  • -

1325: 野透かし

ブナの木の野透かし。太く長い枝を幹元から

  • -
  • -

1324: 囲わないという選択肢

先日、桜の剪定をさせていただいた時に見た

  • -
  • -

1322: サクラサク大作戦~二ツ井中学校の桜剪定ボランティア~

2月20日と22日の二日間、母校である二

  • -
  • -

1320: 樹影

新雪に描かれた樹影の美しさ。出かけたいん

  • -
  • -

1319: ブツ切り防止の庁内統一(CODIT理論の市管理樹木への適用 )

昨年の3月に『柳町の柳 ~CODIT論の

  • -
  • -

1317: 仕上げない庭

庭づくりで心掛けていることのひとつに、『

  • -
  • -

1318: きみまち阪フォトコンテスト(全県紙記事)

きみまち阪フォトコンテストの記事が、今朝

  • -
  • -

1316: 除排雪初出動

福井県ではかつてないほどの大雪に見舞われ

  • -
  • -

1315: 献杯

緑の役割や楽しさを知ってもらいたいと、何

  • -
  • -

1312: 冬の色

出がけに雪かき。6時33分。6時40分。

  • -
  • -

1313: 環境のまちづくり市民懇談会終了

今日の地元紙。 2月2日に開かれた、能代

  • -
  • -

1308: 雪降ろし

自宅の雪寄せついでに、実家の雪を点検に。

  • -
  • -

1306: 枝垂れてこその柳

先日、市内で仕事をした時のこと。完了のお

  • -
  • -

1305: 朝日を追いかけて

富根橋から見た景色。夕日のようですが、太

  • -
  • -

1303: -11℃

子供の送迎で二ツ井まで。なにげに道路の気

  • -
  • -

1304: 心機一転

3週間の入院を経て、ようやくPCが帰還しま

  • -
  • -

1301: きみまち阪フォトコンテスト2017入賞作品

(クリックで拡大できます)今朝の地元紙に

  • -
  • -

1299: まで

昨夜のTVで、オリジナルの薪ストーブを製作

  • -
  • -

1298: しばれるねえ

  今朝の気温計はー8℃。どおりで、布団

  • -
  • -

1297: ふるさとがマイリゾート

きみまち阪フォトコンテストに応募した写真

  • -
  • -

1296: 大吉さん

正月は、太平山麓にある三吉神社に初詣。で

  • -
  • -

1295: 「きみまち阪フォトコンテスト」

今朝の地元紙。アザラシで沸く二ツ井町です

  • -
  • -

1294: 老梅の若返り剪定

大きな老梅の剪定をお願いされました。久々

  • -
  • -

1293: シュークリーム

所用で大館まで。せっかくだからお土産に酒

  • -
  • -

1291: パソコン入院 

先月から不調だった事務所のパソコン、とう

  • -
  • -

1292: 二年目のヤエザクラ

昨年剪定させていただいたヤエザクラに、今

  • -
  • -

1290: 冬の藤駒

雪原の向こうに現れた藤駒。冬の晴れ間がく

  • -
  • -

1289: イチョウの交代

9月に書いた、『庭の更新と樹木の更新』と

  • -
  • -

1287: 山形ラーメン

無性にラーメンが食べたくなる時ってありま

  • -
  • -

1286: 梅の木の基本縮小

梅の記事が続きますが、今週も梅の木の剪定

  • -
  • -

1285: 4年目の梅並木

昨年末に行っていた梅並木の剪定。2年ぶり

  • -
  • -

1284: 芋きん

雨降りの今日は晴耕雨読、ならぬ、晴耕雨書

  • -
  • -

1279: イチョウの樹形再生

2010年から取り組んでいる、イチョウの

  • -
  • -

1283: ブナの透かし

ブナの木の透かし。屋根に触る部分と道路の

  • -
  • -

1280: 柿の木の透かしその後

昨冬に透かした柿の木の今。強剪定後に伸び

  • -
  • -

1281: 仕事始め

2018年の仕事始めは1月6日。もしかし

  • -
  • -

1278: 缶詰め

正月といえば、自分の中では『街路樹サミッ

  • -
  • -

1277: 陽だまり

冬の陽だまり。外は雪だからゴロゴロできな

  • -
  • -

1276: 初詣

今年の初詣は、太平山の神社にお参り。太平

  • -
  • -

1275: 新年

新年あけましておめでとうございます。振り

  • -
  • -

1274: 打ち習う

書店で見付けた、魁新報コラム(北斗星)の書

  • -
  • -

1273: 庭の機能美

暮れのご挨拶かたがた、庭の点検に。この日

  • -
  • -

1271: EVERGREEN ~2018年福岡造園カレンダー~

今年も、残すところ一週間となりました。現

  • -
  • -

1270: 庭は白銀

氷点下5度の日に訪れた庭。『山は白銀~♪

  • -
  • -

1269: 神々の山2

今朝の道路気温計は-6℃。久しぶりに見た

  • -
  • -

1267: 柿の木の樹高下げ

柿の木の樹高下げ。高さ8mほどになった柿

  • -
  • -

1266: 善い仕事

現場は今、黒松の剪定中。この時期の剪定で

  • -
  • -

1265: 雪蛍

夏には、田んぼから蛍が遊びに来るわが家の

  • -
  • -

1264: 神々の山

今朝の白神山地。辺りが薄暗い中、山だけに

  • -
  • -

1262: 我が家の冬囲い

寒波襲来!ということで、サボっていた我が

  • -
  • -

1257: 梅の木の三面縮小~支障に対処する自然樹形~

雪囲いも一段落。これからの庭仕事は、枝折

  • -
  • -

1261: ヒバのかまくら

チャボヒバのアーチに雪が載ってきました。

  • -
  • -

1260: 紅白

雪囲いもいよいよ終盤。師走の声を聞き、駆

  • -
  • -

1259: 初霜のアート2017

毎年楽しみにしている初霜のアート。なにげ

  • -
  • -

1258: 雪養生

今年も雪養生の季節になりました。それにし

  • -
  • -

1255: 名残り葉

夜半からの雨。外に出れば、昨日までの雪が

  • -
  • -

1254: イチョウの根の柵

晴れ間を見て、イチョウの水道の点検に。地

  • -
  • -

1253: 紅葉できない木たち(県立美術館のケヤキ)

大学病院前のアメリカフウの街路樹。積雪の

  • -
  • -

1249: 街路樹の恩恵に感謝して(地元紙記事から)

官庁街落ち葉掃除のことを伝える地元紙記事

  • -
  • -

1251: 能代駅前のイチョウ

所用で能代駅まで。駐車場から構内に向かう

  • -
  • -

1250: モクレンの樹高下げ

庭の木々もすっかり葉を落とし、今年も冬季

  • -
  • -

1247: ボジョレー・ヌーヴォー

今日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日な

  • -
  • -

1246: イチョウの水道(みずみち)

イチョウの木に元気が無いとのご相談を受け

  • -
  • -

1245: ケヤキの土中改善2

2年前の秋に行った、施設内のケヤキの土中

  • -
  • -

1244: なだらか

なだらかな林冠。なだらかな丘。なだらかな

  • -
  • -

1243: 光景を継ぐ

庭から里山へ。線引きも無く、自然に移り変

  • -
  • -

1242: 貴婦人

黄金のドレスを纏う、秋田(杉)美人。今年

  • -
  • -

1241: 落ち葉in落ち葉

現場にて。落ち葉の中の落ち葉たち。

  • -
  • -

1239: 街に木蔭をつくろう(全県紙寄稿文)

今日付の全県紙(秋田魁新報8面「対話会話

  • -
  • -

1240: 素敵な竹林

京都最終日の朝、宿から京都駅への道すがら

  • -
  • -

1238: 京都ねこ歩き

京都と言えば、日本庭園のメッカ。通りすが

  • -
  • -

1237: 御所の朝

出張の宿泊先は、京都御所のすぐそば。せっ

  • -
  • -

1236: 美味しい物返し

出張から戻ると、家のケヤキの葉が落ちてい

  • -
  • -

1235: きみまち阪の紅葉

きみまち阪の紅葉。林立するモミジの幹が美

  • -
  • -

1234: 神々しい

朝靄の中で、凛と立つ銀杏の木。神々しい。

  • -
  • -

1233: 落ち葉は宝石

現場は今、公園樹木の剪定中。脚立の上から

  • -
  • -

1232: かくれんぼ

公園で。紅い葉っぱがかくれんぼ。

  • -
  • -

1231: リンゴアート

3万5千個のリンゴの海に浮かぶ弘前城。圧巻

  • -
  • -

1227: 茂谷山を巡る旅2

自宅からは見えないけれど、沢を進むと見え

  • -
  • -

1230: 夫婦岩

きみまち阪にある夫婦岩。二石が寄り添う姿

  • -
  • -

1229: 天を向く

山道を登ると青空に抜けた。頂に佇む影が気

  • -
  • -

1228: きみまちの秋

きみまち阪で昼休み。静かな秋を満喫できま

  • -
  • -

1226: 早起きは三文の徳

朝仕事で鷹巣まで。今朝はやけに冷えると思

  • -
  • -

1224: 茂谷山を巡る旅

能代市の広報に、『心の原風景』と題した、

  • -
  • -

1225: 夕景

信号待ちで。ふと能代方向に目をやるとこの

  • -
  • -

1222: ヒマラヤシーダーの透かし(秋)

円筒形のヒマラヤシーダー。樹高4m程度の木

  • -
  • -

1223: 朝仕事

朝仕事の出がけに、田んぼから見送ってくれ

  • -
  • -

1221: 通りすがりに癒される

現場帰りの道で。田んぼがあり里山があり、

  • -
  • -

1220: 竹垣の地産地消

古くなった竹垣のリニューアル。長持ちする

  • -
  • -

1219: 山の中で

山中で遭遇した三筋の痕跡。樹皮の剥がれ方

  • -
  • -

1218: タイムスリップ

近場の山を散策。『森を歩けば野原に抜け、

  • -
  • -

1216: 落葉させない街路樹に思う

秋田市まで。街なかに広がる冬景色を見て驚

  • -
  • -

1217: 久々の家族サービス

久々の家族サービスは、次女の要望により映

  • -
  • -

1213: これでいいのだ

テレビアニメでは、植木職人として登場する

  • -
  • -

1215: 椿のカーテン

20年ほど前、窓の目隠しに植えた椿の列植

  • -
  • -

1212: 玄関風除室の庭

玄関風除室前のわずかなスペース。冬期は雪

  • -
  • -

1211: 水面下の木々

水庭は樹木たちの天井。今年も水面下では、

  • -
  • -

1210: まあるくなる

大学病院の緑道。一本で『木』。二本で『林

  • -
  • -

1209: 街路樹講演会の様子が地元紙で紹介されました(白神アダプト)

(クリックで拡大できます)先日の講演の様

  • -
  • -

1208: 朝靄2

藤駒に朝靄。春、山に駒が現れると、種蒔き

  • -
  • -

1206: 柱の仕入れ

仕入れで黒石まで。青森ヒバの原木。「とり

  • -
  • -

1207: 街路樹講演会(あきた白神アダプト)

今日は、かねてより依頼を受けておりました

  • -
  • -

1205: 秋の味覚

施主さんからいただいた、もぎたてのイチジ

  • -
  • -

1204: 裾上げ

塀の改修工事に伴う、生け垣の剪定。枝が混

  • -
  • -

1203: 玄関で遊ぶ

我が家の玄関前に、余り物のレンガを積んで

  • -
  • -

1202: 秋麗なる

身体の縦縞に降りるシェードの陰模様。我が

  • -
  • -

1201: ケヤキの木蔭(お寺の会報)

(クリックで拡大できます)地元のお寺の会

  • -
  • -

1200: 庭の更新と樹木の更新

先日、点検に伺ったお庭。作庭から7年、植

  • -
  • -

1199: 緑のフレーム

ツバキとモミジがつくる、緑のフレーム。キ

  • -
  • -

1198: 朝靄

朝靄の風景。朝仕事に出かける時の楽しみで

  • -
  • -

1197: インターンシップ修了

2週間に渡る造園実習も、昨日で無事終了。

  • -
  • -

1196: 台風一過(県道ケヤキ並木の枯枝拾い)

昨日は、大型の台風が県内を通過。一夜明け

  • -
  • -

1195: 天高く土肥やす秋(ナナカマドの土中改善)

秋空の下、秋田市まで出掛けてきました。移

  • -
  • -

1194: 体験学習

先週から、大学で環境デザインを学ぶ学生さ

  • -
  • -

1193: 木漏れ日ロード

春は菜の花ロード。今は桜の、木漏れ日ロー

  • -
  • -

1190: しそジュース

施主さんからいただいた、手作りのしそジュ

  • -
  • -

1192: チャボヒバのアーチ2

昨年紹介したチャボヒバのアーチ、枝が伸長

  • -
  • -

1189: 夕焼雲

現場帰り。富根橋辺りから能代方向を望む。

  • -
  • -

1187: 朝の七色

天と地、七色の層。今の季節、今の時間だけ

  • -
  • -

1188: 出掛けはお茶で

弊社HPのエッセイに、「朝茶」という記事が

  • -
  • -

1185: 庭の星座

玄関から見た、我が家の庭の夜景。これを2

  • -
  • -

1184: 秋灯りいろいろ

前回UPした水月の灯り、水面に映る様子がな

  • -
  • -

1183: 天地の月

帰宅して、車庫のシャッターを降ろした時の

  • -
  • -

1182: 雑木と苔の小道

施工中の庭の園路、周囲に既存の苔を張って

  • -
  • -

1180: 根にやさしい道

傷んだ枕木園路の取り換えを行いました。撤

  • -
  • -

1181: メール復旧のお知らせ

夏バテ通院中のPCが無事完治、二週間ぶり

  • -
  • -

1177: 昼下がり

やっぱり、ここが涼しいらしい。それにして

  • -
  • -

1179:

現場の帰り道、買い物をして店から出ると、

  • -
  • -

1172: メール返信が遅れることのお知らせ

お盆も明けて現場を再開。ゆっくり休養でき

  • -
  • -

1178: 街路樹ボランティア(国道のケヤキの支障枝剪定)

先週の県道街路樹の剪定に続き、今日は国道

  • -
  • -

1174: 朝涼み

縁側で朝涼み。木陰の下の緑は、混とんとし

  • -
  • -

1175: ネコバリ初体験

どこにも行かず、どこに行きたいとも思わず

  • -
  • -

1173: 緑の隙間

最近気に入っている、縁側からの眺め。木々

  • -
  • -

1176: 街路樹ボランティア(県道ケヤキ並木の支障枝剪定)

里親となっている二ツ井小前のケヤキ並木、

  • -
  • -

1171: サルスベリ

お盆休みは、家でゆっくり。家の片づけをし

  • -
  • -

1170: 今朝の田んぼ

子どもを駅まで送ろうとしたら、出がけにこ

  • -
  • -

1169: 木漏れ日

朝方に、お墓のかたずけとゴミ出しをしたら

  • -
  • -

1167: お盆

久々に家族が揃ったお盆。墓参りの後の昼食

  • -
  • -

1165:

樹木相手の仕事をしていると、夏はいろんな

  • -
  • -

1166: 透かしは風格をつくる(オンコの透かし2)

以前、オンコ(イチイ)の透かし を紹介し

  • -
  • -

1164: 木漏れ日のできる手入れ

お盆前の追い込みもあと少し。忙しいと気持

  • -
  • -

1163: とんぼ

久々の雨。前日の34度から一転、今日は20度

  • -
  • -

1162: 仕事はぬかりなく

明日できることは今日やらない。ストレス回

  • -
  • -

1160: 鉄柱の補強

炎天下での仕事が続きます。この時期は手入

  • -
  • -

1161: ねぶ流し

ねぶながし。ふるさとの伝統行事、今年も無

  • -
  • -

1159: カワラナデシコ

現場帰りに道草。この季節になると、つい路

  • -
  • -

1158: 木漏れ日テラス

海を望む庭のお宅で改修した、もう一つの庭

  • -
  • -

1157: 海を望む庭

暑い最中ですが、施工中の庭が完成しました

  • -
  • -

1156: 軽石排水桝

表土が硬くて雨水が浸透しにくい時など、庭

  • -
  • -

1155: 雨落試験

軒下の、雨垂れが落ちる所のことを「雨落」

  • -
  • -

1154: 新鮮野石

朝に石山に出かけて石を選り、昼から降ろし

  • -
  • -

1153: ローカル

ネギ畑を行く電車。のどかな風景に癒されま

  • -
  • -

1152: 打つ

施工中の庭の導入部。モルタルを使わず、厚

  • -
  • -

1151: 祭り

全国ニュースで記録的な豪雨が報じられる秋

  • -
  • -

1150: 幸せな日常

朝は路傍の花に迎えられ昼は無心で石と戯れ

  • -
  • -

1147: 土壌改善

現場では今、庭づくりが始まっています。ま

  • -
  • -

1146: 街の縁側

いつもの大学病院の、いつもの小道。隣接す

  • -
  • -

1143: 田んぼアート

5月23日にUPした、明鏡止水の田んぼ。今

  • -
  • -

1145: 電波

縦横無尽に、いったい空には、何本の電線が

  • -
  • -

1144: 県都の並木、美しくあれ

仕事で秋田市まで。帰り道、自然形が美しい

  • -
  • -

1138: ヤマモミジの手入れ

昨年の今頃、「モミジの恩返し」というタイ

  • -
  • -

1136: できない仕事

ポリシーに合わない仕事はしない。などと言

  • -
  • -

1135: 野に咲く花

祖母の七回忌。 掃除に行くと、お墓の前に

  • -
  • -

1134: 紫陽花

法事の打ち合わせでお寺まで。帰り際、片隅

  • -
  • -

1133: 初灯り

とうとう、待ちに待ったこの日がやってきま

  • -
  • -

1132: 幻の原稿~「大灯籠と大木の共演 ~祭りに加えたい緑の視点~] 

今回ご紹介する拙文は、昨年9月に、地元紙

  • -
  • -

1131: 暑さ対策

いよいよ、夏の手入れシーズンに突入。外仕

  • -
  • -

1129: ブツ切り

移動中、里親となっている並木を通ると、一

  • -
  • -

1128: 木製コースター

今月初め、秋田市まで出かけた際に、「五城

  • -
  • -

1127: おおらか

下見で訪れた時に見つけた清水。水音に誘わ

  • -
  • -

1126: いちご

なにかと慌ただしくて、しばらくここに座る

  • -
  • -

1124: 草取り

雨降って緑深まる。気が付いたら、あっとい

  • -
  • -

1120: 緑の日傘

大学病院まで。この間、雨傘だった緑道のモ

  • -
  • -

1101: ふるさとがマイリゾート ~身近にある素敵な光景を探そう~(地元紙寄稿)

昨日の今日ですが、本日付の北羽新報に拙文

  • -
  • -

1119: 大群落に逢いに行く

庭の片隅で見つけた黄色い花。茂みの中にい

  • -
  • -

1118: 柿の木の浸透改善

昨日紹介した「木漏れ日ベンチ」の庭、修景

  • -
  • -

1116: 木洩れ日ベンチ

この間、柿の木の下のアスファルトを、猫型

  • -
  • -

1117: 陽だまり

ブナの根元に降りる,やさしい光。木漏れ日

  • -
  • -

1115:

朝仕事に行こうとしたら、土砂崩れで通行止

  • -
  • -

1113: 緑の道

雨休みと学校休みが重なって、子どもたちと

  • -
  • -

1112: 成長 

雨続きで仕事がはかどらないこの頃。それで

  • -
  • -

1111: 水鳥のいる景

秋田市内の水辺で見かけた鳥景ふたつ。大学

  • -
  • -

1110: 型抜き

現場は今、柿の木の通気改善中。樹木の根に

  • -
  • -

1109: 緑の雨傘

家人の見舞いで大学病院へ。病院に来るのが

  • -
  • -

1107: 『木漏れ日』写真展

ブログリニューアルの記念に、『杜(森)の

  • -
  • -

1106: 木「蔭」雑考

     (東京国際フォーラムの木蔭)い

  • -
  • -

1105: 青い時間

目覚めれば蛙の声。おもむろに外に出ると、

  • -
  • -

1102: マイカフェ

ベランダから見る早朝の庭。朝型人間なので

  • -
  • -

1100: 緑の懸け橋

我が家のキングサリ(黄花藤:キバナフジ)

  • -
  • -

1099: 緑のトンネル(二ツ井小前の並木)

早朝のケヤキ並木。左右の枝が繋がり、『連

  • -
  • -

1098: ブログリニューアルとコメント機能の休止について

みなさま、こんにちは。『杜の木漏れ日』が

  • -
  • -

1097: 親子岩

石組終えて、縁側で一服。お茶をいただいて

  • -
  • -

1090: 庭蛍

庭に置いたソーラーライト。夕暮れになると

  • 0
  • -

1096: 小滝

既存の石を組み直して小滝に。水源は湧水式

  • 0
  • -

1095: 明鏡止水

今朝の水鏡。この、澄んだ鏡を見れるのは、

  • 0
  • -

1094: 朝摘み

マイリゾートにあるイチゴ畑。いよいよ熟し

  • 0
  • -

1092: 水鏡

家の前にある田んぼと里山。何十年とこの地

  • 0
  • -

1091: 山里

午前中は、合川まで5往復。通る度に、いい

  • 0
  • -

1089: ブログリニューアル

心機一転。ブログ開設10年目にあたり、タイ

  • 0
  • -

1093: 人生の専門書

読書の習慣はないけれど、一応、本棚はある

  • 0
  • -

1088: 隠と蔭の使い方~植栽の工夫がもたらす緑の効果

窓を開けると飛び込んでくる緑の景色。5月

  • 0
  • -

1087: 寄り添えば笑う

昨年、知人からいただいていた石の彫刻。夫

  • 0
  • -

1086: 庭暮らしのススメ

家の中よりも外の方が暖かくなってきたこの

  • 0
  • -

1085: マイリゾートその後

この間、家に居ながらにして行楽気分を楽し

  • 0
  • -

1084: マイリゾート

連休は、何かと用事がちょこちょことあり、

  • 0
  • -

1083: 雨上がり

久しぶりの雨。雨上がりの庭は、草木も石も

  • 0
  • -

1081: HPを更新しました

久々にHPを更新、「街の緑」のコーナーに記

  • 0
  • -

1082: 涼しい樹木の道

大学病院前にある緑道。お見舞いや付き添い

  • 0
  • -

1078: 風薫る

あっという間に、5月。風に吹かれながら、

  • 0
  • -

1079: 作らないという選択肢

毎年のことですが、4月は雪囲いの取り外し

  • 0
  • -

1077: 紺屋の白袴(庭屋の庭)

「紺屋の白袴」 :他人のためにばかり働い

  • 0
  • -

1075: ヤマザクラの移植

能代市クリーンパートナーとして見守りをし

  • 0
  • -

1072: 津軽の木々に会いに行く

アップルロードを通り、お岩木山のふもとま

  • 0
  • -

1073: 春の配達

毎春恒例、剪定枝の花束づくり。ということ

  • 0
  • -

1071: メルヘンチック

いただきもののお菓子。 箱がメルヘンチッ

  • 0
  • -

1070: 足踏み

現場は今、冬季剪定の追い込み。雪融けが進

  • 0
  • -

1515: 『冬に夏の木蔭を考える~樹木の理に適う方法とは~』(地元紙寄稿)

今朝の地元紙に拙文が掲載されました。公園

  • -
  • -

1069: 雪囲い解体

暑さ寒さも彼岸まで。雪解けも進み、卒業式

  • 0
  • -

1068: ブルーローズ

霜化粧の並木の中を、いつものように送る朝

  • 0
  • -

1067: ふきのとう

雪が融けたら幸になる。 仕事先の庭に春の

  • 0
  • -

1066: 宝箱

先日、何気に立ち寄ったアンティークショッ

  • 0
  • -

1064: 卒業式

長女の卒業式。級友と笑い合う姿に、3年間

  • 2
  • -

1065: 柳町の柳 ~CODIT論の再提案

市内を移動中に柳町を通りかかると、公園の

  • 0
  • -

1062: 今日のこの日に

防災無線のお知らせと共に、仕事の手を休め

  • 0
  • -

1063: 柿の木の越境剪定

現場では今、落葉樹の冬季剪定が続いていま

  • 0
  • -

1061: 雪解け間近

作庭3年目を迎える庭へ。まだまだ雪深いけ

  • 0
  • -

1060: 柿の木の透かし

雪も落ち着いてきたこの頃、現場では今、落

  • 0
  • -

1059: 街路樹サミットin大阪に参加して 下

今朝の地元紙に、「街路樹サミットin大阪に

  • 0
  • -

1058: 街路樹サミットin大阪に参加して 上

 (クリックで拡大)なかなか「街路樹サミ

  • 0
  • -

1057: バードストップ

この間、『アイストップ』の話をしました。

  • 0
  • -

1056: アイストップ

市内で見つけた『アイストップ』二つ。能代

  • 0
  • -

1055: 公共樹木に関する諸々の提案

「のしろクリーンパートナー」の役割には、

  • 0
  • -

1053: 記録的

天気予報に踊る、「記録的な大雪」の文字。

  • 0
  • -

1052: 冬の朝

落雪の音で目覚めて、外を見る。 そこには

  • 0
  • -

1054: 杜守Clubが、市のHPに掲載されました

この度、昨年にボランティア登録をさせてい

  • 0
  • -

1051: 雪と共生する庭2

前回の「雪と共生する庭1」では、屋根下に

  • 0
  • -

1049: 雪と共生する庭1

庭の設計をする時、真っ先に考えるのが雪と

  • 0
  • -

1050: 校庭樹木の雪養生と枯枝拾い

能代市クリーンパートナーとして緑の見守り

  • 0
  • -

1047: 雪かき終えて前を見れば

いつの間にか真冬に突入、連日の雪かきに追

  • 0
  • -

1046: 寒中お見舞い申し上げます

あっという間に正月も終わり、新学期も始ま

  • 0
  • -

1044: 初春

新年あけましておめでとございます。今年は

  • 0
  • -

1042: 無事是千秋楽

あっという間に年の瀬。今年も無事に、新年

  • 0
  • -

1040: 『街路樹サミットin大阪』開催のお知らせ

来年の1月7日、大阪府茨木市において、『街

  • 0
  • -

1041: 柳も桜

この間、能代市内で見た公園の柳です。こち

  • 0
  • -

1043: 冬季の営業案内(冬季剪定)

雪囲い作業も終了、現場は今、冬の剪定に入

  • 0
  • -

1036: あきた白神アダプト・プログラム認定

昨日は山本地域振興局(秋田県)を訪問、か

  • 2
  • -

1037: 能代市クリーンパートナー認定とその後の活動

先月のことですが、かねてより申請していた

  • 0
  • -

1038: 見本剪定への立会いと県知事への手紙

12月1日、二ツ井小学校前のケヤキ並木に

  • 0
  • -

1035: 道と灯りと花壇と落ち葉と

庭づくりのその後。雪囲いと並行しながらも

  • 0
  • -

1034: 雪が解ければ春になる

現場は今、雪養生の真っ盛り。そんな合間を

  • 0
  • -

1033: 晩秋の松の手入れ(海岸部のアカマツ)

降雪前のこの時期は、天候も不安定。落ち着

  • 0
  • -

1032: 常識打破~街路に対応する自然樹形の捉え方~

この間の日曜日は男鹿市まで。 途中、大潟

  • 0
  • -

1031: 雪と共生する植栽の工夫

あっという間に11月も半ば。現場では今、

  • 0
  • -

1030: 目に黄葉

月曜日のこと。枝で目を突いて眼科に行きま

  • 0
  • -

1028: 庭暮らしのススメ

建築資料研究社から、「庭暮らしのススメ(

  • 0
  • -

1027: 通学路の剪定ボランティア(二ツ井小前のケヤキ並木)

今日は、仕事の合間に「杜守」活動。この活

  • 0
  • -

1029: 国県市が連携促進する街杜づくり

今夜は、二ツ井地域局で開かれた『市民の皆

  • 0
  • -

1026: 杜守Club♪

緑のため、ふるさとのため、次代の子どもた

  • 0
  • -

1025: 捨てればゴミ、活かせば素材

現場は今、秋の剪定に入っています。雪が乗

  • 2
  • -

1024: 庭40周年

庭誌最新号が届きました。 創刊40周年との

  • 0
  • -

1023: ケヤキの見守り2(県道 二ツ井小前のケヤキ並木)

昨日は、子どもが通う小学校の学習発表会で

  • 0
  • -

1022: ケヤキの見守り1 (国道のケヤキ)

  今冬に強剪定となった国道のケヤキ。

  • 0
  • -

1021: レンガ倉庫

新聞記事を見て、異動の途中に寄ってみまし

  • 0
  • -

1020: 黄金の並木

金波に浮かぶケヤキ並木。1月の街路樹サミ

  • 0
  • -

1019: 庭の見守り

2008年に作庭させていただいた、秋田市の庭

  • 0
  • -

1018: 杜の都

連休を利用して仙台まで。さすがは杜の都、

  • 0
  • -

1017: 山形で手入れ

一年ぶりに山形へ。この山を見ると、山形に

  • 0
  • -

1016: 真夏の冬景色に思う

先月、秋田市で見た光景です。秋田市内のイ

  • 0
  • -

1015: チャボヒバのアーチ

20年ほど前に、2本のチャボヒバを移植しま

  • 0
  • -

1014: 赤松四姉妹

ご家族が、実生から育てられていた4本のア

  • 0
  • -

1013: ほのぼのと、やさしく、あたたかく

住む人に寄り添い、土地に寄り添い、木草に

  • 0
  • -

1011: 袖垣のリニューアル

台風一過、直撃が心配された本県ですが、大

  • 0
  • -

1010: 台風養生

台風直撃の予報。今日は朝から仮支柱の取り

  • 0
  • -

1009: 美の国秋田

友あり遠方より来る。おかげで、美しい景色

  • 0
  • -

1007: 夏の楽しみ

今年も、畑の木にやってきてくれました。今

  • 0
  • -

1006: 透かしの手加減~シダレザクラの夏季剪定~

お盆前の仕事も今日で終了しました。本当に

  • 0
  • -

1005: 残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。いつの間にか、

  • 0
  • -

1004: 植木屋の道

むかしむかしの話。20代の頃、役所の打ち合

  • 3
  • -

1003: ナナカマドのカーテン

暑いですね。北国秋田でも、連日35℃を超え

  • 0
  • -

1002: 木立をめぐる庭

先月に着工していた庭、このほど無事にお引

  • 0
  • -

1001: 完成間近

梅雨明け間近、日が照っていなくても汗が噴

  • 0
  • -

999: 夏祭り

地元の夏祭り。各町内会が、それぞれの郷土

  • 0
  • -

1000: ランダムな街路樹~市街地植栽の可能性~

異動の途中に寄った大館市の商業施設.。駐

  • 2
  • -

998: 成長を許されない木々(県立美術館のケヤキ)

所用で秋田市まで。 県立美術館の前を通る

  • 0
  • -

997: 作庭中

先週から、北秋田市での作庭が始まっていま

  • 0
  • -

996: 雨の日の点検

今日は一日中雨模様。せっかく降ってくれた

  • 2
  • -

995: 橋を渡る庭

施工中の庭が完成、無事、お引き渡しとなり

  • 0
  • -

994: 石畳

庭づくりも、いよいよクライマックス、導入

  • 0
  • -

993: レンガ敷き完了

天候に恵まれて、レンガ部分のアプローチが

  • 0
  • -

992: アプローチづくり

現場では、アプローチづくりに入っています

  • 0
  • -

991: 流れの護岸2

降ったりやんだりと梅雨らしい日が続きます

  • 0
  • -

990: 流れの護岸

流れの護岸づくりが進んできました。庭の樹

  • 0
  • -

989: 現場近況

土壌改良がすんだところに、待望の雨が降っ

  • 0
  • -

988: 樹をめぐる物語

この間、ブログでコメントいただいた方から

  • 2
  • -

986: 水と空気のトンネル

施工中の庭、いよいよ、土壌改良も大詰めに

  • 0
  • -

985: 木の枝と竹の柵

施工中の現場は、周囲がコンクリートで囲ま

  • 0
  • -

983: 着工

新築住宅の庭づくりがスタートしました。お

  • 0
  • -

981: 芝庭のリニューアル

先日完了した芝生のリニューアル。既存の野

  • 0
  • -

980: 柵(しがらみ)と枝流れ

昨年、庭の表面と地中の水を逃がすために掘

  • 0
  • -

979: 山桜の回廊

お手持ちの枕木を土留めとして活用、通路脇

  • 0
  • -

978: 静かな瞳

雪解けを彩る早春の花。今年も、畑のモミジ

  • 0
  • -

976: Facebookページ開設

この度、福岡造園のFacebookページ

  • 0
  • -

975: 弘前名物

たまには仕事以外の話でも。毎年何度か、仕

  • 2
  • -

974: お庭の点検

昨年、施工したお庭の点検に伺いました。雪

  • 0
  • -

973: 桜の樹高縮小2

芽吹きの頃も間近、落葉樹の活動も始まって

  • 0
  • -

972: 三本古桜の手入れ

旧仁鮒小学校にある、樹齢80年の桜たち。

  • 4
  • -

971: ナツボウズ

ふらりと入った里山で、何年ぶりかで目にし

  • 2
  • -

970: 支柱の解体

先週から雪囲いの解体を始めていますが、今

  • 0
  • -

969: 竹垣の更新

10年前に改修した竹垣を更新することにな

  • 0
  • -

968: 袖振り合うも多生の縁

先月、能代市内を移動中、国道のケヤキがブ

  • 0
  • -

967: 雪解け

庭の雪解け。 樹木のある所から、人が歩く

  • 0
  • -

965: きみまち阪のマンサク

仰げば尊し きみまちの空。いつだったか、

  • 0
  • -

964: 冬景色

庭の点検ついでに、ちょっと足を伸ばしてみ

  • 0
  • -

963: すずかけ三兄弟

街路樹サミットin立川http://konohanoniw

  • 0
  • -

962: 空間に伸ばす~制限のある庭でも枝を伸ばす方法~

今週は、落葉樹の冬季剪定を行っています。

  • 0
  • -

961: 街路樹サミットに参加して 下(地元紙寄稿記事)

(クリックで拡大できます)地元紙に掲載と

  • 0
  • -

960: 街路樹サミットに参加して 中 (地元紙寄稿記事)

(クリックで拡大できます)地元紙に掲載と

  • 0
  • -

959: 街路樹サミットに参加して 上(地元紙寄稿記事)

遅くなりましたが、11月のブログで告知し

  • 0
  • -

958: 生垣の生長

この間、ドウダンツツジの玉物を透かしに直

  • 0
  • -

956: はじめよう!山歩きレッスンブック

先日、何気に書店で目に入った本。 手に取

  • 0
  • -

957: 匿名で書くということ

時々、地元紙の投稿欄を活用して、緑のあり

  • 0
  • -

955: ドウダンツツジの透かし その後

2年前の今頃、玉ドウダン(ドウダンツツジ

  • 4
  • -

954: 「木の側に立つ」ということ

先日、地元紙に『冬だから行う木の剪定』と

  • 0
  • -

953: 冬だから行う木の剪定

昨日の北羽新報に、弊社の広告が掲載されま

  • 0
  • -

951: 根っこ

暮れに、秋田市まで出かけた時のこと。待ち

  • 0
  • -

950: 年賀状

あけましておめでとうございます。今年も、

  • 0
  • -

949: 暮れのご挨拶

年内の仕事も落ち着き、暮れのご挨拶に回っ

  • 4
  • -

948: 桜の樹高縮小

雪囲いも終わり、桜の剪定に回っています。

  • 2
  • -

946: 雪囲い

あっという間に師走。えっという間に、今年

  • 2
  • -

945: おたがいさまとおかげさま

なかなか雪の積もらない冬。それでも冬が来

  • 0
  • -

944: 街路樹は何のために

先月のことですが、子供の通う小学校の前を

  • 2
  • -

943: ケヤキの土中改善

先月のことですが、施設内のケヤキに土中改

  • 0
  • -

947: 重ねて短く

木を植えるのが植木屋の仕事ですが、石も積

  • 0
  • -

942: 木を植えること

  石積みも石畳も垣根も何もない。ただ木

  • 6
  • -

941: 山に還る庭

今春に作庭させていただいた井川町のお宅。

  • 6
  • -

940: 『街路樹サミットin立川』&群馬直美展『街路樹葉っぱの詩』のご案内

来月12日から1月24日まで、葉画家の群馬直

  • 0
  • -

939: 七座神社の秋

移動の途中に立ち寄った七座神社。舞い降り

  • 4
  • -

938:

橋を渡ったら、橋を見てみたくなりました。

  • 0
  • -

937: 七座の夕暮れ

八郎太郎の伝説の地。神秘の湖のよう。

  • 0
  • -

936: 秋晴れ

秋空もまた、眠気を誘いますね。つられてア

  • 0
  • -

935: 前庭の改修(山形市で竹垣づくり)

気が付くと、2か月近く仕事の記事を書いて

  • 0
  • -

934: 山に向かう並木(五城目町)

稲刈り後に訪れた五城目町(稲刈り前)。ケ

  • 0
  • -

933: けやき並木のある風景(五城目町)

今日は五城目方面まで。 金波に浮かぶけや

  • 0
  • -

932: 秋田県立美術館のケヤキについて

この間、秋田県立美術館前のケヤキについて

  • 0
  • -

931: 先進地の技術を地元に活かす

一昨日は町内会作業の日。今年も公園整備の

  • 0
  • -

930: 公共建築の植栽設計と管理のあり方に思う(県立美術館のケヤキから)

今日は所用で秋田市まで。用事が早く終わっ

  • 0
  • -

929: 一枝を守る思い(弘前公園のお堀の桜)

昨日訪れた弘前公園。いつものように、お堀

  • 0
  • -

928: 田んぼアート

黒石経由で弘前まで。途中に寄った田舎館の

  • 0
  • -

926: 雨あがりのケヤキ並木(大館市)

雨の降らなかったお盆前のこと。現場に向か

  • 0
  • -

925: 公共造園への提案(適切な植栽支柱について)

6月に、市内の公園で見られた植栽支柱につ

  • 0
  • -

924: 時の連なり

砂上に印された寄せ返しの跡。無数の軌跡は

  • 0
  • -

923: 丘のある庭

庭の向こうに見える、大きな杉林。秋田の原

  • 0
  • -

922: 石組のある砂利敷の庭

既存庭の改造工事です。敷地にあった石を再

  • 0
  • -

921: 花壇のある風景

7月からお盆前にかけて、数件の庭が完成し

  • 0
  • -

920: 夏季営業のお知らせ

残暑お見舞い申し上げます。8月14日よりお

  • 0
  • -

919: 秩序あるカボチャたち

自宅近くで見たカボチャのシュプール。整然

  • 0
  • -

918: いわて山メロンパン

夏休みに突入した次女を誘い、岩手まで出か

  • 0
  • -

915: 『里山建築によるまちづくり~安藤邦廣さん講演会』のお知らせ

昨日は、次女が参加するイベント申し込みで

  • 0
  • -

916:

夏、だなあ~。街角で見かけた、ひまわり3

  • 0
  • -

917: 桂並木(大館市)

大館市で見つけた、桂並木。説明無用の美し

  • 0
  • -

912: モミジの恩返し

先日、手入れに伺ったお宅の庭。岬灯籠に寄

  • 0
  • -

911: 花壇とテラスのある庭

今月中旬から、新たな庭づくりに取り掛かっ

  • 0
  • -

910: 4年目のカルス

4年前に剪定した桜の切り口を見てきました

  • 0
  • -

909: 作庭展~夏のしずく~

6月21日(日)、五城目トーヨー住器能代店

  • 0
  • -

908: つまづく石にも必要がある

「つまづく石にも『必要』がある。」知人か

  • 0
  • -

907: 庭の点検

先週の雨の日、先月竣工した庭の点検に行っ

  • 0
  • -

906: 雨上がりの庭に

雨上がりに訪れた庭の林床。久しぶりの雨に

  • 0
  • -

905: 道の中の道

作庭9年目の道の変遷。2007年2010

  • 0
  • -

904: 里山に溶け込む風景をつくる

3月初旬に着工した庭が竣工。小雪舞う季節

  • 0
  • -

903: イチョウ(街路樹)の自然樹形~増田町の街路樹~

昨日は増田町まで(横手市)。偶然通った道

  • 0
  • -

902: 植栽終盤

GWに入った途端に、初夏の気配。暖かさの

  • 0
  • -

901: おいなりさん

お客さまから、おいなりさんをいただきまし

  • 0
  • -

900: いよいよ植栽

いよいよ植栽、ということで、待ちに待った

  • 0
  • -

899: 掘り取り

昨年、移植していた畑の木、造成が完了した

  • 0
  • -

898: 木を植える者の責務

必要として植えられた木が切られてしまうこ

  • 2
  • -

897: 造成完了

地下の排水改良が終了すると、地上部の造成

  • 0
  • -

896: 水を受け流す工夫2

地下の排水改良、縦方向ができた所で、今度

  • 0
  • -

895: 水を受け流す工夫1(地下部の排水改良)

土壌調査を終え、今度は排水改良。樹木の根

  • 0
  • -

894: 森のパイオニアたち(土壌調査と水の誘導)

先月から取り掛かっている井川町の作庭、雪

  • 0
  • -

893: 弘前のリンゴとソメイヨシノ

今日は仕入れで津軽まで。弘前市郊外、岩木

  • 0
  • -

892: 雪が融けたら・・・

雪が融けたら…滝になっていた。

  • 0
  • -

889: 山の木の安定

時々、間伐対象となる里山の幼木を分けてい

  • 0
  • -

888: 庭の雪解け

お施主さんからマンサクの花便りをいただき

  • 0
  • -

887: 山の木の尾根式植栽

自宅近くの里山です。山並みが白く雪化粧す

  • 0
  • -

886: 庭のイメージづくり

もうすぐ2月も終わり。例年より雪解けは早

  • 0
  • -

884: 植木屋にできること

昨日は、5年前に施工させていただいた公共

  • 0
  • -

883: 2年目の梅並木~枝抜きと徒長枝の調整

  • 0
  • -

882: 木への思いやりを表す樹形~ 『片枝樹形』のケヤキ並木(秋田県五城目町)~

先日、五城目町のケヤキ並木を通りました。

  • 0
  • -

881: 樹木の枝張りと根張りのバランス~木が必要とする土の量や面積を考える~

能代市けやき公園内にある、樹齢300年の大

  • 0
  • -

880: 十和田市の桜並木に学ぶ~街路樹としてのソメイヨシノを考える~

ソメイヨシノは、樹齢60年程度と言われてい

  • 0
  • -

879: サルスベリの街路樹

写真を整理していたら、昨夏に撮影していた

  • 0
  • -

878: 雪椿

冬の庭に、ひっそりとたたずむ寒椿。寒い朝

  • 0
  • -

877: 空間調整の工夫(落葉高木のスペース配分)

除雪もひと段落したところで、今週は落葉樹

  • 0
  • -

873:  「🍁冬だから行う木の剪定 ~真冬に枝を切る理由~🍁」(地元紙広告)

今朝の北羽新報に掲載された、弊社の広告で

  • 0
  • -

876: 仕事始め

自営業は、休みがあってないようなもの。正

  • 0
  • -

874: カマキリの不思議

正月3が日で、けっこう雪が積もりました。

  • 0
  • -

875: 初詣

子どもたちと、初詣に出かけてきました。ま

  • 0
  • -

872: 新年のごあいさつ

新年あけましておめでとうございます。写真

  • 0
  • -

871: 無事之千秋楽(2014)

今年も、残すところ数時間。暗くなってしま

  • 0
  • -

870: ブナとヤマモミジの庭

暮れのごあいさつ回りで立ち寄った、ブナと

  • 0
  • -

868: 木の実のリース(街路樹からの贈り物)

クリスマスの前のこと、二人の子どもたちに

  • 0
  • -

869: 修了式

昨日で、今年の仕事納めとなりました。スタ

  • 0
  • -

865: 現代ニッポンの庭 百人百庭 

白い雪の降る日に、一冊の本が届きました。

  • 0
  • -

864: 雪あかり

仕事上がりに庭を見たら、灯りに綿帽子が。

  • 0
  • -

863: おばあさんの桜の木

65年前に植えたという桜の木。おばあさん

  • 0
  • -

862: カイズカイブキの雪透かし(単木と生垣)~雪に備える剪定~

連日の積雪ですね。この間は、雪で折れた枝

  • 0
  • -

860: 常緑樹の冬季剪定~クロマツの枝折れ防止剪定~

寒波到来、能代市でも昨日から、雪が積もり

  • 2
  • -

858: 庭の中の自然樹形

現場では今、雪囲いと並行して、落葉樹の冬

  • 0
  • -

859: 冬の養生いろいろ(オンコ)

雪囲いも中盤に入りました。雪囲いは、枝折

  • 0
  • -

857: 葉っぱのフレディ~いのちの旅~

以前、「落ち葉はゴミか」というエッセイを

  • 2
  • -

856: うららかな日差し

今週も、雪囲いに回っています。冬だという

  • 0
  • -

855: 流れて清き、米代の・・・

先週から、庭の雪囲いに回っています。写真

  • 0
  • -

854: 風土を積む

古城を思わせる、素朴な石積み。まるで、薪

  • 0
  • -

852: 美しい林

この時期には珍しい晴れ間。国道沿いの散策

  • 0
  • -

851: 「ふんわり」とした庭 ~介護施設につくった三色花壇の庭~

今月初めに着工した、介護施設の庭が完成し

  • 0
  • -

850: 浄明寺さんの紅葉

地元紙で掲載中の紅葉シリーズ、10月29日の

  • 0
  • -

848: 緑のおすそ分けとお蔭さま

自宅駐車場に掛かるモミジが見頃を迎えまし

  • 0
  • -

847: 山道の庭 完成

施工中だった秋田市の庭が完成、無事、お引

  • 0
  • -

846: 裏庭のマザー・テレサ~群馬直美さん 「木の葉と木の実の美術館」から~

読書の秋,ということで、先日ご紹介した、

  • 0
  • -

845: キンモクセイの香りが運んでくれた本~「木の葉と木の実の美術館」群馬直美さん~

昨日いただいた東京からのお手紙に、「キン

  • 0
  • -

844: 庭の骨組完了

先月末から取り掛かった秋田市での作庭も、

  • 0
  • -

843: 対局

石屋さんで見つけた、お坊さんの対局。本因

  • 0
  • -

842: 材料準備

いつの間にか十五夜も過ぎ、随分と秋めいて

  • 0
  • -

840: ようこそ秋田へ

先週のことになりますが、都内周辺の庭師さ

  • 2
  • -

839: 制作展示「緑の輪(環)」in畠町新拠点(伐採木の利活用の提案)

9月5日より、能代市「畠町新拠点」にて、

  • 0
  • -

838: 坂本東嶽邸の庭(美郷町千畑)

坂本東嶽邸の庭です。明治30年代から大正

  • 0
  • -

837: 美郷町再訪(松・杉並木~学問の森~坂本東嶽邸)

お盆休み中、子どもたちと美郷町に行ってき

  • 0
  • -

836: 校庭の木々に見る、仁鮒小学校の価値 (緑の展示から)

旧仁鮒小学校での緑の展示は、校庭の三本古

  • 0
  • -

835: 旧仁鮒小学校 緑の展示

昨日まで開催されていた旧仁鮒小学校の写真

  • 2
  • -

834: 旧仁鮒小学校見学(写真展&校舎)

お盆中、旧仁鮒小学校で(能代市二ツ井町)

  • 0
  • -

833: 「東嶽精神の宿る木々~美郷町の街路樹と学問の森」(地元紙掲載)

お盆前の手入れラッシュも、いよいよ終盤で

  • 0
  • -

832: 土壁に朝顔

先日、山形市内の古民家で見た、心惹かれる

  • 0
  • -

831: 蹲踞のある芝生の庭

昨秋から取り掛かっていた二ツ井町の庭が、

  • 0
  • -

830: 学問の森(秋田県美郷町 自然樹形のプラタナスの森)

遠方からお客さまがあり、美郷町の「松杉並

  • 0
  • -

828: 鳥海山 獅子ケ鼻湿原

先月、山形市まで行った帰り、鳥海山の「あ

  • 2
  • -

827: 秋田・森のテラス ほたるの鑑賞会

昨日は、子どもたちを連れて、北秋田市の秋

  • 4
  • -

826: 「庭」216号  街路樹礼賛 最終回 ~愛される街路樹~

 建築資料研究社発刊の「庭216号」が発

  • 0
  • -

824: 街路樹は何のために

今朝の地元紙1面に、「街路樹は何のために

  • 2
  • -

823: 夏を楽しむ庭

先日完成した庭、晴れた日の写真を撮りに出

  • 0
  • -

822: 庭は、子どもたちの楽園

施工中の庭が、本日、大方の完成を見ました

  • 2
  • -

821: 水景に映る緑

一昨日の雨の日に樹木を仕入れに行き、昨日

  • 0
  • -

820: 庭づくり進行中

先週から取り掛かっている庭のその後です。

  • 0
  • -

819: 記念茶会

先週は、先月に完成した お茶室のお披露目

  • 2
  • -

818: 畠町の街路樹に感謝

6月12日の地元紙1面に、「畠町通りの街路樹

  • 2
  • -

817: 作庭スタート

今週から、能代市内での庭づくりがスタート

  • 0
  • -

816: 大館市の巨木の街路樹(大館鳳鳴高校のケヤキと城南小学校のサクラの木)

先日、打ち合わせで大館市まで出かけた際、

  • 0
  • -

815: 庭の陰影

今日はいろいろと手入れに回りました。現場

  • 2
  • -

813: 街並み景観と調和する看板を考える

先月、専門誌で紹介する写真を撮るため、知

  • 0
  • -

814: プラタナスがプラタナスらしくあることの嬉しさ(八峰町のプラタナス)

八峰町での打合せの帰り、峰浜中学校の前を

  • 0
  • -

812: 四つ目垣の交換(取り外し式)

先週は、古くなった四つ目垣を交換するため

  • 0
  • -

811: けやき

天をゆびさしてぐんぐんのびた 大きなふん

  • 2
  • -

810: 園路と花壇のある芝生の庭

能代市内で施工中だった庭が完成しました。

  • 0
  • -

809: 鳥海山 元滝伏流水

山形までの仕事の帰り、鳥海山の伏流水を見

  • 2
  • -

808: 山形市の露地完成

昨年来、建築に合わせて進めていた山形市の

  • 0
  • -

807: 緑の提案をしよう!

植物の研究で名高い工藤茂美先生の著書に、

  • 0
  • -

806: 「森の学び舎」にある緑のトンネル(二ツ井小学校前のケヤキ並木)

今朝は、鷹巣での朝仕事の帰り、次女の通う

  • 0
  • -

805: お庭拝見

自分が関わった庭はかわいいもので、今頃、

  • 0
  • -

804: バークチップ園路のある、花を楽しむ庭

秋田市で施工中の庭が完成しました。施工前

  • 0
  • -

803: 最上義光歴史館の庭(山形市)

今回の山形行では、最上義光歴史館の庭も再

  • 0
  • -

802: 諏訪神社前の街路樹と再会(道路のふくらみが教えてくれる、街路樹を残した理由)

連休中、仕事で山形市まで出かけてきました

  • 0
  • -

799: ブナの芽吹き

お天気が続いて、とてもいい按配です。畑で

  • 0
  • -

798: キクザキイチゲ

植木畑にある大きなモミジの木の下で、今年

  • 2
  • -

797: 今日も発掘

日曜ですが、天気がいいので、ひとり植木畑

  • 0
  • -

796: 安全で美しい街路樹~メディアの事故報道に思う~

今朝のテレビで、川崎市の商業施設内の街路

  • 2
  • -

795: 地掘り

3月末ごろから、今年使う樹木の地掘りや根

  • 0
  • -

794: 石器発見

植木畑で土を掘っていたら、土中からこんな

  • 0
  • -

793: 雪囲いの解体

移植仕事が続く毎日ですが、合間を縫って、

  • 0
  • -

792: 書く者の悩み

植木屋が持つのは鋏やスコップだけれど、人

  • 2
  • -

791: 春到来

先日つくらせていただいた施設の庭に、福寿

  • 0
  • -

789: 街路樹礼賛3 庭215号

 庭園専門誌の「庭215号」が発売になりま

  • 0
  • -

788: つなぎの庭

先日、市内の介護施設に作らせていただいた

  • 0
  • -

787: 庭の改修(飛石の打ち直し)

雪解けも進み、今週から庭の改修に入ってい

  • 0
  • -

786: 春のお便りが届きました(『Letters』創刊)

春の陽気もつかの間、今朝はまた、雪景色の

  • 0
  • -

785: 落葉樹の仮植

昨日はけっこうな雨が降りました。やる気満

  • 0
  • -

784: 落葉樹の移植

現場では、雪解けの早い所から樹木の移植を

  • 0
  • -

783: 春を呼び込む

今冬は雪が少なくて、2月末頃から雪が融け

  • 0
  • -

782: 記憶にない景色

いつか見た景色ですが、ここがどこなのかを

  • 2
  • -

781: おんぶ岩

奥入瀬渓谷で見た石です。どちらも、大きな

  • 0
  • -

780: 凝灰岩の文化~二ツ井と山形の庭や建物から~

二ツ井町の名勝、きみまち阪。黄色い岸壁に

  • 0
  • -

779:

今日は午後から、田代(二ツ井町)まで出か

  • 0
  • -

778: 造園スタッフ募集

今日から3月です。ここのところの暖気で、

  • 0
  • -

777: 「自然の学校 小友沼に学ぶ」(能代風の松原プロジェクト講演会聴講)

2月23日、市文化会館で行われた「自然の学

  • 0
  • -

776: 市民体育館前のケヤキ~大火で焼け残った木々3

この間は、日吉神社の帰りに市民体育館に寄

  • 0
  • -

775: 日吉神社の大木たち~大火で焼け残った木々2

この間の地元紙に、防火訓練の記事がありま

  • 0
  • -

773: 横綱たちの潜む森~けやき公園の知られざる魅力 (地元紙寄稿)

(クリックで拡大できます)今朝の地元紙に

  • 0
  • -

774: バランスの美学

現場ができないこともあり、仕事以外の話が

  • 0
  • -

772: 能代公園の大ケヤキ2 ~掴み植えのケヤキの森~

前回のブログで、能代公園の大ケヤキを紹介

  • 0
  • -

771: 能代公園の大ケヤキ

昨日は、移動の途中に能代公園に寄ってみま

  • 0
  • -

769: 国道を曲げて残したお寺の木2~けやき公園の街路樹の大きさ

この間、けやき公園に出かけた際、園内のケ

  • 0
  • -

770: けやき公園の大ケヤキ

けやき公園の中で、もっとも大きなケヤキで

  • 0
  • -

768: 火から街を守った大木~大火で焼け残った木々1

今日はお天気も穏やかだったので、けやき公

  • 0
  • -

767: 能代市は緑豊かな街

今日の地元紙1面に、河畔公園の面積縮小に

  • 0
  • -

766: 上堤敷のけやき

現場仕事も一段落、今日は天気が良かったの

  • 2
  • -

765: 国道を曲げて残したお寺の木(けやき公園の街路樹)

下記の文は、以前に全国紙で紹介された、能

  • 0
  • -

762: 街の緑を考える

今回更新した、街路樹のページです。→街の

  • 0
  • -

764: 生垣の補修

現場は今、落葉樹の剪定を主に回っています

  • 0
  • -

763: 越境支障の対処

 上の写真は、今週剪定した庭のイチョウの

  • 0
  • -

761: 落雪から木を守る剪定

連日の雪で、いよいよ冬らしくなってきまし

  • 0
  • -

759: HPのご紹介 「庭づくりのヒント」

花を楽しむ。畑を作る。庭で寝転ぶ。木陰で

  • 0
  • -

758: ドウダンツツジの透かし

ドウダンツツジの玉物を、透かしに直す剪定

  • 0
  • -

757: HPのご紹介 「雪国の庭仕事・春夏秋冬」

よく、「植木屋さんって、どんな仕事をして

  • 0
  • -

756: ウエブサイト移転のお知らせ

福岡造園からのお知らせです。この度、リニ

  • 2
  • -

755: 移り変わる庭

正月気分も抜け、一昨日から仕事を始めてい

  • 0
  • -

754: 植木屋日記①「サルスベリの自然樹形」(地元紙広告)

本日の北羽新報(10面下部)に、弊社広告が

  • 0
  • -

753: 街路樹礼賛その2(庭214号)「探してみよう街路樹の魅力」詳細写真

1月1日発売の庭誌214号の連載「街路樹

  • 0
  • -

752: 謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。庭は

  • 0
  • -

751: 街路樹礼賛その2(「庭」誌連載)

庭園専門誌の「庭」214号が発刊となりまし

  • 0
  • -

750: 落葉樹の冬季剪定4(梅の木の樹高縮小と枝透かし)

今週は梅の木の手入れに伺っていました。剪

  • 2
  • -

749: 落葉樹の冬季剪定3(イチョウの更新)

イチョウは街路樹や公園などによく使われる

  • 2
  • -

748: 落葉樹の冬季剪定2(サクラの天狗巣病枝除去と枝透かし)

雪が降ったりやんだりの日が続きます。そん

  • 0
  • -

747: 雪に強い、雪を受け流す庭の工夫

現場は今、落葉樹の剪定に回っています。先

  • 0
  • -

746: 大型七夕の姿形についての提案(地元紙投稿)

本日付の北羽新報「読者のひろば」に拙文が

  • 0
  • -

745: 「木に優しい剪定法① 自然の理に適った位置を知る」(地元紙広告掲載)

今朝の北羽新報1面に、弊社広告が掲載され

  • 0
  • -

744: 落葉樹の冬季剪定1(サルスベリの自然樹形)

雪囲いも一段落し、落葉樹の剪定に回ってい

  • 2
  • -

743: 市議会の「泥縄」発言に思う

先日の地元紙に、議員の不適切発言により、

  • 0
  • -

742: 街路樹と自然、庭の共通点

悪天候をいいことに、専門誌に連載中の原稿

  • 0
  • -

741: 雪囲いを軽減する工夫

雪囲いも、いよいよ終盤に入ってきました。

  • 0
  • -

740: 初霜のアート2013

今朝は最近になく寒かったので、いつもの車

  • 0
  • -

739: 雪囲い

昨日から、庭の雪囲いがスタートしました。

  • 0
  • -

738: 言の葉葉っぱ暦

先日、帰宅すると、何やら小包が届いていた

  • 2
  • -

736: 地元紙寄稿「チャーミングな街路樹を探して~能代にもある街路樹の魅力~」

 昨日今日の北羽新報に拙文が掲載されまし

  • 0
  • -

737: 街なかの緑を楽しむ ~能代風の松原プロジェクト講演会~

昨夜は、能代風の松原プロジェクトさん主催

  • 0
  • -

735: 講演のお知らせ 

今朝の北羽新報に掲載されておりましたが、

  • 0
  • -

734: 繋がる景観 能代にあるケヤキの回廊

能代市にある、「繋がる景観」を探してみま

  • 0
  • -

733: チャーミングな街路樹(地元紙の投稿から)

先週の地元紙に、街路樹の落ち葉掃除に苦慮

  • 0
  • -

732: 古新を繋ぐ駐車場の庭

先週より取り掛かっていた石積みの仕事、今

  • 0
  • -

731: 庭づくりで大切にしていること

時々、なぜ自分はこの仕事をしているのか、

  • 0
  • -

730: 山形市の露地 木賊塀と水仙

茶室建築に合わせて進行中の、山形市内の露

  • 0
  • -

729: 周囲と繋がる庭

この間の地元紙に、植栽で家と街を繋ぎ、公

  • 0
  • -

728: 里山へと繋がる庭

十数年前に、既存庭の前庭改修をお願いされ

  • 0
  • -

727: これからの庭と住まいを考える(地元紙寄稿)

今朝の地元紙に、拙文が掲載されました。(

  • 0
  • -

726: 五城目町のケヤキ並木

一昨日、現場の下見と雑誌の取材を兼ねて、

  • 0
  • -

725: 外苑の呪縛

この間のブログで、神宮外苑のイチョウ並木

  • 0
  • -

724: 正しいことはいつか必ず通る

この間、小学校の道徳の授業で「公正・公平

  • 0
  • -

723: 亀が遊ぶ、山の木を植えた庭 完成

北秋田市で作庭中の庭、芝張りを終えてほぼ

  • 0
  • -

722: 東京街路樹紀行4 江戸川区 (10月)

東京、最後の街路樹紀行は江戸川区へ。緑に

  • 0
  • -

721: 東京街路樹紀行3 神宮外苑のイチョウ並木 (10月)

田園調布のイチョウ並木を見た翌日、今度は

  • 0
  • -

720: 東京街路樹紀行2 田園調布のイチョウ並木(10月)

田園調布にやってきました。昨冬と今年5月

  • 0
  • -

719: 東京街路樹紀行1 甲州街道のケヤキ並木(10月)

パネルディスカッションでの上京のついでに

  • 0
  • -

718: パネルディスカッション「これからの庭を楽しむ」

10月13日に上京、日本庭園協会のパネルディ

  • 0
  • -

717: 植樹に行ってきました

所属する白神ネーチャー協会の植樹に参加し

  • 0
  • -

716: 亀が遊ぶ、山の木の庭

北秋田市で作庭中の庭、芝張りを残してほと

  • 0
  • -

715: 『街路樹礼賛 その1~街路樹革命~』(建築資料研究社「庭」

日本で唯一の庭園専門誌『庭』がリニューア

  • 0
  • -

714: 近くの山の石で庭をつくる

「近くの山の木で家をつくる」という考え方

  • 0
  • -

713: 造園の資格

昔、専門誌に掲載された作庭者の座談会で、

  • 0
  • -

712: 松尾芭蕉の石碑の謎

「しばらくは 花の上なる 月夜かな」近所

  • 0
  • -

711: 幸せを呼ぶ青いカエル?

庭の手入れをしていたら、枝に青いカエルが

  • 0
  • -

710: おもてなし

先日、知人と茶道や茶庭の話をしていて、出

  • 0
  • -

709: メール機能復旧のお知らせ

ネット環境の整備が完了し、ようやくメール

  • 0
  • -

708: 「桜プロフェッショナル」に学ぶ樹木管理の基本 (地元紙掲載記事)

本日の地元紙(北羽新報)に拙文が掲載され

  • 0
  • -

707: 緑と共生する七夕の運行を(地元紙掲載記事)

今日の北羽新報の投稿欄に、「緑と共生する

  • 0
  • -

706: 十和田市の赤松並木

巨木の街路樹写真展でご紹介した、十和田市

  • 0
  • -

705: 「巨木の街路樹写真展」が地元紙で紹介されました

8月10日より開催しておりました「巨木の

  • 2
  • -

702: 夏季休業とメール不通のお知らせ

残暑お見舞い申し上げます。8月13日より

  • 0
  • -

701: 巨木の街路樹写真展を開催します

8月10日より、「巨木の街路樹写真展~街

  • 2
  • -

700: 諏訪神社前のケヤキの緑道(山形県山形市)

先日、山形市まで出かけた際、偶然通った道

  • 0
  • -

699: 「けやき公園の街路樹を守る ~日本一の街路樹の保全と活用~」(地元紙掲載記事)

本日の北羽新報に拙文が掲載されました。け

  • 0
  • -

698: 山形の庭 手入れ

昨日まで、山形市の庭の点検と手入れに出か

  • 0
  • -

697: 山波の庭 夏

先日、昨秋に作庭した秋田市「山波の庭」の

  • 0
  • -

696: 笑庭来福

最近のうちの傾向としてあるのが、庭づくり

  • 0
  • -

695: ラティス塀と花壇のあるテラスガーデン

梅雨入り前に、能代市内で作庭中の庭が完成

  • 0
  • -

694: 駐車スペースを庭に

梅雨入りを待って着工していた、秋田市の庭

  • 0
  • -

688:  地元紙寄稿 「緑のトンネルを訪ねて2  ~ 能代にもある緑陰の道 ~」

今朝の地元紙に拙文が掲載されました。今回

  • 0
  • -

693: 時が育てる庭

秋田市までの仕事の帰り、5年前に作庭した

  • 0
  • -

692: 庭212号

庭園専門誌の「庭」最新号が発売になった。

  • 0
  • -

691: けやき公園の街路樹枝切りについての市の回答

本日の地元紙に、先週行った質問に対しての

  • 0
  • -

689: けやき公園の街路樹の枝切りについて、市県に見解をお尋ねしました(地元紙寄稿)

先週の地元紙に、けやき公園隣接の街路樹の

  • 2
  • -

686: けやき公園の街路樹、大型七夕の支障で切り詰められる

昨日、けやき公園の街路樹の枝が詰められた

  • 0
  • -

685: 足下の緑

久しぶりの更新です。気が付いたら、前回の

  • 0
  • -

684: 「緑のトンネルを訪ねて~大都会の市中の森」(地元紙寄稿文)

今朝の地元紙に、拙文が掲載されました。下

  • 0
  • -

683: 角館の桜並木

先週末、角館の桜を見に行ってきました。こ

  • 0
  • -

682: 東京・新緑のトンネル (江戸川区のケヤキ並木・田園調布のイチョウ並木)

先週、所用で東京に出かけてきました。都内

  • 0
  • -

681: つくり手知らずの庭

いつもは、「雪国秋田の庭をつくる」をモッ

  • 0
  • -

680: 山形の庭その後

3月より出張作庭している山形での作庭も、

  • 0
  • -

679: 伐採される畠町の街路樹への一提案(地元紙寄稿文)

今日の地元紙に、拙文が掲載されました。原

  • 0
  • -

678: 木の成長を楽しむ庭(板塀づくり)

この一週間ほど、雪囲いの解体と併行して、

  • 0
  • -

677: そこにあるもので露地をつくる

出張作庭している山形での庭づくりも、無事

  • 2
  • -

676: 山形から

小雪舞う中で始まった山形市での作庭も、7

  • 0
  • -

675: 出張のお知らせ

山形県への作庭出張のため、本日より1週間

  • 0
  • -

674: つくりたい庭がない?

庭とは何ぞや?植木屋は何のために庭をつく

  • 2
  • -

673: 東日本大震災から2年

東日本大震災から2年目の今日、地震発生の

  • 2
  • -

672: 市民まちづくりフォーラムを聴講してきました

昨日、能代市の秋田県立大木材高度加工研究

  • 0
  • -

671: 造園業務再開です

今週より、造園業務を再開しています。まず

  • 0
  • -

670: 緑の景観写真展開催中

只今開催中の「緑の景観写真展」、「いいな

  • 0
  • -

669: 緑の景観写真展、本日より開催です

緑の景観写真展、本日より、二ツ井町の「恋

  • 0
  • -

668: 緑の景観写真展「街なかの緑を楽しむ」を開催します

今朝の北羽新報(9面)に掲載されていますが

  • 0
  • -

667: 杜の都仙台

昨日、山形市まで打ち合わせに行った帰り、

  • 0
  • -

666: 不器用

不器用は才能だ。一つのことを丁寧に、時間

  • 0
  • -

665: 梅の木の剪定

冬は落葉広葉樹の剪定に最も適した時期です

  • 0
  • -

663: 「都市型自然樹形を考える 街路対応型樹形に関する一考察 下」

本日付の北羽新報文化欄に、下の部が掲載さ

  • 2
  • -

664: 「都市型自然樹形を考える ―街路対応型樹形に関する一考察― 上」

本日付の北羽新報に拙文が紹介されました。

  • 0
  • -

662: 能代市緑の基本計画(素案)に対するパブリックコメント

先月公表された能代市緑の基本計画(素案)

  • 0
  • -

661: 冬に夏の庭を考える

今日は、作庭管理させていただいているお宅

  • 0
  • -

660: 雪理

ご依頼いただいていた雪降ろしも一段落、今

  • 2
  • -

659: 緑の先人の思い

昨日は、能代青年会議所の新年会に出席。参

  • 0
  • -

658: 雪降ろし作業

お正月も明けましたが、雪は飽きもせず毎日

  • 0
  • -

657: 初すべり

三が日も明け、今日は自宅屋根の雪降ろし。

  • 2
  • -

655: 合格祈願?

昨日は、青森県深浦町にある家内の実家へ。

  • 0
  • -

654: 新年

新年 明けましておめでとうございます。今

  • 0
  • -

653: 一年を振り返り

早いもので、今年も残すところわずかとなり

  • 0
  • -

652: お正月の花入れ

今年もご依頼をいただき、花入れをこしらえ

  • 0
  • -

651: 除排雪(雪寄せ・雪捨て)作業を行っています

今日は能代市内で雪寄せ作業。冬場は除排雪

  • 0
  • -

650: ホワイトクリスマス

今日は本当によく降りましたね。今季初めて

  • 0
  • -

649: ブログカテゴリーの「緑の役割」を細分化しました

ブログを開設して5年、更新の最も多いカテ

  • 0
  • -

648: 植木屋泣かせの庭

寒波到来、一昨日の天気がウソのような寒い

  • 0
  • -

647: 雪解けの庭

移動の途中、今秋作らせていただいた庭に寄

  • 0
  • -

646: 水鉢づくり(川石)

蹲踞用の水鉢を作りました。今回は鳥海山系

  • 2
  • -

645: 黒松の雪吊り

先日、雪吊りをした黒松です。毎年夏場に枝

  • 2
  • -

644: 雪透かし(落葉樹編)

雪囲いもひとまず終了、囲いを行わない庭の

  • 2
  • -

643: 雪華

あっという間に雪が積もり、一面の銀世界。

  • 0
  • -

642: 松の雪透かし

今年は積雪が早いですね。二ツ井ではすでに

  • 2
  • -

641: 雪の朝

風がおさまった静かな朝。まだ誰も踏みしめ

  • 2
  • -

640: オンコ(イチイ)の雪吊り

この季節になると、新聞やテレビなどで雪囲

  • 2
  • -

639: 植木屋という生き方

データ整理をしていたら、一昨年の今頃、母

  • 10
  • -

638: 初霜のアート

今朝も、いつものように置き場まで徒歩。普

  • 0
  • -

637: 可愛い素材たち

今週から、ボチボチと雪囲いに回っています

  • 2
  • -

636: 馴染む

先日のこと、今夏に作庭した庭を見に寄りま

  • 0
  • -

635: 大雨は千載一遇

ブログのコメントにも書きましたが、あらた

  • 4
  • -

634: 地元紙に落ち葉掃除への感謝を書きました

今朝の北羽新報「読者のひろば」に、落ち葉

  • 0
  • -

633: カテゴリーの「作庭紹介」を編集しました

ありがたいことに、最近、HPからのご依頼

  • 0
  • -

632: 山の木を植えた野筋のある庭

先月より取りかかっていた三種町の庭が完成

  • 6
  • -

631: 黄金の貴婦人

普段、自宅から置き場までは自転車通勤です

  • 4
  • -

630: 延段完成

作庭中の現場、雨天続きでしたが、昨日よう

  • 4
  • -

629: 「図解 自然な姿を楽しむ『庭木』の剪定」

このほど、「図解 自然な姿を楽しむ『庭木

  • 0
  • -

628: 紅葉

現場近くの公園の紅葉。朝昼夕と1日3回通

  • 2
  • -

627: 地元紙寄稿「水吹き銀杏に会いに行く」

今朝の北羽新報に拙文が掲載されました。11

  • 0
  • -

626: 延段づくり

この前足袋を履いたのがいつだったか思い出

  • 2
  • -

625: 作庭進行中

冷たい秋雨が続ぎす。そんな中ですが、先週

  • 0
  • -

624: 桂離宮見学

桂離宮を見学してきました。日本の庭の粋が

  • 2
  • -

622: 銀杏ロードのイチョウ

先日、寒風山まで石探しに行った際、大潟村

  • 2
  • -

621: 南禅寺の夕日

閉門直前、南禅寺山門に登って見た京の夕日

  • 0
  • -

620: 京都・西本願寺の「逆さイチョウ」

京都市西本願寺の境内には、「逆さ銀杏」と

  • 2
  • -

619: 秋田市[山波の庭] 完成

秋田市で施工中の庭が完成しました。タイト

  • 4
  • -

618: 一手間

土地の自然素材を使った庭づくりをしたいと

  • 4
  • -

617: ため池

桧山から森岳に抜ける途中にあるため池。こ

  • 6
  • -

616: 主庭完成

秋田市で作庭中の主庭が完成しました。庭の

  • 0
  • -

615: 庭師の初心

先日の地元紙に、「紅一点、庭師目指し奮闘

  • 4
  • -

614: 無心の幸せ

ただ土を掘り返し、出てきた小石を拾ってい

  • 6
  • -

613: さくら協定

先日の地元紙への寄稿で「さくら協定」のこ

  • 0
  • -

612: 土地の木を植える

秋田市で施工中の庭も3日目に入り、今日は

  • 0
  • -

609: 地元紙寄稿「花、夢、緑のまち 能代市(下) -けやき公園の木々は語りかける―」

                    

  • 0
  • -

611: 2012植樹

今朝の北羽新報1面でも紹介されていました

  • 0
  • -

610: 地元紙寄稿 「花・夢・緑の街能代市 」(上)~緑の基本計画への提案~

                    

  • 0
  • -

608: 朝の七座

七座山(ななくらやま)にかかる雲。きみま

  • 0
  • -

607: 作庭始め

昨日から秋田市での作庭が始まりました。今

  • 0
  • -

606: 秋晴れ

台風一過、秋晴れの中、弘前まで材料の仕入

  • 2
  • -

605: 剪定講習会の模様が紹介されました

先日開催された八峰町での剪定講習会の様子

  • 0
  • -

604: 剪定講習会in八峰町

昨日は、八峰町のシルバー人材センターさん

  • 0
  • -

603: そうだ、学問をしよう!

コンビニで立ち読みしたコミックにこんなこ

  • 0
  • -

601: 樹木医さんと緑の街歩き

昨日、鹿角市の熊谷樹木医にお願いし、私の

  • 4
  • -

602: スズメバチの駆除

自宅の板壁の穴に、スズメバチが巣を作って

  • 0
  • -

600: コンテナガーデンコンテスト

町内会の企画で、コンテナガーデンコンテス

  • 4
  • -

599: 私たちの住みたいまち能代

能代市柳町のイオンでは今、市内の小学生を

  • 2
  • -

598: たまには見下ろすのもいいもんだ

赤松のてっぺんから庭を見下ろすと、こんな

  • 0
  • -

597: 能代市議会一般質問傍聴ー「市の花『さくら』について」

昨日、能代市議会の一般質問を傍聴してきま

  • 0
  • -

596: 迷い花

「迷いはいつか、あなたの道で花になる」昨

  • 4
  • -

595: 繋がる街路樹の輪

本日発売の庭誌9月号に、拙文が掲載されま

  • 0
  • -

594: 早朝のけやき公園

朝方、けやき公園のことを書いていたら、無

  • 2
  • -

593: 庭カメラ

3年使ったデジカメがついに壊れ、新しいカ

  • 2
  • -

592: 夕日海岸

ここのところ、青森県西津軽地方まで仕事で

  • 4
  • -

591: 久喜市街路樹視察団をお迎えして―能代にも緑の条例を 下

本日付の北羽新報に、「久喜市街路樹視察団

  • 0
  • -

590: 久喜市街路樹視察団をお迎えして―能代にも緑の条例を 上

本日付の北羽新報に、拙文が掲載されました

  • 0
  • -

589: 十和田市官庁街通り

お盆休みを利用して、青森県十和田市まで行

  • 0
  • -

588: 8月の営業案内

現場は、13日からお休みをいただき、20

  • 0
  • -

587: 駒形のネブ流し(富根分館報より)

私は能代市二ツ井町の富根地区在住ですが、

  • 2
  • -

586: 石の色

お盆も近づき、いく分暑さも和らいできたよ

  • 2
  • -

585: 久喜市市議団能代来訪(地元紙記事)

手入れ仕事も大詰めですが、昨日は埼玉県久

  • 0
  • -

584: 木陰が映る枕木テラスの庭

暑いですね。真夏日の続く中ですが、三種町

  • 2
  • -

583: 夏の客人

今年も、畑のイタヤカエデにお客さんが。ミ

  • 2
  • -

582: ひき臼から連なる輪

着工3日目の作庭現場、玄関脇の小庭が完成

  • 0
  • -

581: 竹垣と石組の庭

先週より取りかかっていた竹垣の庭が完成し

  • 0
  • -

579: 丸竹の建仁寺と御簾垣

能代市内で、露地の竹垣を更新しました。柱

  • 4
  • -

578: こまがたフラワーガーデン

久々の更新です。今年は町内会の役員をやら

  • 4
  • -

577: ようこそ白神へ

昨日今日と、宮城、神奈川、埼玉の庭仲間の

  • 4
  • -

576: 竹は腰で割る

現場では今、久しぶりに竹垣づくりをしてい

  • 0
  • -

575: 七座山

七座山と米代川。きみまち阪とともに、町の

  • 0
  • -

574: うたた寝

家の中に何やら丸い物体が。アルマジロ?!

  • 0
  • -

573: 初仕事

この間まで雪があったというのに、あっとい

  • 2
  • -

572: 松は幹で見る

松の庭です。松は幹で見る。そんな庭です。

  • 4
  • -

571: 蔦垣

4月の強風で傾倒した竹垣。応急で起こして

  • 3
  • -

570: 竹垣の補修

現場では今、竹垣の補修を行っています。2

  • 0
  • -

569: えごの花

今日は、小学校の同級生を送りに秋田市まで

  • 2
  • -

568: 防災訓練

今日は二ツ井地域の防災訓練でした。私の住

  • 0
  • -

567: 雨傘

朝からけっこうな雨音。外に出てみると、自

  • 3
  • -

565: Platys!

Oh! Platys!!!仕事を終え、子供たちと出か

  • 2
  • -

563: 緑の力

今日は、先週完成したばかりの庭の点検に。

  • 0
  • -

562: 福幸の酒

先日お邪魔したお施主さんから、「雪っこ」

  • 2
  • -

561: 設計中

設計仕事がたまり、昼も夜も、事務所に缶詰

  • 0
  • -

560: Desperado ♪

「心に残る一冊」というカテゴリーを付けた

  • 0
  • -

559: 新緑の木陰

ブナとヤマモミジの新緑。新緑の庭の木陰は

  • 0
  • -

558: シバザクラの庭

しとしと降りが心地いい雨の日、長くかかっ

  • 7
  • -

557: 溶岩の庭、完成

3月から着工していた八峰町の庭が完成しま

  • 2
  • -

556: 山の朝、海の夕

鷹巣朝市に向かう途中で見た、森吉山方向の

  • 2
  • -

555: 石の上にも

石の上で瞑想にふける我が家のネコ。猫背で

  • 0
  • -

554: 夕暮れの軽トラ

2週間ぐらい前に撮った、能代市内の田んぼ

  • 2
  • -

553: 石組完了

休日返上で仕事していますが、連日の雨に当

  • 4
  • -

552: 久しぶりの現場

桜の盛りもあっという間に終わり、半袖でも

  • 0
  • -

551: 夜桜

日曜は、所用で子どもたちと弘前へ。夕暮れ

  • 0
  • -

550: 待望

晴れ間続きの春空でしたが、昨日はけっこう

  • 2
  • -

549: 桜の配達

桜前線北上!とうとう、待ちに待った桜の開

  • 2
  • -

548: クリーンアップ大作戦

昨日は、町内会のクリーンアップに参加、朝

  • 0
  • -

547: 風傾木の修復

今回の爆弾低気圧では、強風による樹木の風

  • 0
  • -

546: 春の山

今日は、午前中は八峰町の作庭現場、午後か

  • 0
  • -

545: 春の色

気持ちがいいので、今朝は久しぶりに置き場

  • 2
  • -

544: 初足袋

今日は久しぶりのお天気。春の訪れを感じさ

  • 2
  • -

541: 雪解け水

山で見た雪解け水。落ち葉の重なりの上を、

  • 2
  • -

543: 竹仕事(四ツ目垣の仕込みと作製)

嵐もひとまず落ち着いたようですが、今回の

  • 3
  • -

542: 春の嵐

昨夜来からの強風はまだ吹き荒れていますが

  • 2
  • -

540: CODIT記念日

先日の北羽新報の寄稿で初めて、「CODIT理

  • 0
  • -

537: 「緑の先進地に学ぶ木に優しい剪定法」北羽紙寄稿文

  (クリックで拡大できます)本日付の北

  • 0
  • -

539: マンサク咲いた

今日は早出で鷹巣へ。今年初めての朝市の出

  • 0
  • -

538: 百万馬力の人力?

今日は朝から吹雪。もうすぐ4月だというの

  • 0
  • -

536: 今月の庭1-2

自宅の2階から見た裏山です。夜半から降り

  • 1
  • -

535: 津軽へ

今日は仕入れで津軽まで。行きは日本海経由

  • 5
  • -

534: 癒される景色

畑に立つ1本の柿の木。こんな景色に癒され

  • 0
  • -

533: 今月の庭 1

本日付の北羽新報に、当社の広告が掲載され

  • 0
  • -

532: 街路樹現場説明会

一昨日のことですが、先月からお願いしてい

  • 0
  • -

531: 自然樹形ということ

地元の学校にあるヤマモミジ。植えて20年

  • 0
  • -

530: あれから1年、そして7年

今日は、東日本大震災が発生した日でした。

  • 0
  • -

528: 庭204号「私の初夢」掲載

3月1日、庭園文化誌の『庭』204号が発

  • 2
  • -

526:

雪原を歩く。人が歩くから道になるのか、道

  • 2
  • -

525: サクラの冬季剪定

剪定見学会でサクラの手入れをしたばかりで

  • 0
  • -

524: 枝の「付け根」とカルスの成長

先日の剪定見学会では、「ほとんどの園芸書

  • 2
  • -

523: 剪定見学会

今朝の北羽新報に、昨日開催した剪定見学会

  • 0
  • -

522: 能代を守るイチョウを大切に

 クリックで拡大できます)本日付の北羽新

  • 4
  • -

521: 意外にやるじゃないか

朝方、なんとなく気配を感じて外に出てみた

  • 2
  • -

520: 愛しのイチョウ並木

今日は町内で雪かき。珍しく青空がのぞき、

  • 4
  • -

519: 剪定見学会のお知らせ

只今二ツ井で開催している「緑の先進地視察

  • 0
  • -

518: 風の街

今日は現場の下見であちこちへ。能代市内か

  • 4
  • -

517: 能代市企業情報データベース

能代市のHPには、「能代市企業情報データ

  • 0
  • -

516: 果樹の剪定(柿・梅)

お天気を見計らって、お願いされていた果樹

  • 4
  • -

515: 緑の報告展 in 恋文すぽっと きみまち

緑の先進地報告展、能代会場も無事終了。今

  • 0
  • -

514: 植木屋の誠意と勇気

埼玉県に山口さんという植木屋さんがいます

  • 2
  • -

513: 報告展最終日です

今日も寒いですね。さて、緑の景観を考える

  • 0
  • -

512: 街なかに夢の並木を創る ~二ツ井町市日通り・緑のトンネル創生ビジョン~下

(クリックで拡大できます)本日付の北羽新

  • 0
  • -

511: 街なかに夢の並木を創る~二ツ井町市日通り・緑のトンネル創生ビジョン~上

 (クリックで拡大できます)今日の北羽新

  • 0
  • -

510: 緑の報告展が地元紙で紹介されました

本日付の北羽新報で、報告展の様子が掲載さ

  • 0
  • -

509: 緑の先進地 視察報告展

本日より、「緑の先進地視察報告展」を開催

  • 0
  • -

508: 緑の景観ビジョンが地元紙で紹介されました

昨日のブログに書きましたが、市に提供した

  • 4
  • -

507: 緑の先進地視察報告

大雪のせいではないのですが、更新も、すっ

  • 0
  • -

505: 業務再開のお知らせ

関東への出張も無事終了、今週より業務を再

  • 0
  • -

502: 埼玉県和光市視察

視察3日目は埼玉県和光市へ。都内での電車

  • 2
  • -

501: 埼玉県久喜市視察

視察2日目の昨日は、日本で初めて街路樹条

  • 2
  • -

500: 街路樹葉っぱの詩 群馬直美さんを訪ねて

只今、緑の視察で東京に来ております。初日

  • 2
  • -

499: 出張のお知らせ

関東地方に出張のため、明日から一週間程度

  • 0
  • -

498: 冬の雪遊び

雪かきのついでに、今年も作りました、滑り

  • 4
  • -

497: お正月の過ごし方

何かの雪像みたいですね。実はこうなってい

  • 0
  • -

496: 新年

  (きみまち阪から七座連峰を望む)20

  • 4
  • -

495: 千秋楽

今日で今年も終わり。早いものです。日をま

  • 4
  • -

494: ブログの異常について教えてください

突然ですが、最近ブログの写真に異常が見ら

  • 3
  • -

493: 冬の手入れ2(サクラの透かし剪定)

今年も、残すところあとわずかとなりました

  • 0
  • -

492: ヒバの枝折れ防止剪定

連日の雪です。お正月を前にして、すでに冬

  • 2
  • -

491: 拡大する共感の輪

先日知ったことですが、先ごろ、埼玉県和光

  • 0
  • -

490: 雪の奥入瀬

先日、奥入瀬に行ってきた時の光景を少し。

  • 2
  • -

489: 友あり長野より来たる

はるばる長野県から、若い庭師の方が遊びに

  • 0
  • -

488: 雪吊りと雪透かし

今日はシバレましたね。今朝の気温は-3℃

  • 0
  • -

487: 新年欠礼のお知らせ

7月に祖母が永眠いたしましたので、新年の

  • 0
  • -

486: 天使のはしご

今日はお天気の予報だったので、少し早出し

  • 2
  • -

485: ドレスディナー・シュト―レン

今日見つけた美味しいお菓子。その名も、「

  • 2
  • -

484: 石積み完成

雪囲いの合間を縫うようにして、北秋田市の

  • 2
  • -

483: なんとな~く魅かれます

最近、自宅から置き場までの行き帰りは徒歩

  • 2
  • -

482: 日本海

今日はあいにくの天気で、現場は休みにしま

  • 4
  • -

481: 雪吊り

遅ればせながらですが、ようやく本日より、

  • 2
  • -

480: 再び石山へ

先週出かけたばかりですが、またしても石山

  • 4
  • -

479: 二つの石積みがある庭

先週から取りかかっていた能代市内の庭が完

  • 0
  • -

478: 幸せなひととき

能代市内の作庭現場、土曜日から、土留めの

  • 2
  • -

477: いぶりがっこ

先日、石探しの際に寄った大潟村の産直で、

  • 2
  • -

476: 石山へ

寒波襲来、今日は今年一番の寒さとなりまし

  • 0
  • -

475: 捨てればゴミ、活かせば素材

作庭中の能代市の現場、移植もあらかた終了

  • 0
  • -

474: 土じゃめ

寒い日が続きますね。先日、二ツ井では初積

  • 2
  • -

473: 街なかの葉っぱに逢いに行こう 追記 ―落ち葉ボランティアのあり方― 地元紙掲載記事

昨日今日の北羽新聞に、拙文が掲載されてい

  • 0
  • -

472: 造園者たる者2

仕事を終えたその足で二ツ井の落ち葉掃除へ

  • 0
  • -

471: 造園者たる者

景観のことを「ランドスケープ」という。そ

  • 2
  • -

470: 蹲踞にもみじ

先週完成したばかりの蹲踞の庭、一昨夜、か

  • 0
  • -

469: 蹲踞のある庭

先週から取りかかっていた、能代市内の庭が

  • 0
  • -

468: イチョウの黄葉

今年も、近所にあるイチョウが色づいてきた

  • 0
  • -

467: 落ち葉掃除

昨日は官庁街落ち葉掃除に参加してきました

  • 0
  • -

466: 落ち葉掃除のポスターが地元紙に掲載されました!

本日の北羽新報に、落ち葉掃除のポスターが

  • 0
  • -

465: 明日は落ち葉掃除です

先日作成した落ち葉掃除の啓蒙ポスターには

  • 0
  • -

464: 街なかの葉っぱに逢いに行こう! 

本日付の北羽新報文化欄に拙文が紹介されま

  • 0
  • -

463: 伝い

「伝い」という言葉が好きだ。園路でもアプ

  • 2
  • -

462: 一つから二つ

先日、庭の改修仕事がありました。これまで

  • 2
  • -

461: 書道展

今日は、秋田市で開かれている書道展を見に

  • 0
  • -

460: 黄葉

一服を買いに立ち寄った二ツ井駅前のイチョ

  • 2
  • -

459: 栗拾い

昨日は、設計士さんとお施主さんの立ち会い

  • 2
  • -

458: 朝日のあたる庭

今日は、北秋田市の庭の仕上げでした。途中

  • 8
  • -

457: 紅葉の季節

毎日現場に通う道すがら、いいなあと思って

  • 0
  • -

456: 明日天気にしておくれ

施工中の北秋田市の現場、ようやく石積みも

  • 0
  • -

455: 街なか景観フォトコンテンスト募集

只今、能代まちづくり合同会社主催の、「街

  • 0
  • -

454: 剥離

先日、石山に出かけた際、面白い石を見つけ

  • 2
  • -

453: 石だらけ

とりあえずですが、枕木から続く石積の花壇

  • 0
  • -

452: 山の森 海の森 二つ森づくり

今年も、やってきました白神山地。あいにく

  • 0
  • -

451: 庭づくり再開

ようやく作庭現場を再開、石山に行くことが

  • 0
  • -

450: 朝茶

こちらではあまり聞かないが、「朝茶はその

  • 2
  • -

448: カイズカの透かし(単木 濃い目)

一昨日の今日ですが、仕事でカイズカの透か

  • 0
  • -

449: うどん

唐突だけれど、もともと、滑舌がいいほうで

  • 0
  • -

447: 剪定ボランティア

今日は家族スタッフともに、風の松原300

  • 0
  • -

446: 花壇づくり

台風一過、当地方ではそれほど大きな被害を

  • 0
  • -

445: 今日も雨

手入れ仕事も一段落、今週から庭づくりを再

  • 0
  • -

440: 山形茶室研修

先週のことになりますが、山形市まで茶室研

  • 0
  • -

443: 木漏れ日の庭

遠方からのお客さまがあり、秋田市までお迎

  • 0
  • -

442: 加福

本日、能代市柳町は「加福亭」さまの作庭に

  • 0
  • -

441: 雨上がり

二日続いた雨がようやく上がり、今日から、

  • 0
  • -

439: 庭の命を繋ぐ

前回も少しご紹介しましたが、 昨秋作庭さ

  • 0
  • -

438: 向上心

仕事帰り、昨秋に作らせていただいた庭に寄

  • 0
  • -

437: 寂しいケヤキ

所用で秋田市まで出かけた際、駅前広場で見

  • 0
  • -

436: 暑い1日

昨夜は台風の余波で寝苦しい夜となりました

  • 0
  • -

435: 人はなぜ、庭をつくるのか

今週末に予定していた産業フェアの庭の解体

  • 2
  • -

434: 掘り出し物

今日も暑かったですね。作庭現場では今、ア

  • 0
  • -

433: 現場再開

産業フェアへの出展も無事終了、今日から現

  • 0
  • -

432: のしろ産業フェア閉幕

フェア最終日、今日の庭の様子です。上から

  • 2
  • -

431: 産業フェア開幕

お天気にも恵まれ、いよいよ、のしろ産業フ

  • 0
  • -

429: 作庭開始

のしろ産業フェアの作庭に取り掛かったばか

  • 0
  • -

428: のしろ産業フェア2011、開催間近

8月27、28日、能代市総合体育館を会場

  • 2
  • -

427: 三内丸山遺跡

お盆休み、西津軽までお墓参りに出掛けた足

  • 0
  • -