杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

旅 1/2

田んぼアート

黒石経由で弘前まで。途中に寄った田舎館の村役場。駐車場に車を停めると、なんともカラフルな田んぼが広がっていて。庁舎6階からの眺め。噂の田んぼアートを初体感してきました。上から見なければわからないこの景色。行ったことないけれど、ナスカの地上絵のような。この見せ方、素晴らしい!田んぼアートの歴史を記したパンフ。稲の絵が、年々進化しているのがわかります。毎年新たな絵に挑戦するから、毎年見に行きたくなる。...

  •  0
  •  -

いわて山メロンパン

夏休みに突入した次女を誘い、岩手まで出かけてきました。せっかくなので、高速SAで見つけた大きなカツラの木の前で記念撮影。帰り、反対側のSAにも寄ったら、面白い形のパンを見つけました。その名も、「いわて山メロンパン」。部活で来られなかった長女へのおみやげは、これで決まり。実は、今回の岩手行は、次女の社会科見学も兼ねていました。ということで、ここで、次女に問題。 「岩手山」と「岩手県」、名前が付いたのはど...

  •  0
  •  -

土壁に朝顔

先日、山形市内の古民家で見た、心惹かれる言葉。「都会に出ても、山形の土と火でできたってこと、忘れるなよ。」と書いてあります。外に出ると、蔵の壁に朝顔。黄色い土壁に青い朝顔が映えます。山形で、いい言葉と景色に出会えました。 「どこにいても、ふるさとの人と自然の中で育まれたこと、忘れるなよ。」いつか子供たちを送り出す時、そう言ってあげたいと思いました。...

  •  0
  •  -

桂離宮見学

桂離宮を見学してきました。日本の庭の粋がここにあります。現代の庭にも通じる、素晴らしい造形感覚に魅了されてきました。...

  •  2
  •  -

南禅寺の夕日

閉門直前、南禅寺山門に登って見た京の夕日。美しさに息を飲みました。感動です。...

  •  0
  •  -

夜桜

日曜は、所用で子どもたちと弘前へ。夕暮れのお岩木山がとてもきれいでした。せっかくなので、弘前城公園まで。お堀の桜が満開でした。お堀の夜景がとてもきれいです。私は運転なので、写真係は子どもたち。携帯とデジカメで、わいわい言いながら撮りました。いや、ここは津軽だから、「わ~わ~」言いながら撮りました(笑)。...

  •  0
  •  -

今日も雨

手入れ仕事も一段落、今週から庭づくりを再開する予定でしたが、先週から降り続く雨で現場に出れないでいます。こんな時は庭めぐりだと、露地の勉強を兼ねて大館市の鳥潟会館へ(植治の弟子が手掛けたという露地)。二週連続の露地研修だと勇んで出かけたものの、残念ながら勇み足、この日は休館日でした。予定変更、こんな時は素材探しだと、以前から覗いて見たかった採石場へ。収穫あり。大きなものから小さなものまで、石積みに...

  •  0
  •  -

山形茶室研修

先週のことになりますが、山形市まで茶室研修に行ってきました。清風荘。ここには宝紅庵という公共のお茶室があります。こちらは、紅葉公園と言われるだけあって、園内にはみごとなモミジがたくさん植えられています。秋にはこの紅葉を見に、全国からの観光客でにぎわうそうです。ここでは各流派の方々が常駐し、立礼席でお茶をいただけます。街なかにこのような施設があるということ、本当にうらやましい。露地の様子。蹲踞は、益...

  •  0
  •  -

三内丸山遺跡

お盆休み、西津軽までお墓参りに出掛けた足で、青森市にある三内丸山遺跡まで行ってきました。三内丸山遺跡は4000年以上前の縄文時代の史跡ですが、20年ほど前に一度訪れたことがあります。以前は復元された建物だけだったような気がしますが、いつのまにか近代的な博物館となっていて驚きました。この遺跡の代名詞ともいえる櫓。何のために建てられたものなのか、その目的はまだ解明されていないそうです。小4の長女は150㎝以...

  •  0
  •  -

八幡平

自然の話が続きますが、先々週、八幡平まで出掛けてきました。展望台からの眺めです。麓から新緑前線が登ってきているのがわかります。展望台の向かいの山。八幡平は火山なので、所々に溶岩が顔を出しています。この、石の大小のの散らばり具合。勉強になります。春の八幡平といえば雪の回廊が有名ですが、5月も半ばとなると、さすがに雪壁も低くなっていました。後生掛温泉の散策路。雪のトンネルに咲く水芭蕉の花がきれいです。...

  •  0
  •  -