杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

ふるさと 1/7

茂谷山を巡る旅

能代市の広報に、『心の原風景』と題した、茂谷山の思い出を書いたことがあります。平成19年だから、もう10年も前のことですが、このため池から見る三角山が私の原風景。茂谷山は、母校富根小の校歌にも出てくるほどの山、地域の誰もが知る、ふるさとの誇りです。拙文の最後には、閉校記念に長女と登ってみたいと書きましたが、冒頭写真は、この年に念願を適えた時のもの。こちらは、今月初めにふもと近くで撮ったもので、ここから...

  •  -
  •  -

夕景

信号待ちで。ふと能代方向に目をやるとこの景色。美しい夕暮れです。...

  •  -
  •  -

タイムスリップ

近場の山を散策。『森を歩けば野原に抜け、広い草原には大きな木立がある。そして、その向こうにはまた森がある。そんな景色が、どこまでも続いていた。山にも野原にも木々があり、緑は途切れることなく繋がっている。どこを見ても緑色の世界。こんな環境で過ごせたことが、緑を考える時の自分の原点だ。』『街路樹の人』の冒頭に書いたこの一文。子どもの頃に遊んだ野山の光景もこんな感じだった。タイムスリップしたような、懐か...

  •  -
  •  -

朝靄

朝靄の風景。朝仕事に出かける時の楽しみです。...

  •  -
  •  -

木漏れ日ロード

春は菜の花ロード。今は桜の、木漏れ日ロード。...

  •  -
  •  -

ねぶ流し

ねぶながし。ふるさとの伝統行事、今年も無事に行えて何よりでした。...

  •  -
  •  -

ローカル

ネギ畑を行く電車。のどかな風景に癒されます。...

  •  -
  •  -

明鏡止水

今朝の水鏡。この、澄んだ鏡を見れるのは、朝の空気と光の方向のおかげ。そして、ここに山があり田んぼがあり、それをつくる人がいるおかげ。ここに居を構えてくれたご先祖様のおかげ。田植えが終われば、この景色ともお別れ。そんな一期一会だからこそ美しい。『山水に得失無し。得失は人の心にあり。』(夢想国師)自然そのものには美は無くて、自然を美しいと思う人の心にこそ美がある。子どものころから毎日通り、大人になって...

  •  0
  •  -

山里

午前中は、合川まで5往復。通る度に、いいなあ、いいなあ~と思いつつ通り過ぎた所。ようやく、最後の最後に、車を停めて見ました。私自身がこんな所に住んでいますが、秋田はこんな所ばかりですが、それでもいいと思ってしまう。山里は素敵。こんな風景に心惹かれます。...

  •  0
  •  -

マイリゾート

連休は、何かと用事がちょこちょことあり、どこかに出かけるということも無く。それでも、朝市に行けば、神々しい山並みを見れたり、片付けに行けば、色とりどりの春紅葉。帰りには、新緑のケヤキ並木を見れました。朝市の合間は日曜庭師。ようやく、いただいたテッセンの植え場所を決め、剪定枝を利用して、トレリスを作ってみました。テッセン(クレマチス)の花言葉は、『旅人の喜び』。『家がリゾート』と言った設計士さんがい...

  •  0
  •  -