category: ふるさと  1/6

冬の朝

落雪の音で目覚めて、外を見る。 そこには、冬の朝の、凛とした白。寒いけれど、窓を開けて見たくなる。 夏は赤い家の屋根と、真下に広がる青い田んぼ。 冬は赤と青が繋がって、一面の白になる。 田舎の風景は、美しいな。...

  •  0
  •  closed

雪かき終えて前を見れば

いつの間にか真冬に突入、連日の雪かきに追われています。冬に雪かきをするのはいつものことですが、昨年は楽をしたせいか、ことのほか大変に思われますね。大汗かいた後に前を見れば、この景色。子どものころから毎日見ている杉林のカーテンが、素晴らしく凛としている。寒い朝だからこそ、美しいのでしょう。冬だから見れるこの光景に感謝。...

  •  0
  •  closed

レンガ倉庫

新聞記事を見て、異動の途中に寄ってみました。文化財的な価値があるとのこと。これまで、通りすがりになんとなく見ていた工場の壁ですが、今の今まで知りませんでした。海を背景に、青空に映える赤い壁。夕日の時には格別に美しいかもしれない。すでに解体が始まっていますが、この壁だけでも存在感があります。このレンガ倉庫、何かに活用できないかな。...

  •  0
  •  closed

美の国秋田

友あり遠方より来る。おかげで、美しい景色が見れました。秋田はやっぱり『美の国』です。...

  •  0
  •  closed

夏の楽しみ

今年も、畑の木にやってきてくれました。今日はどんな客人が来ているだろうと思うと、ワクワクします。休み中の、ひそかな楽しみ。過去に訪れた客人たち→ 1 2 3...

  •  0
  •  closed

夏祭り

地元の夏祭り。各町内会が、それぞれの郷土芸能を神社に奉納、町内を練り歩きます。梅雨明けはまだですが、いつの間にか真夏の暑さ。木蔭のありがたい一日でした。...

  •  0
  •  closed

きみまち阪のマンサク

仰げば尊し きみまちの空。いつだったか、マンサクを見に行ったらまだ咲いてなくて、しかたなく天を仰いだら気持ちがよかった。 マンサクはまだまだだと思うけど、天を仰ぐのもまた良し。冬のきみまち阪でも見に行ってみるかと、ちょっと出かけてみました。「きみまち阪」というだけあって坂が多いのですが、この坂道の斜面にマンサクが自生しています。開花は3月上旬ごろ、去年は3月5日に来たら咲いていました。2012年の...

  •  0
  •  closed

七座神社の秋

移動の途中に立ち寄った七座神社。舞い降りる木洩れ日がとても印象的でした。参拝客のいない静かな午後、穏やかな秋の風景を一人占め。...

  •  4
  •  closed

橋を渡ったら、橋を見てみたくなりました。...

  •  0
  •  closed

秩序あるカボチャたち

自宅近くで見たカボチャのシュプール。整然と舞い降りる姿に、心惹かれます。...

  •  0
  •  closed