杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

営業案内(新聞広告等) 1/1

冬だから行う木の剪定

昨日の北羽新報に、弊社の広告が掲載されました。毎年この時期に出していますが、営業広告というよりは、樹木の生理に即した剪定方法への理解を広めるためのものです。冬期間に行う剪定の具体例等、ブログのカテゴリー『冬季剪定』の方で紹介しております。樹木の手入れについてのご相談もお受けしております。お問い合わせやご用命は、HPの「手入れのご案内」のをご覧ください。...

  •  0
  •  -

 「🍁冬だから行う木の剪定 ~真冬に枝を切る理由~🍁」(地元紙広告)

今朝の北羽新報に掲載された、弊社の広告です。タイトルを「🍁冬だから行う木の剪定 ~真冬に枝を切る理由~🍁」として、冬に落葉樹の剪定を行う理由について紹介しています。留意点として、「➀傷口がふさがりやすいポイントで切る ②切る枝の量を制限する ③その木の特性を尊重する」の3つを上げていますが、下記に、弊社HPや当ブログの関連記事から具体的な対処法や応用例をピックアップしてみましたので、ご覧ください。〇冬に...

  •  0
  •  -

植木屋日記①「サルスベリの自然樹形」(地元紙広告)

本日の北羽新報(10面下部)に、弊社広告が掲載されました。今回は、タイトルを「サルスベリの自然樹形」として、2013/12/17のブログ記事「落葉樹の冬季剪定1(サルスベリの自然樹形)」の内容を紹介しています。これに合わせて、ブログの記事にも文と写真、おススメの剪定本などを追加しました。新聞広告からこのブログをご訪問いただきました方は、上記リンクから該当記事をご覧ください。記事には、ブログ画面左の「カテゴリー...

  •  0
  •  -

「木に優しい剪定法① 自然の理に適った位置を知る」(地元紙広告掲載)

今朝の北羽新報1面に、弊社広告が掲載されました。今回は、「木に優しい剪定法①」として、木が腐りにくく切り口の組織が再生しやすい剪定法を紹介しています。具体的な写真も載せていますが、解りやすい写真を、以前に書いたブログ「樹木医さんと緑の街歩き」の方で紹介しています。剪定は、人と木、木と木が共生するための調整法ですが、木の枝を切るということは、木を傷つけるということでもあります。木も人と同じ、命ある生き...

  •  0
  •  -

8月の営業案内

現場は、13日からお休みをいただき、20日(月)からの再開となります。打ち合わせや下見はお盆中でも行っておりますので、お気軽にお声掛けください。所用のため、16,17日は不在となりますので、よろしくお願いいたします。...

  •  0
  •  -

能代市企業情報データベース

能代市のHPには、「能代市企業情報データベース」という、市内の企業を紹介するコーナーがあります。このコーナーは現在、能代まちなかブログでも紹介されていますが、二ツ井町の企業でも登録できるとのことで、この度、申請してみました(無料です)。ということで、本日、福岡造園のデータも掲載されました。コチラ→「福岡造園」このデータベースは、以下のような目的の元に開設されています。「秋田県「能代市企業情報データ...

  •  0
  •  -

地元紙に広告が載りました

今日の北羽新報に当社のお知らせが載りました。4面の二ツ井版です。新聞を見てブログやHPを覗いてくださった皆さま、ご訪問誠にありがとうございます。以下が、お知らせの項目に関連する記事となります(アドレスをクリックしていただくと記事に飛びます)。○「真冬のオープンガーデン」詳細→http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-333.html○木に優しい剪定法→http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-156.html...

  •  0
  •  -

1月の営業案内

連日の雪ですね。県南地方では1m以上の積雪で、除雪や屋根の雪下ろしが大変なことになっているようです。さて、福岡造園の1月の営業内容をご案内します。1 敷地内の雪寄せ、またはトラックに積んでの雪捨て場までの排雪等を行っています。料金等詳細はコチラをご覧ください。→http://www.shirakami.or.jp/~niwaya/johaisetu.htm2 落葉樹の剪定カキ、クリ、ウメなど果樹の剪定、モミジ、モクレン、イチョウ等、落葉木の枝降ろ...

  •  0
  •  -