category: 自然の風景  1/2

今日のこの日に

防災無線のお知らせと共に、仕事の手を休めて黙祷。帰り際、湖面に伸びる山影に見惚れて車を止める。 心穏やかになれる風景があることと、穏やかになれる心があること。そんなことに感謝しつつて、祈りを捧げます。...

  •  0
  •  closed

ナツボウズ

ふらりと入った里山で、何年ぶりかで目にしました。夕暮れ時の杉林はモノクロの世界。そんな中で、光り輝く存在でした。...

  •  2
  •  closed

冬景色

庭の点検ついでに、ちょっと足を伸ばしてみました。観光地でも何でもない所ですが、好きな景色。なぜだかいつも、冬に来てしまう。...

  •  0
  •  closed

七座の夕暮れ

八郎太郎の伝説の地。神秘の湖のよう。...

  •  0
  •  closed

時の連なり

砂上に印された寄せ返しの跡。無数の軌跡は、時間の移り変わり。波と砂が織りなす、時のつらなり。...

  •  0
  •  closed

雪が融けたら・・・

雪が融けたら…滝になっていた。...

  •  0
  •  closed

鳥海山 獅子ケ鼻湿原

先月、山形市まで行った帰り、鳥海山の「あがりこ大王」に会ってきました。その時、いいなと感じた景色を少しだけご紹介します。...

  •  2
  •  closed

鳥海山 元滝伏流水

山形までの仕事の帰り、鳥海山の伏流水を見てきました。鳥海山に染み込んだ水が80年の年月をかけ、岩肌 から湧き出しているのだそうです。実物は初めて見たのですが、大自然が創り出すこの絶景に、言葉にできないほど感動しました。ほんとに言葉が出ないので、写真だけを紹介します。...

  •  2
  •  closed

記憶にない景色

いつか見た景色ですが、ここがどこなのかを忘れてしまいました。たぶん、いつものように、なんとなく魅かれて入っていった里山だと思うのですが。撮っていたことすら忘れてしまったような写真を見ていると、自分が普段どんな視線で何を見ているのか、第三者の感覚で見れるから不思議です。...

  •  2
  •  closed

おんぶ岩

奥入瀬渓谷で見た石です。どちらも、大きな石の背に、小さな石が乗っています。我が子を背負う父のようでもあり、母のようでもあり、孫をあやすおばあさんのようでもあり、なんだか、ホッとするような光景です。実はこの2枚の写真、撮影時期も場所も違うのに、無意識に、同じような姿の石を撮っていました。どのあたりで撮ったものなのかも覚えていなければ、撮っていたことすら忘れていたのですが、こうして、何気なく撮った写真...

  •  0
  •  closed