category: 庭の勉強、イベント参加  1/1

最上義光歴史館の庭(山形市)

今回の山形行では、最上義光歴史館の庭も再訪。こちらは、霞城公園(山形城趾)の手前にありますが、昨春、お城の桜を見に来た際に偶然目にしました。白い石と銅像が印象的な池泉庭ですが、はじめはこの石の白さをとても異様に感じ、黄泉の国を思い浮かべてしまいました。でも何か魅かれるものがあったのでしょう。翌朝また見に出かけ、今度はこの庭の素晴らしさに唸ることになります。中央部から湧き出した水が、石組の間を通り、...

  •  0
  •  closed

今日は午後から、田代(二ツ井町)まで出かけてきました。お目当ては、この崖です。何度か来ていますが、冬の状態も見てみたいと思っていたのです。そして、この川の岸壁。人工を思わせるような、直線的な断崖です。こうした自然の中で見た景色がヒントになり、庭の中で活かされます。土地によって石質や硬度も様々。その地に産する石を使えば、土地に馴染むものができます。石が無ければ、土でもつくれる。風化して剥がれ落ちた岩...

  •  0
  •  closed

パネルディスカッション「これからの庭を楽しむ」

10月13日に上京、日本庭園協会のパネルディスカッション「これからの庭を楽しむ」に、若衆と共に参加してきました。写真は、会場となった日比谷公園。東京は前日に30度を超えるなど秋とはいえ暑い日が続いていましたが、こんな時こその木陰です。見上げると、幹や枝の線がとてもきれいで、思わず写真を撮りました。さて、このイベントは、全国の作庭家や造園家、建築家の方々が集まり、職域を越えて、これからの庭を考えるという...

  •  0
  •  closed