杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

庭の楽しみ~我が家のマイリゾート計画~ 1/2

サルスベリ

お盆休みは、家でゆっくり。家の片づけをしながら、たまった事務仕事や休み明けの段取りなどをして過ごしています。結局仕事をしていますが、これが自営業というもの。現場で仕事をしてナンボの職人、現場作業以外のことは、自分の時間を使ってやります。お盆前は、仕事が終わればバタンキュー。暑くて、マイリゾートを眺める余裕もありませんでした。久しぶりにデッキに腰掛けて見ると、こんな空。空の下では、サルスベリが花を咲...

  •  -
  •  -

今朝の田んぼ

子どもを駅まで送ろうとしたら、出がけにこの風景。青空のキャンバスで、雲が踊っているようです。下を見れば、田んぼの色も変わってきましたね。1か月前。3か月前。同じ場所でも、季節や時間でこれだけの変化がある。田舎ならではの、風景の楽しみ。...

  •  -
  •  -

田んぼアート

5月23日にUPした、明鏡止水の田んぼ。今朝外に出て見ると、こんな感じでした。背後の里山を映していた田んぼが、今度は向かいの樹蔭を映しています。黄緑の田んぼに降りる緑の影。この時間にしか見れない田んぼアートです。...

  •  -
  •  -

初灯り

とうとう、待ちに待ったこの日がやってきました。5月24日のブログで紹介しましたが、我が家の庭には、夜になるとソーラーライトが点灯します。冒頭の写真を再掲。暗がりに浮かぶ灯りはソーラーライトですが、右上に、黄緑色の点が見えます(赤丸の中)。今年初めての蛍。それが、我が家の庭にやってきてくれました。嬉しいのなんの、子どもたちを呼び寄せて、みんなで初蛍を楽しみました。飛んでいるところ。カエデの葉っぱの上に...

  •  -
  •  -

いちご

なにかと慌ただしくて、しばらくここに座ることもなかった。深々と腰掛けて、思い切り深呼吸。目を閉じると、鳥のさえずりが聴こえてくる。こんな、日曜の朝の静けさは、本当に久しぶりだ。目を開けて庭に目をやると、はて、寄り添う石が見えない。明るいうちは家に居ないから、ぜんぜん気付かなかった。ということで、おもむろに草引きしていると、お隣さんが回覧板を持ってきた。その足で次のお宅まで回しに行くと、畑にイチゴが...

  •  -
  •  -

草取り

雨降って緑深まる。気が付いたら、あっという間に我が家の庭も草の海。忙しすぎたこともあるけれど、草の成長もまた、負けじと慌ただしい。今日は、子供たちの送迎も6時半には終了。まだ少し元気があるから、暗くなるまでの間、少しだけ頑張ることにした。猫の額だから、ばばばっとやって、10分で終わり。「草取りは『苦悟り』」と言ったお坊さんがいたが、このわずかな時間でも無心になれるから、そんな時間はありがたい。でも、...

  •  -
  •  -

ふるさとがマイリゾート ~身近にある素敵な光景を探そう~(地元紙寄稿)

昨日の今日ですが、本日付の北羽新報に拙文が掲載されました。原文を下記にご紹介いたします。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー『ふるさとがマイリゾート ~身近にある素敵な光景を探そう~』   福岡 徹 昨秋に発刊された『庭暮らしのススメ』(豊藏均氏編著 建築資料研究社刊)という本に、『庭でマイリゾート』というコラムが掲載されていた。「リゾート」を辞書引きすると、「避暑地...

  •  -
  •  -

大群落に逢いに行く

庭の片隅で見つけた黄色い花。茂みの中にいたから、花が咲かなければ気付けなかった。花期といい姿といい、あの花に似ているな。草花に詳しいお施主さんに訊いてみたら、かなりの確率で、あの花のようだ。一日花なので、「日々新たに」という花言葉もあるとのこと。いい言葉を教えてもらった。名前の如く、日当たりを好む花。となれば、この花の居場所はこちらのほうがいい。花が終わるのを待ち、我が家の「行合崎」に来てもらった...

  •  -
  •  -

青い時間

目覚めれば蛙の声。おもむろに外に出ると、向こうの山で鳥がさえずりだす。時計を見れば、3時23分。明るくなれば蛙は演奏をやめ、鳥たちにバトンを渡す。蛙と鳥のコラボは、この10分間しか聴けない。夜から朝に変わる狭間は青い色をしている。この静かな青に、癒される。...

  •  -
  •  -

マイカフェ

ベランダから見る早朝の庭。朝型人間なので、4時頃にはすでにここにいます。ちょうど、蛙の合唱から鳥のさえずりに変わる頃。鳥の声で目覚めるのではなく、その変わり目を楽しむのがマイブームです。そして、コーヒーを飲みながら朝刊に目を通す。場所が狭いので、なにか、寝台列車に乗って、朝目覚めて窓際でお茶を飲んでいるような、そんな雰囲気を楽しんでいます。現場が近いと、自宅に帰って昼休み。弁当も、家の中ではなく、...

  •  -
  •  -