FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

一本松から

現場に向かう途中、雲が掛かっていたので寄ってみた。今日はどんな光景が待っているだろう。山道を登り、視界が開ける直前のワクワク感がたまらない。そして、眼下に広がるこの景色。朝から爽快な気分になれて幸せ。...

竜桜と再会

北国にも桜の季節到来。阪を登ると、満開の桜が迎えてくれました。今年はウソの食害も少なく、とても見ごたえがあります。さすがは桜の名所きみまち阪、昼はなかなか車を停められなくて、朝一番の花見です。実は、今日の目当てはあの桜。昨年、新緑の頃に見たこの竜桜。この枝に花が咲く姿を心待ちにしていたのです。そして、出会えました。桜色の竜は一段と素敵です。新緑の頃、また会いに来ましょう。...

木漏れ雪

雪化粧の朝にきみまち阪へ。切り通しに向かうと、木漏れ日のように降り注ぐ雪。美しい光景にしばし見惚れてきました。...

厳冬の七座

今朝は-9℃。自分史上一番の寒さでしたが、これはいい景色が見れるかもしれないと、子どもを駅まで送った足できみまち阪へ。厳冬の七座は、とても神秘的でした。...

名残の秋

晩秋のきみまち阪へ。初雪も解け、落ち葉にやさしい日が降りていました。これが、今年の見納めかもしれません。穏やかなひと時を満喫してきました。...

朝靄の七座3

今朝は藤里町で現場の下見。帰り道、二ツ井方向に朝靄が掛かっているのが見えました。これは、行かなければならないでしょう。というよりも、次の現場への通り道。でも、ここまで来たら、さらに上に行かなければならないでしょう。ということで、一本松からの七座。おお!この雲の上から山が顔を出すところを見たいのです。というわけで、30分ほど佇んできました。実は今日は、そんなに広くないこのポイントに見学者が4人。一本...

朝靄の七座2

この間見た、七座の朝靄。今日は上から見えるかもしれないと、一本松まで行ってみた。七座の峰々に掛かる雲。この層雲は、森吉山の方から降りてくるんだとか。七座山は倉(峰)が七つある連山で、手前は『松倉』。いつか、この松倉が雲海に浮かぶ姿を見たいのだ。これは、昨年の今頃、昼休みに出かけた時のもの。やっぱり七座には朝靄が似合う。...

朝靄の七座

トンネルを抜けたら、そこは絶景だった。通り過ぎたのに、引き戻された光景。...