FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

マウス症候群?

そろそろ冬期剪定を本格化させようと思った矢先、原因不明の右肩痛に襲われました。普段、力仕事はほとんど左手でやり、右手は箸より重いものを持つことはありません。特に何かにぶつけたという覚えも無いのに、この痛みはいったい何だろう?日に日に痛みが増し、服を着るにも腕が上がらなくなってきたので、治療に出掛けてみました。先生曰く、「なにか、同じ体勢で力の入ることをしませんでしたか?」ん~。まったくもって心当た...

2021年カレンダー

2021年の弊社カレンダーは、藤城清治作品集。好評につき、昨年に続いてこのシリーズにしました。「庭屋の暦=日本庭園」というイメージがあるかもしれませんが、できれば作風や考え方を表すようなものがいいなあと、自分の感覚に近いものを選んでいます。カレンダーは毎秋に翌年の物を決めていますが、2018年まではこのシリーズ。日本のような海外のような、不思議な風景の中に樹木と動物が出てくるイラスト集で、和洋が無くて動植...

2021年開幕

新年あけましておめでとうございます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。...

2020千秋楽

今日は-6℃。今年最後の日は、今年一番の寒さでした。そんな中で、集落の神社の雪かき。灯りを付けてお神酒を上げ、初詣の準備をしてきました。こんなご時世なので、今年は初詣を前倒し、夕方に子どもたちと参拝しました。参道の階段は60段以上ありますが、子どもの頃から毎年参拝しているのに、どういうわけか降りると忘れています。今日は3往復したにも関わらず、正確な段数はやはり記憶に無く。忘年ならぬ、忘段が毎年の恒例と...

師走

60本弱の松の手入れがようやく完成。なんとか工期に間に合い、検査も無事通りました。報告書も提出して、これですべてが完了です。報告書を出した足で、松の雪吊りへ。師走に入り、植木屋も走ります。...

いおんな1日

出掛けの二重虹。珍しさから吉兆の印と言われるそうですが、12月に虹を見たのももしかしたら初めて。今日はいいことがありそうだと期待が高まります。1時間後、その期待は気体となって消え。高速道路を走行中に異音がし出し、パーキングに入って点検すると前輪がパンク。保険会社に連絡をしてレッカーを呼んでもらい、最寄りの車屋さんに搬送、そのあとをタクシーで追い掛けました。あいにくの日曜日、整備工場は休みですが、カー...

いろいろ整備

タイヤを取り換えると雪が降りそうで、今年は例年より10日遅れで交換。するとやはり、雪が降りました。ただ、交換したのはいいものの、なんだか走行のバランスが悪い。新品に交換するとこんなことがあるようですが、新品だった昨年はそんなこともなく。念のために整備工場で見てもらうと、なんと、原因はアームの傷みでした。これが折れたら大変。先日、別の車の車検を終えたばかりですが、発見が早くて良かったと思うことにして...

折り返し

ようやく折り返し。昨年より4日遅れですが、何とかここまで来れました。剪定も遅れていますが、今年は雪も遅くて助かっています。タイヤ交換はすませましたが、天気の交換はまだ待ってほしい。併せて、例年はすでに始めている雪囲いも、今少しお待ちください。終い際の空。できればこの天気、あと1か月続いてくれないかな。...

現場復帰

世の中は三連休ですが、はからずも、一足先に連休をいただいてしまいました。遅れを取り戻すべく、昨日から現場復帰をしています。病院や施設等、世間様がお休みの日に仕事をした方がご迷惑にならない場合もあって、昨日今日と、駐車場周りの手入れをしています。平日に駐車場周辺をやると、7、8台分のスペースを止めなければなりません。それでは申し訳ないので、先に駐車場側だけを仕上げていっています。予報通り、雨がポツポツ...

療養中

眼科で感染症と診断されて、悪化が怖いので大事を取って療養中。この時期、「感染」という言葉を聞くとドキッとしますが、目にゴミやホコリが入ったり、汚れた手で目を触ったりするのも発症原因の一つ。言われてみれば、身に覚えがありすぎます。外仕事をしているとコロナにはなりにくいですが、手袋をしたままで額の汗をぬぐったり、虫などの痒みで顔をかいたりということは日常茶飯事。感染症と言われたのは初めてですが、今まで...

必要な休み

年末という、延期の効かない締切は否応なくやってくる。剪定も残っているし雪囲いも始まる。現場が立て込んで疲れがたまるこの時期、そういえば、昨年の今頃は松葉杖を突いていたなあと、今年はそんなことがないようにと気を引き締めています。ただ、この時期は荒天が多く、冷雨が堪えます。晴れの日に少しでも仕事を進めていかなければと思いつつ、昨日は家族の定期検診で秋田まで。絶好の仕事日和ですが、なんともったいない天気...

初物

毎年9月に行っていた松の剪定、今年は延び延びになってしまい、1か月遅れでようやく手を入れることができました。一服はおはぎ。こちらのおかあさんのお手製です。遅れたにもかかわらず、相変わらずのおもてなしにお腹も喜びます。仕事終わりには手土産を持たせてくれました。これも手作り、しかも、ご自分の田んぼで採れたお米。そして夜には、こうなりました。今年初、新米のキリタンポです。家族みんなで美味しくいただきまし...

前略、松の上より

前略、松の上より。眼下の景色は、谷底を覗いているかのよう。一世は風靡していないけれど、風光明媚な眺め。...

もう10月

いつの間にか10月。あんなに暑かったのがウソのように朝方は冷え込み、今朝はついにストーブが始動しました。現場は今、秋の手入れの真っ最中。いつもであれば9月中旬には終わり、10月は庭づくりをしているんですが、新規の手入れはお受けしていないのに、どういうわけか手入れが押しています。よく考えたら、お盆前の手入れが間に合わず、それを9月にやっていたのでした。時間が限られてきましたが、手入れも庭づくりも、一つ...

恵みの雨

朝から雨。この夏はまとまった雨量が無く、植物にとっては恵みの雨です。この恵みの雨を人にも。ということで、今日は雨休みをいただいて、硬くなった身体をほぐしてもらいに行きました。月一程度で行きますが、重労働が続いたり心のストレスがあると、肩や背中が岩のようになります。この岩を背負って歩くのは大変。時々出掛けて、この岩を軽石のようにしてもらいます。その後は、これまた行き付け(掛かり付け?)の耳鼻科に行き...

ケヤキの異変

定点観測。家のケヤキの昨年と今年の比較ですが、どちらも9月初めのものです。今年はケヤキの葉色が良くないですね。 広角で見た上の木(左)と、少し離れた所にある実家のケヤキ(右)。どちらも葉色は悪く、同じような状態です。こちらは、10㎞ほど離れた能代市と北秋田市の境界付近の山のケヤキ。やはり、同じような色をしています。数年前もこんなことがありましたが、ケヤキは猛暑の高温乾燥に順応して自ら葉を落とすそうで...

滝鼻

「滝汗」という表現がありますが、昨日は「滝鼻」のような経験をしました。鼻風邪が再発して掛かり付けの病院を受診、なかなか治らないと言うと、看護師さんから、「耳鼻科も受診されては?」というアドバイス。そうか、花粉症等のアレルギーの可能性もあるかもしれないなと、翌日に耳鼻科へ行きました。診察結果は副鼻腔炎。風邪から来たものだろうとのことで、鼻の殺菌と吸引を行い、昼食後に処方された薬を飲みました。それから...

骨休め

鼻風邪を引いて病院に行ったのが今月初め。症状が軽かったせいか、漢方薬をもらって飲んでいたもののなかなか鼻声が治らず。これはいかんと再診を申し込み、効きそうな薬をもらってくると、今度は効きすぎるのか眠くてたまらない。食欲はあり、ご飯も美味しく食べられる。でもちょっと微熱があり、様子見をしているうちに眠気が襲ってきて、結局仕事に行けない。そんな日が何日か続いた今日は、これまでにないほど快適な目覚め。よ...

布マスク

先日、新調した仕事着を受け取りに行った際にいただいた手ぬぐいのマスク。この事態が起こるまで、マスクは着用義務のある病院に行った時など、院内の自販機で買ったものを付けるぐらいでした。ただ、使い捨てタイプは硬くてペタッとしているせいかとても息苦しく、息の熱が顔に戻ってくるせいで体温が上がってしまうなど、健康なのに具合が悪くなってしまうような感があり、それを長時間付けなければならないという今の状況はとて...

ステイパーク

先日、仕事で秋田市まで出かけると、昼食をしようにも、飲食店は閉店、テイクアウトは予約要、コンビニはトイレが使えない。弁当買って通り掛かりの公園に行ってみると、なかなかいいではないか。はじめからここに来ればよかったと思わせるほど、爽やかな景色。誰もいなかったので、貸し切り状態で園内を満喫できました。...