杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

徒然 1/15

ボジョレー・ヌーヴォー

今日は、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日なのだそうです。ワインの知識が無く、それがどんなことなのかもわかりませんが、なんだかおめでたい気分になりますね。その解禁日であることを夕方に知り、ハッと思いだしたのが家人の誕生日。危なかった。今の今まで忘れていました。そんなわけで、長女を迎えに行った足で、ケーキとワインを購入。もちろん、ワインの味はわからないから、選ぶ基準はインスピレーション。瓶やラベルのデザ...

  •  -
  •  -

落ち葉in落ち葉

現場にて。落ち葉の中の落ち葉たち。...

  •  -
  •  -

神々しい

朝靄の中で、凛と立つ銀杏の木。神々しい。...

  •  -
  •  -

落ち葉は宝石

現場は今、公園樹木の剪定中。脚立の上から見る紅葉に見惚れる毎日です。一枚一枚、ゆっくりと舞い降りてはランダムに積み重なる。まるで葉っぱが絵筆になり、大地に絵を描いているかのよう。午後の柔らかな日差しは、落ち葉を宝石のように輝かせる。落ち葉は自然界からの贈り物。ありがたく、目でごちそうになります。...

  •  -
  •  -

リンゴアート

3万5千個のリンゴの海に浮かぶ弘前城。圧巻。...

  •  -
  •  -

朝仕事

朝仕事の出がけに、田んぼから見送ってくれた猫。1時間して帰ってくると、まだ田んぼにいた。獲物がいるのか、まだ稲を刈れないことを心配しているのか。猫の朝仕事も終わったようで、少し満足気。...

  •  -
  •  -

通りすがりに癒される

現場帰りの道で。田んぼがあり里山があり、集落があって鎮守の森がある。人の暮らしが根付く風景はいいですね。通りすがりに癒されました。...

  •  -
  •  -

久々の家族サービス

久々の家族サービスは、次女の要望により映画館へ。何を見るんだ?と訊くと、『君の膵臓を食べたい』。ホラー映画だったら寝るしかないな。そんな覚悟で中に入ると、それどころではない展開でびっくり。『ラスト、きっとこのタイトルに涙する』というキャッチコピーのこの映画。そうはなるかと思いつつ、不覚にもそうなっていたという。年のせいなのか、最近どうにも涙腺が緩い。暗い所でよかった(笑)。でも青春物語なので、おじ...

  •  -
  •  -

朝靄2

藤駒に朝靄。春、山に駒が現れると、種蒔きの知らせ。この朝靄は、稲刈りの知らせか。...

  •  -
  •  -

秋の味覚

施主さんからいただいた、もぎたてのイチジク。本当は、もう少し山盛りでした。犯人は私。帰りの車で、ひとつ、ふたつ、みっつと、つい手が伸びてしまいました。やめられなくなるぐらい美味しいということです。普通のイチジクよりも小さめで、この色合いで食べごろ。食感も味も面白い。秋の味覚、美味しくいただきました。...

  •  -
  •  -