杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

徒然 1/14

インターンシップ修了

2週間に渡る造園実習も、昨日で無事終了。季節柄、手入れ仕事が中心でしたが、「植木屋」は『木を植える人』。最終日にようやく、植栽を体験してもらうことができました。今回植えた木々は、仕入れにも同行し、共に選んで掘り取り、自らが手入れしたもの。せっかくなので植えるところまでやってもらい、研修の仕上げにしてもらいました。見ること為すことが初体験だったと思いますが、気力、体力とも十二分。学びに必要な、素直で...

  •  -
  •  -

体験学習

先週から、大学で環境デザインを学ぶ学生さんが体験学習に来てくれています。この世界に興味を持ってくれる若者が居るということ、なんとも有り難く、嬉しいことです。毎朝、お茶を飲んでから現場に向かい、庭の掃除をしたり、剪定をしたり、土のマッサージをしたり、庭の点検に同行してもらったり、庭のイメージとなった原風景を見に行ったり、庭に使う石がどんな所から出るのかを見学したり、石の出る土地ではどんなふうに使われ...

  •  -
  •  -

しそジュース

施主さんからいただいた、手作りのしそジュース。家族は水割り、私は焼酎割りでいただきました。さっぱりとして、とても美味しい!毎日の晩酌が楽しみです。...

  •  -
  •  -

夕焼雲

現場帰り。富根橋辺りから能代方向を望む。雲の列が、動物の群れのよう。...

  •  -
  •  -

出掛けはお茶で

弊社HPのエッセイに、「朝茶」という記事がある。朝の出掛けにお茶を飲み、心を落ち着かせてから仕事に出るという、安全祈願のようなものだ。この習慣は「難逃れのお茶」とも言うが、最近は、車中の缶コーヒーで済ますことが多かった。もとより、掘っ立て小屋の置き場には電気もガスもないから、丁寧にやっても水筒のお茶。でも今年は置き場の隣に越してきて、「朝茶」をやる環境も整ってはいる。ということで、今日からインターン...

  •  -
  •  -

現場の帰り道、買い物をして店から出ると、こんな風景。空の下は八郎潟。八郎太郎が飛んでいるのかも。...

  •  -
  •  -

お盆

久々に家族が揃ったお盆。墓参りの後の昼食は、いつもの居間ではなく仏間でいただいた。ここは、我が家で一番涼しい所。お神酒をいただいたら、いつの間にか転寝をしていた。慌ただしかった日々が、うそのような静けさ。ご先祖様の、お蔭です。...

  •  -
  •  -

とんぼ

久々の雨。前日の34度から一転、今日は20度を切りました。晴れが休んだのに合わせて、植木屋もひと休み。いつもの大学病院の、いつもの小道へ。モミジからの、小川。直線の多い街なかに、蛇行する流れがあるのは気持ちがいい。佇んでいると、トンボがやってきました。青いトンボを見たのはいつ以来だろう。赤とんぼもいいけれど、夏はやはり、涼しげな青がいいですね。...

  •  -
  •  -

仕事はぬかりなく

明日できることは今日やらない。ストレス回避策として、以前医師からアドバイスされた言葉でした。でもやはり、今日できることは今日のうちにやる。明日スタートダッシュするためにも、今日の仕事は明日に残さない。ちょっときつくても、今日頑張っておけば明日が楽になる。ということで、疲れた身体に鞭打って頑張ったら脱輪。晴れていて、土が乾いているのにぬかったという。現場から帰って、自社敷地内で荷卸しした後のこと。そ...

  •  -
  •  -

カワラナデシコ

現場帰りに道草。この季節になると、つい路傍にこの花を探してしまう。下刈りされてしまうことが多いが、ここにはたくさん咲いていた。花の向こうに見えるのは海。暑いけれど、すがすがしい夏の午後。...

  •  -
  •  -