杜の木漏れ日

CATEGORY PAGE

Category

徒然 1/13

祭り

全国ニュースで記録的な豪雨が報じられる秋田県。被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げるとともに、安否の問い合わせをいただきました方々に無事のお知らせを。お天気が心配された中ですが、今日は地元のお祭りでした。私は、昨年に引き続いて、獅子をやりながらの交通誘導。ということで、獅子目線で見た、巡行の様子です。やっぱり、木蔭のある所はありがたいですね。今年も奉納できてなによりでした。...

  •  -
  •  -

幸せな日常

朝は路傍の花に迎えられ昼は無心で石と戯れ夕日に見送られて帰路につく。この日常の、なんと幸せなこと。...

  •  -
  •  -

野に咲く花

祖母の七回忌。 掃除に行くと、お墓の前に、きれいな花たちが咲いてくれている。 真ん前なので、寄せないとお参りできない。でも、せっかく咲いてくれているので、この花をお供えすることにしました。もしかしたら、ご先祖さんのために咲いてくれているかもしれない。そんなふうに思うと、この花たちがいとおしく思えてくる。 たくさん咲いているから、向こう三軒両隣りにもお裾分け。 故人が生かされてきたのは、ご近所さんたちの...

  •  -
  •  -

紫陽花

法事の打ち合わせでお寺まで。帰り際、片隅に咲いていた紫陽花に目が留まった。雨を受けた花と葉の、なんと美しいこと。梅雨時に咲くせいか、紫陽花ほど、小雨の似合う花はないだろう。しっとりとして清楚で、なんともいえない情緒と気品を漂わせる。そういえば、この時期にお寺に来たのは初めてだった。この一期一会の美しさに、しばし佇んだ昼下がり。...

  •  -
  •  -

暑さ対策

いよいよ、夏の手入れシーズンに突入。外仕事なので、暑さ対策は必須です。ということで、今年はこんな帽子を。庭づくりの時は麦わら帽子でもいいんですが、透かしは木の中に潜る。つばが広いと、枝に当たって登れなくなったり、降りる時に引っかかったりするのです。そんな時は手ぬぐいを巻いていますが、木の外に出ると暑い。両方に使えるものは無いかと探していたら、こんな帽子を見つけました。つばの素材がやわらかいので、耳...

  •  -
  •  -

新記録

何気にブログのアーカイブを見てみたら、なんと、5月の投稿が23件で、6月はすでにそれを超えている。ついでにさかのぼって見ると、これまでの最高は19件と、特に目指したわけでもないのに、軽々と新記録を達成。ちなみに、この一か月では、先月の28日から今日までの30日間で29件。一日しか休んでいないとは、かなり真面目というか驚異的というか、書きも書いたり。ほぼ日記状態ですが、それだけ出来事が多く、思うこと、感じ...

  •  -
  •  -

木製コースター

今月初め、秋田市まで出かけた際に、「五城目職人物産展」という催しを見てきました。そこで購入したのが、この木製コースター二つ。市松模様がなかなかお洒落です。係の人の話では、黒い方は埋もれ木のタモで作られているとか。「ではそれをひとつ」と言うと、「杉のコースターとのセットがお勧めです。」たしかに、二枚あると、コントラストが出てなかなか。デスクが黒っぽいので、ここで使うのはもっぱら杉のほう。ということで...

  •  -
  •  -

陽だまり

ブナの根元に降りる,やさしい光。木漏れ日というよりは、陽だまりか。そんな、暖かさに癒される午後の庭。...

  •  -
  •  -

緑の道

雨休みと学校休みが重なって、子どもたちと家人のお見舞いに。治療の都合で、面会時間は30分。一週間ぶりだと、子どもたちなりに積もる話もあるようです。話を譲って外を見ると、ここから、お気に入りの緑道が見えることに気付きました。緑道の起点は並木の始まりでもあり、そこから緑の道が山へと続き、その向こうには空がある。こんな景色を見ていると、心も晴れ晴れとしてきます。晴れた空は快気の印。緑の道が快晴へと向かう...

  •  -
  •  -

成長 

雨続きで仕事がはかどらないこの頃。それでも植物にとっては恵みの雨で、我が家の草花たちもずいぶん成長してきた。自力で伸びていく植物の成長は、見ている側も元気にする。彼らから、生きる力をもらえていることに感謝。家と庭で「家庭」と言うが、家の中にも成長が見られるのは嬉しい。我が家には今、「自分ができることをやる宣言」が発令中。子どもたちはそれぞれに、自分のことは自分でやり、みんなのことも分担して行う。「...

  •  -
  •  -