FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

木漏れ日満喫

秋田市から北秋田市の現場まで山越え。道中に寄った、五城目町の道の駅裏にある自然観察園です。道の駅には何度か来ていますが、この森に入ったのは初めて。新緑の木漏れ日が降り注ぐ中、ふかふかの小道の感触がとても気持ちいい。沢から流れてきた水が、施設の前で池に。メダカやドジョウが泳いでいて、水上をシオカラトンボが飛んでいました。水面を覗いていると、何かを狙っているふうなザリガニが、私の視線に気付いて後ずさり...

骨休め

朝仕事を終えて現場に行くと、やはり雨。このしっとりとした風情はいつ以来だろう。久しく降らなかったので、樹木にとっては恵みの雨です。そして、久しく休んでいなかった植木屋にも、骨休めの雨。ということで、作業場で、これから始まる二期工事の準備。これも仕事ですが、内業は、休んでいるようなものです。半日ゆっくりできたので、私の身体も、かなりリラックスできました。明日からまた頑張ろう。...

GW

岩木山、岩手山、太平山、北東北の県都にはそれぞれに名山があるけれど、今年のGWは、一番遠い岩手山が選ばれました。家族揃って岩手山を見に来たのは久しぶり。せっかくなので、上り線と下り線で違う、岩手山SAの『岩手山メロンパン』を二つとともゲット!安眠中の子どもたちは、帰宅してからパンの山頂を制覇しました。上の子は高校3年生。皆で出掛ける思い出が貴重になってきました。...

箱入り

わが家の箱入り娘。どこに行ったのかと思ったら、こんな所でお昼寝中でした。それにしても、転寝が心地良い陽光になってきましたね。...

🌸桜のおすそ分け🌸

市庁舎のロビーで見かけた粋な計らい。能代市の市の花は桜ですが、その剪定枝のおすそ分けです。蕾の提供は弘前公園でも行われていますが、こんなことをする行政はとても素敵ですね。庁舎は今、申告や図書館利用で訪れる人が多く、蕾の枝はあっという間に完売?したとのこと。桜はやはり人気者ですね。提供は終わったようですが、枝は庁内の至る所に飾られています。見頃は、1週間後ぐらいでしょうか。お立ち寄りの際は、一足早い...

初足袋

現場は今、施設の桜を手入れ中です。このところの天気で雪も少しは下がったようですが、まだ50㎝程度はあるでしょうか。雪が緩んでいるので、脚立の移動がけっこう大変。かんじきを履きたいところですが、それでは木に登れない。長靴履いて頑張っています。西側の手入れを終えて東側へ。こちらは雪解けが進み、地面が見えていました。それでは!と、道具箱から取り出して履いてみました。例年、足袋を履けるのは3月下旬頃ですが...

えびすさん

エビス5種。お客様からのいただきものですが、嬉しくて、思わずこちらもえびす顔になります。いただいた後も、飾っておこうと思います^^。...

左用

何気に入った道具屋さんで見つけた剪定鋏。『左』、と刻まれているように、左利き用の鋏です。左用を見たのは、実は初めてのこと。目にする機会がないぐらいに希少ということですが、それだけに、値段も右利き用の倍します。仕事の質も、これまでの倍になるよう頑張ろう^^。...

掘りごたつ

移動の途中で寄ったきみまち阪。雪を漕ぎ、息を切らして登っていくと、この掘りごたつ。かまくらのようなあったかさ。...

雪下ろし

大晦日に降った雪。前日と合わせて、60㎝ぐらいは積もったでしょうか。今年のものは今年のうちに。半日かけて、2トン車20台分ほどの雪を寄せました。これだけ頑張ると、もちろん筋肉痛。実家の雪までは手が回らずに、怠けてしまいました。ということで、筋肉痛が引くのを待って、というよりも、寒さを待って雪下ろし。いい汗かきました。...

初竜

元日にお参りした集落の神明様。階段の上に、曲がりくねった木が見えます。この木はカエデですが、毎年参拝していながら、これまであまり気に留めて見たことがありませんでした。初詣の時には葉が無く、集落作業で来る夏場も、枝葉が高いので幹しか見えない。視界に入りずらいということもありますが、それ以前に、階段上りで疲れてしまい、辺りを見回す余裕がなかった。それが今回は、いつになくゆっくりと参拝したのが良かったの...

初詣

元旦は地元の神明様に初詣。65段あるこの階段、足にも来るし息も切れる。参拝自体が修行という感じですが、せめて、段数の年までは手すりにつかまらずに登りたい。今年もどうか、集落の安全をお守りください。2日は、連れの実家近くのお寺へ。おみくじを引くと、なんと、4人中3人が大吉でした。みんな大吉だと後の方に申し訳ない。一人だけ違うというのもなんですが、世の中に運のおすそわけをしたということにしておきましょ...

2019新年

...

千秋楽

今年も無事に、2018年の千秋楽を迎えることができました。来る年を前に、この一年の皆さまのご愛顧に感謝したいと思います。写真は、暮れのごあいさつで訪れた庭。この、晴れ晴れとした静けさに佇める幸せを感じました。さりげなく、あるがままに、全てを受け入れつつ、心豊かに。皆さまのご多幸を祈りつつ、2019年も、そんな年でありたいと思います。...

晴れ間

クリスマスが過ぎたというのに、この青空。外仕事には、ありがたいお天気です。...

清新

雨雪から一転、今日は久々に青空が覗きました。現場は、門冠の松の雪吊り。今年は吊り竿を青竹に改めました。松に青竹とは、まさに門松。年の瀬は、清新な風景が広がります。...

初冬の春

秋田市まで冬囲いに。帰り、市内の施主さん宅を見て回ると、雪解けの中から春が顔を出していました。これから本格的な冬になりますが、ホッとしたひとときです。...

オーダーメイド

人生初の、オーダーメイド。仕事着ですが、毎日着るものだからこそ、良い物を着たい。同時に、今夏は死にそうなぐらい暑かったので、暑さ対策の一環です。風通しが良くて動きやすく、職人らしい粋さもある。それが、この『鯉口』というシャツですが、残念なことに、既製品はサイズも色も柄も合わない。おまけに、取り寄せしても生地や柄を選べず試着もできない(合わなくても買うしかない)とのことで、あきらめかけていたところに...

付き合い

11月も半ば、例年であれば、すでに雪がちらつく頃です。それもそのはず、今朝はかなり冷え込んだので、今日からタイツを履き、ネックウォーマーと毛糸の帽子で防寒養生。でも、人が寒ければ木も寒い。庭も、雪囲いの時期がやってきました。でも現場はまだ、秋の手入れの真っ最中。仕事はかなり遅れ気味ですが、天気が付き合ってくれているのはありがたいことです。ということで、私の仕事にも相方が付き合ってくれています。掃除や...

見上げれば

空を行く声。見上げれば、渡り鳥。...