archive: 2008年10月  1/2

露頭の道

昨日は久々に風邪でダウンしました。現場のひらめきだけで仕事をしているせいか、頭がボーっとしていると全く勘が働きません。体の節々が痛くて石を持てるだけの体力も無く、やむなく布団の中で一日過ごしました。というわけで、携帯にお電話いただいた皆さま、昨日は電話に出ることができずにすみませんでした(自宅は山の中なので圏外なのです)。ということで、気を入れ直して現場に復帰です。今日は駐車場からテラスへと登る園...

  •  4
  •  closed

中庭完成

小さな庭が完成しました。既存の石を利用してつくった中庭です。2間×1間のスペースに男3人、おまけに電気屋さんにも加わってもらえて、おしくら饅頭のような庭づくりです^^。石や木が入り、庭が出来上がってくると、だんだん居場所がなくなってきました。ということで完成です。庭は、玄関からと和室からの2点から眺められます。玄関を入った所の庭なので、縁起よく、赤と白のナンテンを植えて紅白の庭にしました。こちらにはご...

  •  8
  •  closed

街なか景観写真展

先日、能代で行われた産業フェアの会場で、「まちなか景観写真展」というイベントが行われていました。どんな内容かというと、「『能代にとって良い街なみとはどういうものか』を考えるために、市民の皆さんから、能代の「いちおし街なか景観スポット」、「残すべき景観」、「改善すべき景観」などの写真を募集して展示するというものです。事前に新聞でも報道されていたのですが、デジカメのカードを持ち込めばその場でプリントア...

  •  2
  •  closed

蝶よぉなぁ~♪

♪蝶よぉなぁ~ よぉ~ 花よとよぉ~(あ~やれやれぇ~) 育てた娘 今日はなぁ~よぉ~ 他人の親出に渡すなぇ~ いきなりですが、これは結婚式の新郎新婦入場の時によく歌われる「秋田長持ち唄」という民謡で、娘を嫁に出す親の気持ちを歌った唄です。ではなぜ今日はこの唄かというと、実は昨日、うちの畑で生まれ育った実生の山の木たちが嫁入りしたのです。嬉しいような、もったいないような、複雑な気持ちです。根巻して...

  •  8
  •  closed

イッツ ショータイム!

イベント2日目。今日はいよいよ「きみまちマラソン」の日です。ということで、ゴール!無謀にも練習無しで4キロマラソンにチャレンジした小1の長女。なかなか姿が見えないので棄権したかと思いきや、みごと完走しました。飽きっぽい子ですが、意外と根性あるんだなと、わが子を見直しました。本当に、よく頑張りました。ということで、祝砲です^^。さて、長女の出番もすんだことだし、今日は何をしようかな。黙って店番の出来な...

  •  6
  •  closed

一夜城

イベント初日です。ということで、一夜城のお披露目です。それでは、オープン・ザ・カーテン!カーテンの中身は、もちろん、ガーデンです^^。オープンガーデンというよりも、出前ガーデンというほうが合っているでしょうか。庭は、こんな感じになりました。流れも、無事進水。 敷地の都合で、庭はテントの向こう側に。ということで、テントの中から庭が始まることになりました。ご来場いただいた皆さま、本当にありがとうござい...

  •  6
  •  closed

空中庭園

現場を一時休ませていただいて、今日はイベント出展の準備です。ということで、いよいよ、試作していた小庭を運びます。慎重に、慎重に。かなり気を使いましたが、何とか吊り上りました。庭の宙吊りだけに、空中庭園です(笑)。さて、着地はうまくいくでしょうか。もうすぐ着陸です。この時点で、もう4時半。思った以上に場所が狭く、しかも変形した敷地なので、どんな角度で庭を見せようかとしばし悩みました。なんとかかんとか...

  •  6
  •  closed

秋の一日

現場近くのアカシヤの林。今日はとても暖かかったので、お昼はここの木陰で食べました。太い幹、細い幹、真っ直ぐな木、傾いた木、密集している所や抜けている所、本当にいい按配に生えています。のどかな秋の一日は眠くなりますね。うたた寝しそうな中、鳥の鳴き声がして空を見上げると、もう白鳥が。今年の第一陣です。秋も中盤、もうすぐ冬が来るんですねぇ。なんてノンキなことを行ってる間に仕事はどうなったかというと、今日...

  •  4
  •  closed

どんぐり三昧

いきなりですが、これはいったい何でしょう?運動会の玉入れみたいですが、これはグランドではなく、白神山地で見つけたものです。中を覗いてみると、こんなものが。中には、玉ではなくドングリが入っていました。ガイドさんの話によると、これは、ドングリの調査をするためのものなのだそうです。で、これは、その時、うちの子供たちが拾ってきたドングリたち。せっかくなのでこのドングリたちの育ての親になろうと思います。土を...

  •  6
  •  closed

初めての苔玉

oyabinさんから苔玉の作り方を教えてもらったので http://maruta.be/senboku/101早速1個つくってみました。こんな感じになりました。↓材料は、黒土とシダ、砂苔です。私に似て、ちょっと形がいびつになりました(笑)。ちょうどいい器が無かったので、石の上に乗せてみました。今度は石を変えてみます。せっかくなので、もうひとつ。 ついでにもう一個。ということで、初めての苔玉作り、面白かったです。身近な材料で手軽にで...

  •  8
  •  closed

流れでつくった流れ

ただいま設計中の庭の実験として、小さな流れを試作してみました。護岸の石は県内産のもの、川底の仕上げは同質の小砂利と土の洗い出しです。護岸が石だけだと雰囲気が硬くなるので、苔とシダで和らげてみました。流れの水源は湧水式です。背景もほしいということで、低い版築土塀で囲んでみました。曲線の版築とランダムな流れの中には、アクセントとしてサビ御影の切石を斜めに据え、動きを出します。狭い庭に遠近感を出すのは、...

  •  8
  •  closed

大海も一滴の雫から

秋晴れの下、恒例の白神山地の植樹に参加してきました。今年は家族&スタッフの6名で参加、県内外から集まった植樹ボランティア150名の皆さんと共に、ブナやミズナラなど450本の苗木を植えてきました。開会式の会長さんの挨拶では、団体参加されている企業や団体の紹介もあります。名だたる大企業の中に混じり、人数的には一般参加のご家族と変わらない小所帯の福岡造園もまた、大観衆の前で紹介されました(笑)。なんともお...

  •  8
  •  closed