杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2008年12月 1/1

仕事納めと今年納め

昨日は仕事納めでした。最終日は、ここ3日の吹雪で手が付けられなかった研究室の屋根の張替えをしたのですが(シートですが)、春の強風ではがれたままだった開閉式ドームが、半年振りに白いカマクラになりました。吹雪の日はまた、この穴ぐらにこもります。虎の穴になるかムジナの穴になるかは、穴の住人たちの体型と心掛け次第です(笑)。 先日、畑の整理で切り出した栗丸太。今冬はこれで体を動かして、寒さをしのぎたいと思...

  •  7
  •  -

Land-net  悲しいケヤキ ~日本の街路樹を考える

庭誌171号http://www.ksknet.co.jp/book/search_detail.asp?bc=05002171の「街路樹は泣いているパート6 『拡大する共感の輪』」で≪業種を超えた「人」と「人」との繋がりを ~「街路樹エッセイ 悲しいケヤキ」その後~ ≫を寄稿された長野県松本市の柳さおりさん(工房ジネン主宰)が、自社のHPに「Land-net  悲しいケヤキ ~日本の街路樹を考える」というコンテンツを作られました。コンテンツはコチラです。→ht...

  •  0
  •  -

街路樹剪定勉強会の様子が地元紙で紹介されました

クリスマスだというのに、また街路樹の話で申し訳ありませんが、今日(12月24日)の北羽新聞の2面に、「望ましい街路樹管理探る」というタイトルで、先日の街路樹剪定勉強会の様子が掲載されました(拡大してお読みください)。私たちの活動がメディアに認められたのは、本当に嬉しい限りです。会の皆にとっては、最高のクリスマスプレゼントになりました。巷はクリスマスツリーに注目が集まる今日ですが、街の緑は自然界からの最高の...

  •  4
  •  -

街路樹剪定勉強会レポート

いざ出陣!ということで、いよいよ今日の日がやってきました。本当に人が集まるのだろうかと不安でしたが、市役所関係課の皆さま、市議会の皆さま、市民団体の皆さまから20名近くのご参加を得、無事開催することが出来ました。今回事業担当者からの挨拶。虎の巻片手ですいません。今日の次第です。今回の勉強会には、「隔月刊誌『庭』企画・編集 (有)龍居庭園研究所」様からご後援をいただきました。また、資料提供にご協力いただ...

  •  12
  •  -

いよいよ明日です。

街路樹剪定勉強会、いよいよ明日です。ちっちゃな4人の会が起こす勉強会ですが,主旨にご賛同いただける方からの後援も付き、ありがたい限りです。これでみんなのやる気も、俄然盛り上がります。会場設営も無事終わりました。10枚綴りの資料を25部用意しましたが、さすがにコンビニで500枚のコピーは大変だったことでしょう。綴じ方は4人でやりましたが、やはり人数ですね。あっという間に終わりました。 さあ、後は私が何を喋るか...

  •  8
  •  -

街路樹剪定勉強会のお知らせ

この度、能代市内の市道の街路樹をお借りして、街路樹剪定勉強会を行うことになりました。主催は、能代市山本郡内の若手造園人の勉強会である「緑の景観を考える会(庭の会)」(会員4名)で、市長さん始め、市役所関係課、県、市議会、メディア、街づくり関係の市民団体の皆さまにご案内して行われます。(会の主な活動はこちらで紹介していますhttp://www.shirakami.or.jp/~niwaya/gairojyu02.htm )先月、北羽新報でも報道されました...

  •  6
  •  -

寒冷試験

やけに寒いと思ったら、昨日は日中でも-1℃。時折吹雪く中を秋田市まで雪囲いに出かけてきましたが、風が寒いわ痛いわで、もう鼻水も涙も洪水状態でした(笑)。寒いのはツライですが、実はこの寒さを待っていたところもあります。昨年からいろいろと土仕事を試していますが、零下になると表面が剥げ、なかなかうまくいきませんでした。今年はその失敗を活かし、土や配合を変えながらまた試作を繰り返しているのですが、いよいよそ...

  •  6
  •  -

初物

初物をいただきました。いよいよ、この季節がやってきましたね。ということで、いただきま~す^^。ん~、うまい!さすが神の魚!!やっぱり、秋田の冬には欠かせない食材です。自然の恩恵に感謝して、来年もまた、山に木を植えよう!http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-64.html...

  •  4
  •  -

雪囲い

雪囲いの作業も中盤に差し掛かりました。豪雪地や仕立木の多い庭は頑丈な仕掛けが必要なのですが、そのような手の掛かる庭から作業を始めているので、だんだん仕事がしやすくなってきました。この庭は自然樹形の木が多く、ほとんどの木に透かし剪定をしているので縄枝折りも楽、囲い作業もはかどります。冬のことを考えて剪定していれば、囲いの手間もあまりかからないのです。松もありますが、枝抜きされて雪が乗らないので、ここ...

  •  4
  •  -