archive: 2009年06月  1/1

野鳥を呼ぶ山の木の庭

一月近く掛かった庭がようやく完成しました。野鳥の訪れる庭をということで、鳥の好みそうな木をたくさん植えました。こちらは街中の住宅地ですが、木も草も近くの山に生えるものばかりです。下草にはフキやミズもありますが、植えたというより、いつのまにか生えていたという雰囲気を出せればと思いました。峠道。砂利の山道は昨年からの私のテーマで、庭の硬さを消すにはどうしたらいいだろう、庭であって庭で無いという雰囲気を...

  •  5
  •  closed

ホタル

今日は会議があって、現場の足で会場へ。会議を終えて置き場に着いたらもう10時。何気に向かいの田んぼを見ていた若衆がホタルを発見しました。この時期にここでホタルを見たのは初めてです。ホタルは数匹いましたが、そのうちの一匹が段々こっちに寄ってきて私の弁当箱に。せっかくなのでうちに連れ帰り、部屋を暗くして子どもたちにも見せました。楽しませてもらった後は、次女と二人でホタルを外に。ホタルさん、ありがとう!ま...

  •  2
  •  closed

叩いて叩いて

赤土を叩いて叩いて水溜まりができました。またまた叩いて叩いて今度は道ができました。今日は叩き過ぎて肩が懲りました。私の肩も、誰か叩いてほしい(笑)。...

  •  2
  •  closed

流れに下草が入りました

先週、洗い出しを終えた流れ。苔と下草が入ってこうなりました。水源はこんな感じになりました。沢の源流が一度地下にもぐり、石の間から染み出してきたようなイメージです。このイメージは、以前に山で見た、こんな景色が元になっています。が、時の積み重ねでつくられたこの景色をつくろうと思っても、今の私の力ではつくれません。自然の神様は凄いですね。下草植えは、非常に繊細な仕事です。流れに土をこぼさないように、シダ...

  •  4
  •  closed

自然の息吹

畑に積んでいる剪定枝を切り返してみたら、中からこんなものがたくさん。昨夏、畑のイタヤカエデにカブトムシがたくさん来ていたのでもしかしたらと思ってたのですがhttp://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-35.html...

  •  2
  •  closed

山の木を植える

先週から、秋田市での庭づくりに取り掛かっています。いつものことながら、作庭前は現地の植生調査から始めましたが、今回植える木も、作庭地周辺の野山に自生する樹種ばかり。ということで、山の木を植えています。「木は気を植える」というばかりに、魂込めて木を植えます。今回は、庭をつくるという意識ではなく、どれだけ自然の植生に近づけられるかということを頭に置いているのですが、クセのある、曲がった木たちを組み合わ...

  •  2
  •  closed

環境講演会

一昨夜は、長女と若い衆、若手の会の5人で、能代市の(旧)金勇で行なわれた環境講演会、「講演と音楽の夕べ」に出かけてきました。この講演会は、市と、先日設立された能代まちづくり会社の主催によるもので、南アフリカで緑化活動などを行なう国際的な環境リーダー、ジュネス・パーク女史を講師にお迎えし、「守ろう 地球の環境を」というテーマで、これまでの活動や地球温暖化の防止のために私たちが身近で出来ることなどをお...

  •  4
  •  closed