archive: 2009年12月  1/1

無事是千秋楽

今朝の魁新報「地域ワイド版」に、ヤングボーイのつくった箱庭の記事が掲載されていました。全県版の新聞で紹介していただけるとは、なんとも有り難いことです。また、一昨日発売の庭誌新年号、声の交歓室に、私の駄文が掲載されています。今秋、能代の産業フェアに出展した「落ち葉の庭」のことなどを書いていますので、よろしければご覧下さい。(この本は、能代では、一長堂さんとアクロスいとくの書店に置いてあります。)今年は...

  •  4
  •  closed

お花の配達

今日は大雪で、朝から雪かきに追われました。自宅と置き場の雪寄せをしてから、今年一年お世話になった方々に、新年のお花の配達です。。竹のアーチ。雪質が重いせいか、置き場の孟宗竹がしなっていました。外はモサモサと雪が降っていますが、アーチの中は穏やかです。車の中で動かないようにと、花入れを雪で固定しています。お届けするまでに雪が融けないよう、車内の暖房も最小限にしなければなりません(笑)。ということで、...

  •  2
  •  closed

クリスマスプレゼント

門松の話が先になってしまいましたが、今年も子供たちの所には、無事サンタさんがやってきてくれたようです。5才の次女が書いたお願いごと。前の晩に、ドアの所に張ってありました。字の向きが逆になっている所もありますが、「においつきけしごむをください(匂い付き消しゴムを下さい)」と書いてあります。朝の五時には起きて歓声を上げていた次女。開けた袋からはメロンの匂いがしていました^^。中には、サンタさんからのお手...

  •  0
  •  closed

門松

年の瀬も押し迫ってきましたね。年内の現場仕事も無事終了し、ただいま門松作りに取り掛かっています。せっかくなので、いろんな形の門松を作って遊んでいます。門松は正月飾りの定番のようになっていますが、実はただの飾りではなく、お正月、年神様が家にやってくる時の目印なのだそうです。昔は松の枝葉を玄関に置くだけの簡素なものだったそうですが、現在では様々な飾りも付いて、豪華なものになっていますね。うちでは、あま...

  •  4
  •  closed

「‘わ’の街のしろ」の庭、展示中です。

このほど、能代一中の「社会人と語る会http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-170.html。」で製作、展示されていた小庭が、能代市民プラザに移設されました。市関係のブログでもご紹介いただき、大変嬉しい限りです。能代まちづくりブログ http://blog.goo.ne.jp/noshiro_mati/e/700829fc89e34a18a1ba5927977f5cdf能代街なかブログ http://blog.livedoor.jp/noshirofan/archives/940835.html 移設後、仕上げに余念が無...

  •  2
  •  closed

山茶花(さざんか)

大切な方が旅立たれました。20代の頃、駆け出しの若造に庭づくりの全てを任せてくださった、かけがえの無い方。いざ事に向かい力不足を実感、全国の露地を見て歩いたり、いろんな方に教えを請いに行ったのもこの頃でした。若いんだから、思い切ってやりなさい。作庭前にそう言ってくださった言葉が、今でも昨日のことのように思い出されます。目指す庭づくりを初めて試させていただいたのもこの庭。雪に強い庭を模索していた私の...

  •  8
  •  closed

挨拶は心を磨く技

昨日は、二ツ井中学校体育館で行なわれた「きみまち杯柔道大会」に行ってきました。実は私も二ツ井中学校柔道部のOB,ということで、毎年、大会運営のお手伝いをさせていただいております。寒い時期の開催ですが、県内各地からたくさんの小中学生が集い、熱戦を繰り広げました。小さな町の柔道連盟が主催する大会も今年で9年目。この大会で巣立った選手たちの中には審判員やスタッフとして大会運営に協力する人たちも出てきました...

  •  4
  •  closed

今朝は鷹巣で雪囲い。予報どおりの朝靄で、朝も8時だというのに、道行く車はみなライトをつけていました。周りは田んぼですが、霜でカッチカチ、道路も凍っていました。きみまち坂を過ぎたところにあるケヤキの山。国道の両側の山々が、真っ白に色づいています。この場所は、私の中では隠れた名勝。毎年、この景色を楽しみにしているのですが、今年も見ることが出来ました。現場に着いたら、サツキの葉も凍っていました。ツバキの...

  •  6
  •  closed

雪囲いの要らない庭

今日は午後から秋田市まで出かけ、現場の下見と点検をおこなってきました。この庭は7月に完成した庭ですが、http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-145.html見る度ごとに、庭が家や周囲の環境に馴染んできていることを感じ、とても嬉しく思います。今は雪囲いの時期ですが、この庭は山の木ばかりを植えた庭なので、雪囲いは一切要りません。それでは商売上がったりなのでは、とよく言われるのですが、私の目指す庭は、実...

  •  12
  •  closed

雪吊り

雪囲いも中盤に入りました。今年は例年に無く穏やかな日が続いているので、仕事もはかどります。いつもだと、この時期は防寒着に長靴ですが、今年はまだ足袋を履けています。ありがたいですね。こちらの庭の木は、仕立て木とはいえ枝透かしをしていますので、本来、雪吊りは不要です。が、雪吊りもまた雪国の庭の風物詩、冬の庭景色を楽しまれたい方の所にはやってあげています。飾りではありますが、大雪に備えて、ちゃんと枝折れ...

  •  4
  •  closed