杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2010年03月 1/1

植木屋の悩みは尽きない?!

一昨日は吹雪と化した天気も上がり、ようやく花壇の石積に入ることができました。建物の外壁は、このような石積みを模したような模様になっていますが、これは「布(ぬの)積み」とか「整層(せいそう)積み」といわれるやり方です。使う石の色合いも外壁に合わせていますが、今回はその模様も合わせてみようということで、整層積みの発展型といわれる「整層乱(らん)積み」をさらに発展させ、壁面をカーブさせながら積んでみることにし...

  •  6
  •  -

冬に逆戻り

雨や雪など落ち着かない天気が続いていますが、先週末でようやく、花壇のポイントになる配石が終了しました。この石と石の間を、これから石積みで繋いでいきます。でも、今日は朝からこの天気。午後から雪の予報ではありましたが、雪の降る前に少しでも、という思惑がみごとに外れました。何も出来そうもないので、仕方なくシートを掛けて帰ることにしたのですが、自宅に着いたら、今朝と同じく雪はありません。現場は能代よりも南...

  •  4
  •  -

溶岩の庭

春に向けて不安定な天気が続くこの頃ですが、いよいよ雪国の植木屋にも始動の季節がやって来ました。雪がちらつく中、工事の無事を祈ります。寒風吹き荒む寒い日ですが、半纏を纏うと気合いも入ります。これから始まる庭づくりに胸が高鳴る瞬間です。早速、採石場へ。この採石場には最近よく来るのですが、同じ地内から硬軟や彩りの違う石が出ます。今回探しにきたのは溶岩。崖が崩れたような所を見つけ、ここから選ぶことにしたの...

  •  4
  •  -

日本一の大イチョウ

先日、所用で青森県津軽市まで出掛けました。日本海回りで行ったのですが、道中、「日本一の大イチョウ」の看板に引かれ、ちょっと見学。大きな木の下に立つと、包まれるような優しさを感じるとともに、凛とした空気を感じます。これが、樹齢千年の木が持つ「気」なのでしょう。案内板の解説には「ありがたい樹」とあります。「ありがたい」という言葉は「有ることが難しい」と書きますが、この大木の存在感と風格を前にすると、自然...

  •  4
  •  -

作庭展レポート2

昨日に続き、今朝の北羽紙にレポートの「下」が掲載されました。下に紹介しますので、ご覧いただけたら幸いです。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「庭から繋がるもの ~作庭展を開催して~」(下)今回の個展では、一般の方々が庭をどのように捉え、何を求めているのかを知るためにアンケートも実施しました。作庭には芸術的な感性も求められ、作り手は自身の美的感覚と創作意欲の元、庭に思い...

  •  4
  •  -

作庭展レポート1

今朝の北羽新聞に、先月開催した作庭展のレポートが掲載されました。タイトルは、作庭展のテーマ「庭を繋ぐもの」にちなみ、「庭から繋がるもの」です。来ていただいた方々への感謝の気持ちを込め、一ヶ月の会期の中で感じたことなどを書かせていただきましたが、このように文化欄に掲載いただくと、庭が文化だということを認めていただいたようで、とても嬉しく思います。記事は上・下の二回の連載となりますが、ありがたいことに、...

  •  0
  •  -

柿の剪定

一昨日は雪。また冬に逆戻りのような天気ですが、今日は落ち着いたので、お願いされていた柿の木の剪定に伺いました。実が取りやすいよう、思い切って樹高を下げてくださいとのことなので、幹のかなり太い所から切り詰めます。幹の上部は2mぐらいありましたが、1度に切ると枝が裂けますので、3回ぐらいに分けて切りました。太い幹を途中から切ることを断幹といいますが、このような強い切り方は木にとってかなりの負担となりま...

  •  8
  •  -

今日も試作

昨日ひとまず完成した試作の庭ですが、いろんなバリエーションも考えてみようということで、今日は石積の上部を水盤に変えてみました。子供が使ったらどんな具合になるかということで、今日は次女がモデルに。5歳の次女には、階段の高さはちょうどいいようです。お年寄りの方が居るお宅などでは、石張りの延段を洗い出しのスロープなんかにすると、もっと歩きやすいかもしれませんね。次女は、モデルもこなしますが、掃除も頑張り...

  •  6
  •  -

試作の庭完成

虎の穴で試作中の庭が完成しました。作庭展で一番評判が良かったのがやはり草花を植えた庭で、アンケートなどでも「和と洋の楽しめる庭が好き」という声が多かったことから、ちょっとやってみました。ということで、いろいろ草花を植えてみました。みな、初めて使う花ばかりですが、葉の淡い花の小さな草花は、苔とも相性がいいような気がします。反対側はこうなっています。小さな子供が遊べるように、いろんな所に道をつくってみ...

  •  0
  •  -

マンサク

今日は打ち合わせで八森まで行ってきました。ちょうど、昨日の北羽新聞に、八森でマンサクが見ごろだという記事が出ていたので、帰りに山村広場に寄ってみました。あちこち探してようやく見つけたら、駅のすぐ後ろを登った山の中に咲いていました。うちのあたりの山のマンサクと違い、とてもボリュームのある花です。色が濃いので、離れていても判るほどでした。この花が咲くと、春という感じがしますね。いよいよ、植木屋も始動す...

  •  0
  •  -