Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

号外

祝 能代高校軟式野球部全国優勝!ばんざーい\(^-^)/。ちなみに私は柔道部です(^-^)。...

猛暑の影響

この猛暑で入院したバソコンですが、メール機能の復旧にはもう少しかかる見込みです。皆さまには大変ご迷惑をお掛けしておりますが、今しばらくお待ちいただけますようお願い申しあげます。ということで、今日は携帯からの更新です。暑さは人も植物も機械も体調不良となりますが、この暑さの中で元気なのが虫たちですね。セミやカブトムシならいいのですが、今年はアメシロが大発生、連日のように薬剤散布の依頼をいただきます。庭...

メール連絡不通のお知らせ

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。福岡造園から皆さまへのご連絡です。この暑さでバソコンが熱中症にかかり、本日午後より入院しております。大変申し訳ありませんが、退院までの数日間、メールでのご連絡ができなくなりましたので、お急ぎのご用事の方は,お手数ですが、事務所または携帯電話の方までご連絡くださいますようお願いいたします。メールでのお返事をご希望のお客さまにおかれましては、このような...

宿題の息抜き

楽しかった夏休みも終わり、明日から2学期ですね。昨日は、宿題の追い込みに疲れた?長女を息抜きに誘い、ちょっと能代の街なかに出かけてみました。街なかで見かけたポスト。朝顔のショールをまとい、なんとも涼しそうですね。街なかの構造物と緑がこんなふうに共存している姿を見ると、これも庭だな、これが庭だなと思います。これを創った庭師さんに会いたいなと思いました^^。離れて見るとこうなっています。これは長女が撮...

作庭講習会 in東京

今日も暑かったですね。今年の夏休みは交代制にしたせいか、先に休んだ私は、ただ今一人で仕事中です。それにしても、お盆も明けたというのに、この暑さはなんでしょうね。30度を越えると腰痛が発生する私には大変厳しい夏、シップ代わりのビールがはかどって困ります(笑)。そんな中、秋田よりもっと暑い東京では、作庭講習会が行なわれています。http://blog.nitteikyou.org/?cid=54689福岡造園からは、秋田代表、能代代表として...

今日は午後から所用で現場仕事を休み。自宅で昼食を取りながら何の気なしに大河ドラマを見ていると、胸にズシーンと響いてくる言葉がありました。「私利があったら『志』とは言わんがぜよ。」坂本竜馬が、外国の商人から取引の取り分を聞かれた時に言ったセリフです。「自分たちはこの国を守るためにやっている。金などいらん。」ということですが、しびれるほどカッコイイ言葉ですね。セコイ下心で交渉すれば相手に見透かされます...

街路樹再生、観察開始 !

事情があって元から切られてしまった市内の街路樹(プラタナス)からヒコバエが出てきていました。この木はもともとこんな姿でしたが(真ん中の木)、木が小さかったことから間引きの対象となったのかもしれません。これは、市立図書館の駐車場前にあるプラタナスですが、これも冒頭の写真と同じく、切り株から再生されたもののようです。萌芽後5,6年は経っていると思いますが、樹高にして7m、二本立ちとなった株の幹の太さはすで...

百日紅

飛石だった夏休みも終わり、今日から通常通りの仕事を再開です。今日伺ったお宅の庭では、サルスベリの花が満開でした。サルスベリは漢字で書くと「百日紅」、百日紅いと書くだけに開花期の長い花ですが、花の少ない夏を彩る貴重な樹木です。でもこのサルスベリ、実は門冠(もんかむり)になっています。門冠は縁起物でその代表はやはり松なのですが、特に松でなくてもよいではないかが持論の私、重厚な門構えもいいのですが、前庭...

緑のトンネル

先日、奥入瀬から八甲田に向う途中、思わず車を止めて見た景色です。圧倒的な緑量を誇るブナ林の緑のトンネル。枝が中央線を越えて反対側まで伸びている所もあります。これを見て思ったこと。これって、街路樹の理想的な形だよなあ。ここは国立公園内の山間の道ですが、道の両側に木があるということでは街路樹と同じです。違うのは、人が植えた木ではなく、自然の林だということだけ。何をもって人が道に木を植えるのか、街路樹の...

今日は静養

昨日は束の間のお盆休みでお墓参り、今日から現場に入る予定でしたが、朝からあいにくの雨。この雨じゃどこにも行けないよ~と、猫も退屈そうです。ホントに、この天気じゃ現場は無理だよなぁ、お盆前は休み無しだったからなぁ、今年はかなり頑張ってるし、ここらで少し体にもご褒美をくれてやらなきゃ可哀想ですよ、 ということで満場一致(笑)、今日は大事をとって静養することにしました。静養先はこちらです↓ということで久々...

悲しい街路樹たち

今日はお盆の朝市がある日、ということで、早朝から北秋田市まで。朝市の設営を終え、現場へと向う途中で見た景色です。この通りのイチョウ並木は数年前に強剪定され、ようやく枝葉が再生してきた今冬、また同じような剪定が行われてしまいました。そしてこの夏、わずかしか伸びていなかった枝が、また切られてしまったようです。イチョウは虫が付くわけでもないのに、なぜまた今、このような剪定が行われてしまうのでしょう?同じ...

涼しいもの

今日は八森で仕事、夕方、家族と合流、市民プールへ行きました。現場の近くの海海辺のレストラン市民プール前の公園の木陰木陰のベンチに寝そべって見た青空一泳ぎした後のババヘラアイス木陰の歩道(古い体育館の公園と街路樹)ということで、涼しいものいろいろでした。皆さんの好きなもの、見たことあるもの、ありましたか(^-^)。...

街の緑を大切にしよう

先日、記事に書いた公園の桜の張り紙ですが、昨日通りかかったら幹から外されていました。 → 私が話した施設の方はこの公園の管理者ではありませんでしたが、担当者の方に話を通してくれたようです。早速実行していただけたことがとても嬉しく、施設の方にお礼を言いに行きました。昨年は、街路樹の幹に釘打ちされた住所の地番札やゴミ収集の看板などを外していただきましたが、木への張り紙や看板は、木を傷めるばかりでなく景...

悲しい柳

今日は暑かったですね。黙っていても汗が吹き出てくるような蒸し暑さでしたが、何とか一日頑張ることが出来ました。そんな暑い日、市内を移動中に、寒気がするような光景に出会いました。公園の柳の木が、見るも無残な姿に切られていたのです。これから木陰が必要な時期に、木がこれから養分を蓄えようとする時期に、なんとも可愛そうな姿になっていました。この地区の町名には「柳」と言う字が付きます。シンボルであるはずの木が...

小さな勇気

自分では正しいと思っていることでも、それを口に出すと嫌われてしまうことがあります。人は感情で生きる動物だから、言い方が本当に難しい。どんな話し方をしたら、相手を傷付けずに、相手の感情を逆立てずに、穏やかに思いを伝えることができるのだろう。真正面から話をして、これまでどれだけの人から嫌われてきたことだろう。いくら正しいことをしていても、気持ちが弱くなってきた時など、嫌われることが怖くなってきます。正...

アマガエル

今日は小雨結構、松の手入れでした。      雨といえばアマガエルですね。なんだか視線を感じるなと思ったら、いろんな色のカエルさんたちが登っていました。お見合いをしているのか、これから相撲を取るのか、名古屋場所も終わりましたから、名残り場所というところでしょうか(笑)。西方力士は横を向いていますが、松の木だからといって「待った」はいけませんよ^^。灰色、青色、青灰色、カエルの色を見ると判るのですが...