archive: 2011年02月  1/1

子ども茶会

昨日は、次女の通う保育園で、卒園生によるお茶会が行われました。子どもたちが一年間かけて習ったお手前を父兄の前で披露し、一服差し上げるというものです。長女の時は私が行きましたが、今回は次女の希望でヨメサンが。のはずが、ご家族でどうぞという声に甘え、私と長女も行ってきました(笑)。自分の子供からお茶を点ててもらうというのもなかなか悦なものですね。子どもたちが集中できるようにと写真撮影は控えましたが、み...

  •  2
  •  closed

現地調査

気が付いてみたら、6回連続で「街の緑」の記事を書いていました。当ブログのカテゴリーの中でも、「庭づくり」をさしおいて断トツ1位の更新数です。植木屋のブログなのだから、もっと仕事のネタを書かなければならないと反省であります。ということで今回は仕事の話です。先日、「街路樹葉っぱの詩」という本を秋田市の書店で見つけたことを書きましたが、実はこの時は、現場の下見と調査で出かけていました。屋根からの落雪がどの...

  •  0
  •  closed

ヒポクラテスを探して

今は閉校になった、母校富根小学校のブラタナス。私が六年生の時に完成した校舎なので、在校時にはこの木はまだありませんでした。隣の松は手が入らなくて樹形を乱していますが、ブラタナスは人の手が入らないことで伸び伸びと枝を伸ばし、木の存在感を誇っています。ブラタナスという名前はギリシャ語の「プラティス(広い)」から来ているそうですが、広い場所で枝を広く張らせてあげれば、この木もこの木らしさを活かせて幸せなの...

  •  4
  •  closed

ヒポクラテスの木

ヒポクラテスの木。プラタナスの別名です。この木は、大館市の市立病院の庭に立っています。手前を歩いている人と比べるとわかりますが、樹高にして20m以上はあります。ほとんど無剪定に近い状態なので、枝先にたくさん実が付いています。看板に由来が付いていますが、この木は医学の祖ヒポクラテスにちなんで付けられたそうです。上空に向かって伸び伸びと枝を伸ばす様は本当に風格がありますね。街なかでプラタナスの自然形を...

  •  2
  •  closed

木の葉は神様の贈り物

(裏表紙です)前回ご紹介した「街路樹葉っぱの詩」。あんまり感動したので、著者の群馬先生にお手紙を書きました。そうしたら、なんということでしょう。有難いことに、先生のHPで私のブログを紹介してくださいました。http://www.wood.jp/konoha/index.htmlHPには「神様の贈り物」というコンテンツがあります。以前、「落ち葉は自然界からの贈り物」という記事を地元紙に書いたことがありましたが、http://konohanoniwa.blog61.fc2...

  •  4
  •  closed

街路樹葉っぱの詩

今日、現地調査に出かけた秋田市で、偶然見つけた本。タイトルは「街路樹葉っぱの詩」。表紙のカバーには「耳をすますと葉っぱのひとり言が聞こえます。」とある。裏には「あなたも街路樹を探しに行きませんか」。何気に手に取りパラパラと2,3ページめくったら、それだけでなんだか癒されてしまった。ついさっきまで抱えていたストレスが、スーッとどこかへ消えて行った。逃れたくても離れることができなかったトラウマもいなくなっ...

  •  2
  •  closed

弘前公園さくらフォーラム

2月22日~23日の両日、弘前城築城400年祭記念事業として、弘前公園さくらフォーラムが開催されます。弘前城公園を管理する樹木医さんによる「弘前方式によるさくら管理育成法」や「日本各地のサクラ管理の現状と課題」などのパネルディスカッション、弘前公園での桜の剪定講習会など盛りだくさんです。申し込みは10日(木)までです。桜のまちづくりに興味のある方、弘前式の剪定技術に関心のある方、樹木医の剪定法を学びたい方は必見で...

  •  0
  •  closed

我が愛しの街路樹たち

今日は二ツ井町内で雪寄せでした。近くの通りで除雪作業をしていたのでちょっと覗きに。写真のように、この通りでは朝市が開かれます。この日は5日の市の準備のために、出店者の皆さんが雪寄せをしていたようです。この通りにはイチョウの街路樹があります。上の写真をよく見ると、街路樹の枝が少ないことがわかると思いますが、実はこれは4年前のものです。思えばこの並木は、この時にうちで手掛け、能代市内で初めてイチョウを...

  •  4
  •  closed

地元紙に広告が載りました

今日の北羽新報に当社のお知らせが載りました。4面の二ツ井版です。新聞を見てブログやHPを覗いてくださった皆さま、ご訪問誠にありがとうございます。以下が、お知らせの項目に関連する記事となります(アドレスをクリックしていただくと記事に飛びます)。○「真冬のオープンガーデン」詳細→http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-333.html○木に優しい剪定法→http://konohanoniwa.blog61.fc2.com/blog-entry-156.html...

  •  0
  •  closed

雪下ろし

昨日今日と、雪下ろしをお願いされて行ってきました。冬期は1人体制となるので、危険の伴う雪下ろし作業はお受けしていないのですが、平屋や一階の屋根の雪を落とす作業など、1人仕事でできるものに限り行っています。ということで今日はこんな感じでした。 それでは作業開始      ↓雪のストック場所の都合があり、屋根下でなく手前まで運びます。片屋根ですが70㎡ぐらいはあるでしょうか。      ↓上側を運んだら、...

  •  0
  •  closed