archive: 2011年12月  1/2

千秋楽

今日で今年も終わり。早いものです。日をまたげないことばかりで、今日も慌ただしく過ぎた一日。お世話になった皆さんには感謝を、不義理をしてしまった皆さまには心からお詫びを。難ありて難。そして難。なんだこりゃ、と思うことの多い1年でしたが、生きていられることが幸せ。国難、家難、自難、いろいろありましたが、とにもかくにも、この日を迎えられたことに感謝です。夕方、所用で秋田市まで出かけた際、寒風山に降りる「...

  •  4
  •  closed

ブログの異常について教えてください

No image

突然ですが、最近ブログの写真に異常が見られます。たとえばこの記事ですが、以前は本の写真を載せていたものが、いつのまにか土の写真に変わっています。編集のプレビューを確認すると、ちゃんと本の写真が載っているのですが、ブログはこのように反映されてしまいます。この土の写真は、今年の8月30日の記事の中の写真ですが、なぜか、2009年の1月の記事の写真と入れ替わっています。他にも、庭の写真が街路樹の写真になっていた...

  •  3
  •  closed

冬の手入れ2(サクラの透かし剪定)

今年も、残すところあとわずかとなりました。仕事納めの昨日は、落葉後にとお話ししていた桜(ソメイヨシノ)の剪定に伺いました。      剪定前(左)        剪定後(真ん中)            切り口処理(右)隣家の境界近くに植えられたこの木は、お隣に枝が出てしまうことやアメシロが付くこと、樹高が高いとテングス病枝も外しづらいとのことで、少し木を小さくすることにしました。わかりづらいですが...

  •  0
  •  closed

冬の手入れ (ヒバ)

連日の雪です。お正月を前にして、すでに冬本番の感がありますね。そんな中ですが、庭の手入れに回っています。ヒムロに雪が乗り、枝が折れる寸前でした。この日は-4℃でしたが、湿った雪が降り積もった後に急に冷え込むと、このような状態になります。雪が凍って重みが増してしまうのです。下枝はもう、雪に埋まっています。剪定後。雪は、枝が重なり合う所に多く乗ります。枝が重なるということは雪が落ちないということで、木が...

  •  2
  •  closed

拡大する共感の輪

No image

先日知ったことですが、先ごろ、埼玉県和光市で街路樹の強剪定が改められ、透かし剪定が導入されたそうです。このことは、和光市長さんがブログで紹介されていますが、参考にした剪定例として、私のHPの記事(イチョウの透かし剪定)を紹介してくださっています。この記事は、まだ緑景会としての活動を行う前、自社で行った市の剪定業務の記録で、私の住む二ツ井町の街路樹を剪定した時の報告書です。当時すでに、個人的に能代市...

  •  0
  •  closed

雪の奥入瀬

先日、奥入瀬に行ってきた時の光景を少し。小雪舞う中、わずかに日が差し込んだ時の穏やかな川面。川の蛇行が好きです。巨岩、州浜、中島、淀み、瀬、林立する樹木。そしてそのバランス。自然は庭師にとっての先生です。倒木の橋。渡ってみたい。朽ちて倒れた木に、自然界の時間を感じます。巨岩の剥離。獅子舞や狛犬の顔を連想させる、どこか愛らしい風情の石でした。奥入瀬から八甲田に向かう途中のブナ林。左側の木の枝が、車線...

  •  2
  •  closed

友あり長野より来たる

はるばる長野県から、若い庭師の方が遊びに来てくれました。秋田も長野も同じ雪国。雪国の庭はどうあるべきか。植栽法は?樹種選択は?管理の仕方は?除雪や落雪の制約の中、どんな工夫ができるのか?そんな話を、庭を見ながら山を見ながら、お酒を酌み交わしながら話し合うことができました。同年齢の人と話せて、ヤングボーイも刺激になったことでしょう。せっかくなので、秋田の名所をご案内。秋田市 秋田城跡の版築土塀二ツ井...

  •  0
  •  closed

雪吊りと雪透かし

今日はシバレましたね。今朝の気温は-3℃。今年一番の寒さとなりました。外は吹雪。車の窓も道も凍ります。そんな中ですが、今日は雪吊り。アカマツとオンコの2本の木を、1本で吊ります。雪が乗っても枝折れしないように、少し枝を抜きます。これが、「雪透かし」。枝を抜くと、枝に乗っていた雪が鋏を持つ手に落ちてきます。この冷たいこと冷たいこと。泣きたくなるような冷たさです。でも、乗っていた雪が落ちるということは...

  •  0
  •  closed

新年欠礼のお知らせ

No image

7月に祖母が永眠いたしましたので、新年のご挨拶を失礼させていただきます。ブログでお知らせいたしますこと、重ねて失礼いたします。福岡造園  福岡 徹...

  •  0
  •  closed

天使のはしご

今日はお天気の予報だったので、少し早出して秋田市まで。道路が凍っているので、高速はやめて下道を行きました。五城目を過ぎたあたりで、太平山の方向に天使が舞い降りてきました。こちらは、先日紹介した八森のはしご。海に山にと、天使が舞い降りて来ています^^。雪囲いの作業も今週が山場。お待たせしているお施主さま、順次お伺いしておりますので、もう少しお待ちください。...

  •  2
  •  closed

ドレスディナー・シュト―レン

今日見つけた美味しいお菓子。その名も、「シュト―レン」。お菓子には「クリスマスケーキ」と書かれていましたが、なんでも、ドイツの伝統的なクリスマスケーキなのだそうです。早速いただいてみたら、んめごど、んめごど^^。飲んでいたお酒をやめて、コーヒーに変えたほどです。お菓子に付いていた説明です。このお菓子をつくっているのは、二ツ井の「ひらいずみ」さん。30代後半のシェフは、本場ドイツで修業された方です。百...

  •  2
  •  closed

石積み完成

雪囲いの合間を縫うようにして、北秋田市の石積みが完成しました。お隣リの神社から見たところです。高さ1mと30㎝の二段の石積みが10mほど。一段目と二段目の間は花壇になります。今回の石積みは、庭というよりも通路の土留め。車が走るので、とにかく頑丈にという思いで積んでいきました。今回は、クレーン車が入れないため、この軽トラックと一輪車で石や砕石を搬入。砕石は軽トラで20台近く入りましたが、そのほとんどを、...

  •  2
  •  closed