archive: 2012年02月  1/2

枝の「付け根」とカルスの成長

先日の剪定見学会では、「ほとんどの園芸書や剪定本には『枝抜き剪定は枝の付け根で切る』と書かれているけれど、その付け根が具体的にどこなのかを説明している本は少ない」と話しました。本屋さんや図書館に行ってみればわかると思いますが、専門書やプロが書いた本などでも、これが明記されている本は意外と少ないのです。少ないということはまだ認められていないということなのではないか、本当にそうなのか、などと、そんな疑...

  •  2
  •  closed

剪定見学会

今朝の北羽新報に、昨日開催した剪定見学会の様子が掲載されました。(この記事は、北羽新報HPのニュースでも紹介されています。)時折り小雪舞う寒い日となりましたが、街路樹や公園、施設等の樹木管理に携わる市県の方々をはじめ、市議会の方、シルバーセンターの皆さん、一般市民の方々等、本当にたくさんの方々にご参加いただきました。参加者何と40名。予想をはるかに上回る人数に資料が足りなくなるなど、嬉しい悲鳴の中...

  •  0
  •  closed

能代を守るイチョウを大切に

 クリックで拡大できます)本日付の北羽新報に拙文が掲載されました。以下に原文をご紹介します。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー「能代を守る銀杏を大切に」2月は能代大火の記事をよく目にします。第一次大火は昭和24年に発生したとのこと、古い市広報を見ると、翌年には街の復興整備が始まり、大火対策として銀杏などの街路樹が植えられていったようです。銀杏は火災の延焼を食い止める「防火樹」と言われ...

  •  4
  •  closed

意外にやるじゃないか

朝方、なんとなく気配を感じて外に出てみたら。なんと、うちの猫と狸がご対面、待ったなしという感じでにらみ合っていました。フウーッ、フウーッ、と威嚇しているのは狸の方。猫はただ静かに狸を見ているだけ。おー、意外にやるじゃないか、うちの猫。これだけで勝負あったという感じですが、家猫の方が野生の狸に勝つというのも面白いですね。実は今、うちの猫を見直しています。昨夜のことですが、夜中にヨメサンの枕もとに来て...

  •  2
  •  closed

愛しのイチョウ並木

今日は町内で雪かき。珍しく青空がのぞき、街路樹も気持ちよさそうだ。ちょうど市の担当者の人が下見に来ていて話を聞くと、来月、この並木は剪定されるとのこと。電線支障もない街路だけれど、芯も止められ、樹形も揃えられるようだ。中には数本の芯を持つ木もあるが、そんな木も全て1本の芯にされてしまう。5本ある芯をいきなり1本にすれば、並木の様相は変わり、木も荒れる。数年に一度の手入れだからと大きな剪定をすれば、来...

  •  4
  •  closed

剪定見学会のお知らせ

No image

只今二ツ井で開催している「緑の先進地視察報告展」の記念事業として、剪定見学会を行います。この剪定会は、昨年開催した弘前方式による剪定法勉強会の第二弾ですが、今回の視察で学んできたことも併せて紹介します。また今回は、会が登録する能代市クリーンパートナ―の奉仕作業の一環としても行います。                   テーマ  「緑の先進地に学ぶ樹木剪定の基本」内 容  桜日本一の弘前公園の桜剪...

  •  0
  •  closed

風の街

今日は現場の下見であちこちへ。能代市内から八森へ向かう途中、能代橋から見た景色です。ここは米代川の河口ですが、一面に凍っています。見るからに寒そうですが、氷の模様が面白いので撮りました。手前に見える線は橋の欄干ですが、ここは歩道になっています。冬でも歩いて渡る人がいるのだろうかと、思うだけで寒くなりそうな風の強さです。能代はやはり風の街だ。...

  •  4
  •  closed

能代市企業情報データベース

No image

能代市のHPには、「能代市企業情報データベース」という、市内の企業を紹介するコーナーがあります。このコーナーは現在、能代まちなかブログでも紹介されていますが、二ツ井町の企業でも登録できるとのことで、この度、申請してみました(無料です)。ということで、本日、福岡造園のデータも掲載されました。コチラ→「福岡造園」このデータベースは、以下のような目的の元に開設されています。「秋田県「能代市企業情報データ...

  •  0
  •  closed

果樹の剪定(柿・梅)

お天気を見計らって、お願いされていた果樹の剪定に行ってきました。柿の木の剪定前。低く枝を張らせる、いい柿の木です。剪定後。枝がまんべんなく日を受けられるよう、絡んだ枝を間引き、短くて柔らかい枝を残していきます。せっかくなので、枯枝も外し、切り残しの枝も手直ししました。今度は梅の木です。枝の途中から切り詰め、その後に徒長が伸びた状態です。枝が混み過ぎ、どこに実が付いているのかわからないということで、...

  •  4
  •  closed

緑の報告展 in 恋文すぽっと きみまち

緑の先進地報告展、能代会場も無事終了。今日から二ツ井の「恋文すぽっときみまち」で開会です。二ツ井会場用のポスターです。街路樹展は3回目ですが、実は、地元二ツ井での開催は初めて。寒い日が続くこともあり、暖かい雰囲気のするポスターで皆さまをお迎えします。ということで、早速お客さまが。学校帰りの小学生が見に来てくれました。というより、手伝いに来てくれました。これが地元で開催する強みですね。長女よ、ありが...

  •  0
  •  closed

植木屋の誠意と勇気

No image

埼玉県に山口さんという植木屋さんがいます。素晴らしい技と心を持った庭師さんです。庭づくりだけではなく、街なかの緑にも目を留められる心優しい方。そんな山口さんが今回、これまでブツ切りされてきた学校の木に、優しく手を入れてあげたそうです。仕事を受ける中で相手を説得し、これまでのやり方を変えてもらうということは本当に大変なこと、ものすごい葛藤があったことでしょう。植木屋は、人と木の間に入って悩んであげる...

  •  2
  •  closed

報告展最終日です

No image

今日も寒いですね。さて、緑の景観を考える会が登録する能代市市民活動支援センターのブログで、今回の報告展のことを紹介してくれています。センターさんには日頃からお世話になっていますが、今回の視察や報告展の開催にあたっても、いろいろとアドバイスいただきました。先月の視察の前には、会の団体紹介カードを作成していただきましたが、これは名刺代わりにも使えるものなので、行政視察の自己紹介の時にとても役立ちました...

  •  0
  •  closed