杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2012年04月 1/1

待望

晴れ間続きの春空でしたが、昨日はけっこうな雨でした。こんな日、植木屋は何をしているかというと、たまった事務仕事をかたずけたり現場の下見をしたり、これまで作庭した庭の点検に回ったりしています。というわけで、設計依頼を受けているお宅の下見に秋田市まで。途中、点検に寄った庭にヤマザクラの花が咲いていました。作庭4年目にして初めて花を咲かせただけに、愛しさも倍増というところです。まるで、嫁に出した娘に待望...

  •  2
  •  -

桜の配達

桜前線北上!とうとう、待ちに待った桜の開花です。といいたいところですが、実はこの桜、先月に町内会で剪定していた枝を温存していたもので、昨日から咲き始めました。せっかくなので、町内の皆さんに一足早い春を楽しんでいただこう!ということで、町内会で配ることにしたのです。そんなわけで、青竹の切れ端や番線の残りを利用して、引っ掛け付きの花入れをつくりました。「旬サンマ」の箱に旬のサクラを入れて、初物のお届け...

  •  2
  •  -

クリーンアップ大作戦

昨日は、町内会のクリーンアップに参加、朝6時から道路のゴミ拾いなどを行いました。毎年、子どもたちと一緒に参加していますが、今年は授業参観日で出校となったことから、家族では私一人の参加です。集落の入り口は国道の待避所になっていることから、ここで休憩した車が残したお土産などが、雪融け後にたくさん出てきます。今年は、爆弾低気圧の影響で、風で飛ばされてきたゴミなども多く、例年より作業も手間取ったようです。...

  •  0
  •  -

風傾木の修復

今回の爆弾低気圧では、強風による樹木の風倒被害もかなりありました。植栽後数年経った木なども倒れましたが、傾倒や倒木は、塀際や基礎の近くに植えられた常緑樹に多く見られました。今日、修復に回ったのは、隣家との境に植えられたカイズカイブキです。背後にはブロック塀がありますが、塀の基礎近くに植えられていたことから塀側には根張りを出せず、背後からの風に耐えられなかったようです。しばらく手入れが行われていなか...

  •  0
  •  -

春の山

今日は、午前中は八峰町の作庭現場、午後から秋田市まで雪囲いを外しに。青空に映える白神山地。こちらは太平山。残雪の山は、青さが強調されて特に美しく見えますね。おかげで、とても気持ち良く仕事できました。...

  •  0
  •  -

春の色

気持ちがいいので、今朝は久しぶりに置き場まで徒歩。自宅の隣を流れる川が、だんだん春の色になってきました。能代市内から八峰町へ向かう途中で見た白神山地。山にはまだ雪がありますが、空の色は春です。...

  •  2
  •  -

初足袋

今日は久しぶりのお天気。春の訪れを感じさせてくれるような、暖かな陽気でした。ということで、朝から履いていた長靴が暑苦しくなり、たまらず足袋に履き替えました。今年初めて足袋を履いたのですが、足袋を履いてこその植木屋です。雪国の植木屋にとって、この日は格別。待ちに待ったハレの日です。ひとつひとつ足袋の爪をかけていくごとに、今年も植木屋になれる喜びが満ちてくるのです。新しい足袋をおろしたこの日、蹲踞の筧...

  •  2
  •  -

雪解け水

山で見た雪解け水。落ち葉の重なりの上を、小滝になって流れてくる。時々、残雪に潜り、そしてまた顔を出す。大きく落ちれば土が削れ、小さな滝壺となる。壺があふれればまた、先へと流れていく。落ち葉が無くなれば土をえぐり、そしてまた流れていく。朽ちて倒れた木も滝になり。そんな小さな流れたちが、右から左から集まる。そしてまた集まる。雪が解ければ小流れは姿を消し、ここは湖底となる。今しか見れない、水の物語。(堤...

  •  2
  •  -

竹仕事

嵐もひとまず落ち着いたようですが、今回の低気圧は本当に大きな被害をもたらしたようです。被災された皆さまには心からお見舞いを申し上げます。一昨日は竹垣の補強に追われましたが、昨日は倒れたり傾いたりした庭木の修復に回りました。今回の風はいつもと違う方向から吹いたこともあり、塀際などに植えられて、根をあまり張れない木などが多く傾いたようです。今日から通常の庭仕事に戻りましたが、二ツ井地区は着雪。終日、雨...

  •  3
  •  -

春の嵐

昨夜来からの強風はまだ吹き荒れていますが、だいぶおさまってきました。沿岸部の秋田市では風速40mを記録したとのこと、自宅でも夜中じゅう、地震なみに家が揺れていました。おかげで今日は寝不足です。心配でも、風の強い夜に出歩くのは危険。夜が明けるのを待って、自宅周りや置き場などを見てきました。しなり強い畑の孟宗竹が折れていたのを見つけ、爆弾低気圧の破壊力を実感です。その足で庭の点検へ。今年はまだ雪囲いも...

  •  2
  •  -