杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2012年10月 1/2

秋田市[山波の庭] 完成

秋田市で施工中の庭が完成しました。タイトルの「山波」はこの庭のコンセプトですが、下見で訪れた時、お宅から見える山並の美しさに感動、この山並を「山波」と捉えていろんな山の波をつくり、遠景の景色と庭を繋げられたら素晴らしいと思いました。玄関脇の、道路に面した部分の植栽です。1m弱のわずかな幅のスペースですが、ここは落雪を受けない所なので、思い切って建物際に木を植えて、林の中に家があるような雰囲気にでき...

  •  4
  •  -

一手間

土地の自然素材を使った庭づくりをしたいと思っているけれど、予算的、あるいはデザイン的なことで、県外産の素材を使うこともある。特に、角形の平板などは国内産が高価なことから、このあたりで流通している石材のほとんどは中国製。それでもやはり、既製品をそのまま使うことには抵抗があり、なんとか、この庭にしかない形を残したいと思う。そんなわけで、この敷石。公共スペースである隣の園路から続く方形の石に合わせ、その...

  •  4
  •  -

ため池

桧山から森岳に抜ける途中にあるため池。ここを通る度、いつも気に掛かっていた。この、せり出した岬のラインと草の模様、洲浜の様子に、ずっと魅かれていた。思い切って車を止めてよかった。...

  •  6
  •  -

主庭完成

秋田市で作庭中の主庭が完成しました。庭のポイントとなるのは小さな池。小動物が住めるように、水深を深く取り、隠れ場所をたくさん作りました。背景の土破(どは)は、池を掘った残土を盛り、土中から出た小石を積んで土留めとしたものです。勾配の強い前面には、既存の砂苔を張っています。上から見たところ。200Lの水槽が入っていますが、何とか違和感なく収められたようです。土破の後ろ側は野芝を張り、リバーシブルで楽...

  •  0
  •  -

庭師の初心

先日の地元紙に、「紅一点、庭師目指し奮闘」の見出しがあり、市内で庭師修行を始めた若い女性の記事が掲載されていた。市外のガーデニング系の造園屋さんなどでは時折若い女性を見かけるが、地元で、しかも現場で植木屋修行をする人は初めて。能代もいよいよそんな時代になったかと感慨を深めつつ、男女に関わらず、若者がこの世界に入って来てくれることをとても嬉しく思っている。雪国の植木屋は、冬場、仕事をすることができな...

  •  4
  •  -

無心の幸せ

ただ土を掘り返し、出てきた小石を拾っている。掘った穴は水たまりにし、残った土は山にする。そしてその土の山に小石を埋め戻す。ただただ、そんなことを繰り返している。無駄のようでいて、無心になれる。やらなくていいことをしているようでいて形ができていく。これも、庭づくりの醍醐味。最近感じるのは、植木屋が植木屋でいられるのは土の上だけだということ。土の上にいてこその植木屋で、それが自分が植木屋であることの証...

  •  6
  •  -

さくら協定

先日の地元紙への寄稿で「さくら協定」のことを提案しました。街路樹や公園、学校など、隣り合う公共緑地の双方に桜が植えられている場合、両者の桜を一つの桜の景観と位置付け、それぞれの敷地の管理者が連携し、景観や樹勢に配慮した管理を行っていくというものです。たとえば能代市内にはこのような桜の名所があります。真ん中のコンクリートが境界となっていますが、境界際の枝がかなり太い所でブツっと切られている箇所を多く...

  •  0
  •  -

土地の木を植える

秋田市で施工中の庭も3日目に入り、今日は植栽を行いました。幅1m弱の所に、4,5m級の山の木を植えていきました。樹種は、コナラを主体に、ウメモドキやクロモジ、マンサクなどです。実は、この庭と道路を挟んだ向かいにコナラの林があります。その地に生える木を植えるのが一番強くて土地に馴染む。そんな考えで庭をつくっていますが、このようなな目と鼻の先に生えている木を植えたのは初めてです。敷地外に同じ樹種の木が...

  •  0
  •  -

地元紙寄稿「花、夢、緑のまち 能代市(下) -けやき公園の木々は語りかける―」

                                (右写真クリックで全文閲覧できます)今朝の北羽新報に、寄稿の「下」の部「けやき公園の木々は語りかける」が掲載されました。下記に原文と写真を紹介します。(※ 紙面の都合で掲載にならなかった写真も載せています。)「花、夢、緑のまち 能代市(下) -けやき公園の木々は語りかける―」「けやき公園を景観重要樹木に」との提案を行いましたが、けやき公...

  •  0
  •  -

2012植樹

今朝の北羽新報1面でも紹介されていましたが、昨日は、私も所属する白神ネーチャー協会の植樹の日。今年は9年連続参加となるはずでしたが、残念ながら朝市と重なり、行くことができませんでした。ということで、1人参加した若衆がお土産をあずかって来てくれました。毎年、この記念品をいただくのも楽しみの一つです。今年は天気が良く、久しぶりに現地で昼食をとれたそうです。私が行かなかったからか。来年こそ行きたいところ...

  •  0
  •  -

地元紙寄稿 「花・夢・緑の街能代市 」(上)~緑の基本計画への提案~

                                 (クリックで拡大すると記事が読めます)今朝の北羽新報「私の意見」に、拙文が掲載されました。原文と写真を下記に紹介いたします。「花・夢・緑の街能代市 」(上)-緑の基本計画への提案―表題は、市立図書館前にある看板の言葉です。ちょうど、能代市が「緑の基本計画」に向けた市民アンケートを実施したことを知り、心に留まりました。全国の先進自治体で...

  •  0
  •  -

朝の七座

七座山(ななくらやま)にかかる雲。きみまち阪方向から斜めに雲が降りて来る様がとても神秘的です。七座は二ツ井の名勝、きみまち阪の向かいにある山ですが、朝方にここを通ると、時々、このような景色を目にすることができます。自然はいろんな表情を見せてくれますね。...

  •  0
  •  -