archive: 2013年01月  1/1

「都市型自然樹形を考える ―街路対応型樹形に関する一考察― 上」

本日付の北羽新報に拙文が紹介されました。今回は、いつもと書き方を変え、論文調で書いています。下記に原文をご紹介いたします。-------------------------------------------------------------「都市型自然樹形を考える ―街路対応型樹形に関する一考察― 上」街路樹の支障と自然樹形維持の課題限られた空間の中で枝を伸ばす街路樹は、車や人の通行、電線等の支障になることが多く、これらの解決として剪定が行われる。イチョ...

  •  0
  •  closed

能代市緑の基本計画(素案)に対するパブリックコメント

No image

先月公表された能代市緑の基本計画(素案)についてのパブリックコメント(意見書)が募集され、先週提出してきました。この素案は昨夏に行われた市民意識調査(無作為3000人アンケート)を元に市がまとめたものですが、資料編には市民の方々の緑への思いやクレームなどがそのまま記載されており、大変興味深いものでした。私が行ったのは意見というより提案ですが、基本計画の理念である「緑の価値に気付き、守り、活かす」に「伝...

  •  0
  •  closed

冬に夏の庭を考える

今日は、作庭管理させていただいているお宅の雪下ろしでした。屋根の上から、庭に雪を落としていきます。雪国の庭は、冬場、庭が雪のストック場所になるのです。木を傷めないように隙間を狙いながら落とすのはかなり気を遣いますが、まだまだ雪は積もるので、今後の落ちしろを考え、少しでも遠くに飛ばします。夏の庭です。ちょうど、石畳からタタキの道に変化するあたりに雪を投げ込んでいます。この園路は草取りをしやすくするた...

  •  0
  •  closed

雪理

ご依頼いただいていた雪降ろしも一段落、今日は自宅の雪降ろしでした。二階の屋根の雪です。スノーダンプで寄せていくと、中から雪の層が。大きな層が5つほどありますが、一つの層が20㎝ぐらいあります。雪降ろしをサボっているうちに、1m近くになっていました。岩壁が節理に沿って割れたようにも見えますね。雪の節理だけに、雪理というところでしょうか。剥がれ落ちた雪。いい大判が出ました^^。そろそろ、庭づくりをしたくな...

  •  2
  •  closed

緑の先人の思い

No image

昨日は、能代青年会議所の新年会に出席。参集された地元政財界の多くの方々と楽しく歓談することができました。出席者は役職付きの名札をつけますが(私は二ツ井青年会議所OBとして出席)、ご挨拶に回ると「いつも新聞記事を見ているよ」、「あの記事を書いていたのは貴方か?話をしたかった。」などなど、ありがたいことに初対面の方からもいろいろとお声掛けいただき、とても嬉しく思いました。そんな中、元能代市長さんのご家族の方...

  •  0
  •  closed

雪降ろし作業

お正月も明けましたが、雪は飽きもせず毎日降ってくれています。毎年のこととはいえ、どこの家でも、冬は朝晩の雪かきが日課。せっかくの休みも雪降ろしや雪捨てに追われるので、仕事をされている方は本当に大変です。そんな中、庭仕事をする植木屋なら庭の雪も寄せてくれるだろう、土を運ぶ植木屋なら雪も積んで運んでくれるだろう、ということで、この時期は私たちにもお声が掛かります。雪下ろしなどは屋根屋さんの仕事ですが、...

  •  0
  •  closed

初すべり

三が日も明け、今日は自宅屋根の雪降ろし。70㎝ぐらいは積もったでしょうか。豪雪地に比べたら可愛いものですが、1時間も作業すると大汗かきます。せっかくなので、今年も降ろした雪を利用して、滑り台をつくりました。昔は肥料袋にワラを入れてソリにしたものですが、今年はそれを再現。現代のソリとどっちが早いか比べてみました。レースは、今年も厳しいレフェリーによって審判されます^^。コースの全長は10mほどですが...

  •  2
  •  closed

合格祈願?

昨日は、青森県深浦町にある家内の実家へ。次女は暮れから先発していましたが、初詣がまだとのことで、一緒に行ってきました。実家の近所にある円覚寺です。山門の左右に立つ仁王像は、もともとは能代の日吉神社にあったものだそうです。お参り後、三人でおみくじを引きました。末吉二人に小吉が一人。今年は、それぞれに小さな幸せを満喫できるということのようです^^。山門脇にある大きな杉。あまり幸せ過ぎても困ります。大き...

  •  0
  •  closed

新年

新年 明けましておめでとうございます。今年も、皆さまにとって素晴らしい年でありますよう、心からお祈り申し上げます。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。2013年 元旦...

  •  0
  •  closed