archive: 2014年01月  1/1

街の緑を考える

今回更新した、街路樹のページです。→街の緑ふるさとの街の木を良くしたいとの思いで始めたこの活動も、今年で9年目となりました。先進地視察で学んだことや、それを地元で活かすために行った展示や講習会、地元紙や専門誌に寄せた緑の提案などを載せています。何かのお役に立てれば幸いです。朝日の中、のびのびと枝を伸ばす大ケヤキ...

  •  0
  •  closed

生垣の補修

現場は今、落葉樹の剪定を主に回っていますが、併せて、竹垣の交換や生垣の補修も行っています。雪のある時期の庭仕事ははかどらないと思われがちですが、竹は冬に切り出すと丈夫で長持ちすることから、この時期の交換をお勧めしています。ということで、傷んだ生垣を修復します。既存のやり方に習い、縦横に竹を組むやり方で行いますが、長持ちするように、強度を高める工夫をしていきます。竹は、自社所有の竹林から切り出して使...

  •  0
  •  closed

越境支障の対処

 上の写真は、今週剪定した庭のイチョウの木です。左写真の赤線部分は、隣地との境界ですが、上部の枝が越境しているのがわかるかと思います。このような状態にある枝を、境界ギリギリ、あるいは多少引っ込んだ位置で剪定しても、翌年に出た枝はまた越境し、再度の剪定が必要になります。このような場合は、思い切って太い枝を幹の付け根で落とします(短い赤線部分)。右写真が、その剪定後です。こうして切った切り口からも芽は...

  •  0
  •  closed

落雪から木を守る剪定

連日の雪で、いよいよ冬らしくなってきました。そんな中ですが、今週は落葉樹の剪定に回っています。冬に剪定を行うからわかるということもあって、今日はそんなことを紹介してみたいと思います。一般的な雪囲いは、自然降雪から木を守るために行いますが、雪に強い自然樹形にしていれば、囲いは要らなかったり、最小限ですみます。しかし、雪は空からばかりでなく、いろんな所からやってきます。冬の庭で一番気を付けたいのは、除...

  •  0
  •  closed

HPのご紹介 「庭づくりのヒント」

花を楽しむ。畑を作る。庭で寝転ぶ。木陰で安らぐ。水辺で遊ぶ。テラスでお茶を・・・。庭での過ごし方は、ご家族のライフスタイルで様々です。庭でも山でも街なかでも、「なんだかわらからないけど、いいなぁ。ホッとするねぇ。面白いわねぇ。」と思うものがあったら、そこから庭のイメージが膨らんできます。そんなイメージを形にするためのお役立ちになればとの思いで、今回新たに、「庭づくりのヒント」というコンテンツを作り...

  •  0
  •  closed

ドウダンツツジの透かし

ドウダンツツジの玉物を、透かしに直す剪定を行いました。剪定前です。刈り込んで枝数の増えた玉ドウダンを透かしに直し、雪の影響を少なくします。剪定後。玉の形はそのまま維持し、徒長した枝を元から抜いていきました。剪定量は、全体の3分のⅠぐらいでしょうか。剪定後に雪が降りました。枝と枝の間に空間ができると雪の乗りが少なくなりますが、絡み枝を外すと雪の重みで枝がしなるため、木が自分で雪を落とせるようになりま...

  •  0
  •  closed

HPのご紹介 「雪国の庭仕事・春夏秋冬」

よく、「植木屋さんって、どんな仕事をしているの?」と訊かれます。 逆に、どんな仕事をしているイメージがありますか?と尋ねると、 「木を植える人、木を売る人、木を剪定する人とか。あと何だろう…。でも、いつどんなことをしているのかわかりづらいよね。」とのことで、今回HPで、一年間の植木屋の仕事を紹介することにしました。かなり長いので、一年かけて読んでくだされば^^。雪国の庭仕事・春夏秋冬...

  •  0
  •  closed

ウエブサイト移転のお知らせ

No image

福岡造園からのお知らせです。この度、リニューアルのため、ウエブサイトを移転いたしました。お手数ですが、下記URLにブックマーク、またはリンクの変更をお願いいたします。→福岡造園HP今年は、HPを開設してから、ちょうど10年目になります。これまでいただきましたご縁に感謝し、今後とも、皆さまのお庭づくりのお役に立てますよう、頑張ってまいります。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。...

  •  2
  •  closed

移り変わる庭

正月気分も抜け、一昨日から仕事を始めています。今冬は初雪が早かったものの、元旦は雨が降るなどして、積雪もまだ10㎝程度。例年、今頃はすでに屋根の雪下ろしをしていますが、今年は毎朝の雪かきも、かなり楽させてもらってます。今月は、お天気を見ながら落葉樹の剪定に回ったり、ご依頼いただいている庭の落雪状況を見て回りながら設計作業を行っています。これから雪が本格化すれば、雪寄せや雪降ろしの作業にも出動すること...

  •  0
  •  closed

植木屋日記①「サルスベリの自然樹形」(地元紙広告)

本日の北羽新報(10面下部)に、弊社広告が掲載されました。今回は、タイトルを「サルスベリの自然樹形」として、2013/12/17のブログ記事「落葉樹の冬季剪定1(サルスベリの自然樹形)」の内容を紹介しています。これに合わせて、ブログの記事にも文と写真、おススメの剪定本などを追加しました。新聞広告からこのブログをご訪問いただきました方は、上記リンクから該当記事をご覧ください。記事には、ブログ画面左の「カテゴリー...

  •  0
  •  closed

街路樹礼賛その2(庭214号)「探してみよう街路樹の魅力」詳細写真

1月1日発売の庭誌214号の連載「街路樹礼賛その2」「探してみよう街路樹の魅力」に掲載されている記事と写真について、こちらであらためてご紹介したいと思います。「ケヤキで繋がる景色」の見出しにある文の説明写真として、上部に「写真4 街並みの景観を繋ぐ、ケヤキの街路樹と施設のケヤキ」とありますが、こちらがその拡大写真となります。側面から見た所です。信号標識にあるように、江戸川区南葛西周辺の緑の景観です...

  •  0
  •  closed

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。庭は、年月と共に、その土地に、家族の暮らしに馴染んでいきます。                    今年も、皆さまにとっての庭が、心安らぐ楽しみの場でありますよう、お祈りいたしております。本年も、どうぞよろしくお願いいたします。  2014年 元旦...

  •  0
  •  closed