archive: 2014年11月  1/1

葉っぱのフレディ~いのちの旅~

以前、「落ち葉はゴミか」というエッセイを書いたことがあります。HPに掲載している記事ですが、これを書いたのは2007年の11月のことでした。この頃の能代はまだ、街路樹がブツ切りにされていた時代。街路樹のブツ切りは全国的なものですが、その原因の多くは、落ち葉に対する苦情です。でもこうした苦情は、落ち葉をゴミとして捉える意識を変え、樹木の生理が正しく理解されれば、無くなるものもあるかもしれない。樹木の効...

  •  2
  •  closed

うららかな日差し

今週も、雪囲いに回っています。冬だというのに、うららかな日差しの午後でした。我が家の猫も、落ち葉の中でひなたぼっこ。...

  •  0
  •  closed

流れて清き、米代の・・・

先週から、庭の雪囲いに回っています。写真は、今朝方、現場の近くで見た光景。富根橋から見た、米代川です。子供の頃から何度も見ている景色ですが、小春日和の日に見たこの景色は、初めてかもしれません。あまりの美しさに、車を止めてしまいました。母校、富根小学校の校歌です。二番の最初に、「流れて清き米代の」と出てきますが、今朝のこの景色は、神々しいほどの「清き米代」でした。今日、ここに来なければ、この景色には...

  •  0
  •  closed

風土を積む

古城を思わせる、素朴な石積み。まるで、薪を積んでいるかのよう。細長い角柱状の石を、セメントを使わずに、ただ、積む。セメントを使わないから、隙間から草が生え、生き物が棲み。土中の水が排水される。その地の家々を見れば、土地にかなう石積みがわかる。飾らないながらも、強度の高い「空積み」。土地にかなう積み方は、理に適う積み方。土地にかなう石は、近くにあるもの。山を見れば、土地の色がわかる。 土地から生まれ...

  •  0
  •  closed

美しい林

この時期には珍しい晴れ間。国道沿いの散策路を登ったら、この景色でした。美しい、林。...

  •  0
  •  closed

「ふんわり」とした庭 ~介護施設につくった三色花壇の庭~

今月初めに着工した、介護施設の庭が完成しました。写真は、打ち合わせで訪れた時の玄関前の様子です。壁に設けられた円窓に公園のイチョウが見えますが、土間に差し込んだまあるい光が、まるで満月のよう。イチョウの葉影が、うさぎさんのようにも見えますね。光と緑を取り込むこの演出は、これだけでもう庭です。玄関先にこの暖かなお月さまを見つけて、心がほっこりするのを感じました。上の円窓は壁の裏側から見たものですが、...

  •  0
  •  closed

浄明寺さんの紅葉

地元紙で掲載中の紅葉シリーズ、10月29日の第1回目に、浄明寺さんの庭が出ていました。私がこの庭の存在を知ったのは、2009年に寺町巡りの街歩きに参加した時。新緑の時期でしたが、やわらかなモミジの樹林がとても印象的な庭でした。海に近い所で、潮風にあまり強くないモミジがこれほど良くなれていることに驚いたものですが、近くに広がる風の松原の防風効果や、お寺の建物自体が風よけになっていることも大きく、モミジが育て...

  •  0
  •  closed