杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2015年05月 1/1

里山に溶け込む風景をつくる

3月初旬に着工した庭が竣工。小雪舞う季節に造成を始めてから2か月、新緑の時期のお引き渡しとなりました。里山にある木の家。とてものどかで優しい、日本の風景です。[木と木があって林ができる。『木』の家に『木』を植え、家の外にも『木』があれば『森』。」これは、弊社HPのトップに書いてある言葉ですが、古材を活用した木の家に山の木を植え、周囲の里山と繋げることを考えました。沢を掘って地水を呼び込み、掘った土を盛...

  •  0
  •  -

イチョウ(街路樹)の自然樹形~増田町の街路樹~

昨日は増田町まで(横手市)。偶然通った道に、素晴らしいイチョウの街路樹を見つけました。これぞイチョウの自然樹形というような、大きく伸び伸びとした形です。街路樹のイチョウの多くは円錐形に仕立てられてしまいますが(参考 外苑の呪縛)、支障の少ない道路では、イチョウ本来の樹形も活かせる。そんな実例を県内で見かけ、とても嬉しくなりました。このまま、伸び伸びとした樹形を保ってもらいたいものです。...

  •  0
  •  -

植栽終盤

GWに入った途端に、初夏の気配。暖かさのせいか、今年はいつもより芽出しが早いようです。掘っては運び、運んでは植えるの繰り返しですが、葉が傷まないよう、根が乾かないよう、養生に気を遣うこの頃です。ということで、今回の植栽分の樹木がほぼ植わりました。玄関前の、コナラを中心とした寄せ植えです。外から見ると建物外壁に映え、玄関窓からは木立の幹が見える。主庭の木立とも繋がり、家が木々に包まれてきました。主庭...

  •  0
  •  -

おいなりさん

お客さまから、おいなりさんをいただきました。握りずしと同じぐらいの大きさなので、口にスッと入ってきます。しかもこの食感。シャキッとしているような、カリッとしているような不思議な感覚。ご飯なのに、おやつのような。いったいなんだろう?この軽快感は。試しに中を見てみると、その正体はクルミときざみネギ。そうか、あのシャキッ、カリッはこれだったんだ。それにしてもこの取り合わせ、いったい誰が考えたんだろう。ご...

  •  0
  •  -