杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2016年04月 1/1

静かな瞳

雪解けを彩る早春の花。今年も、畑のモミジの下に咲いてくれました。調べてみたら、キクザキイチゲの花言葉は「静かな瞳」。咲いているかなと見に行ったら、逆に見つめられているような、静かな視線を感じました^^。...

  •  0
  •  -

Facebookページ開設

この度、福岡造園のFacebookページを開設いたしました。ブログよりも大きな写真をご覧いただけることや、写真サイズを編集しなくてもUPできるという速効性も魅力です。写真解説が必要な長文投稿はこれまで通りブログで紹介し、それをFacebookのほうにシェアをするという形でも活用していきます。ブログの投稿が途切れているなあという時は、FBのほうを頑張って?いる時もありますので、FB登録をされている方は、そ...

  •  0
  •  -

弘前名物

たまには仕事以外の話でも。毎年何度か、仕入れで弘前まで出かけます。 弘前といえば桜が有名。いつもは、用が終われば弘前公園に寄りますが、もう閉園間際。ということで今回は、断腸の思いで弘前公園を通り過ぎ、いつもの洋菓子店にダッシュ。リンゴの産地の弘前は、アップルパイが名物。せっかく弘前まで来たので、子どもたちへのお土産です。今回は、併せてこんなものを。さて、誰の口に何個入るのでしょう。弘前には、47種...

  •  2
  •  -

お庭の点検

昨年、施工したお庭の点検に伺いました。雪囲いをしている庭は囲いの解体時に点検しますが、こちらは囲いの要らない庭。そろそろアブラチャンが咲く頃かなあと、点検というよりも、お花見気分で遊びに出かけました^^。いい感じです。土地になじむよう、周囲の里山に自生する木を植えた庭ですが、無事冬を越しました。庭の排水や土中の通気改善には特に力を入れましたが、雪解け後にもかかわらず、水が溜まっている所も無く、排水...

  •  0
  •  -

桜の樹高縮小2

芽吹きの頃も間近、落葉樹の活動も始まってきたので、今期の冬季剪定も終了です。昨年の12月、[桜の樹高縮小」という記事を書きましたが、3月に行った剪定を、この機会に載せておきます。こちらは、私の暮らす自治会館前の桜の剪定。昨年の9月に軽剪定を行い、落葉期に樹高を下げることを計画していた木ですが、今回、自治会作業で行うことができました。剪定仕様や今後の管理なども付しています。(昨年の剪定はコチラ)側面...

  •  0
  •  -

三本古桜の手入れ

旧仁鮒小学校にある、樹齢80年の桜たち。「三本古桜」と名付けられたこの木たちは、長きに渡り、子どもたちの成長を見守ってきた校庭の樹木です。閉校後、伐採が検討されていた木々ですが、桜に思いを寄せる人々の熱意により、保存されることになりました。今は、日本人の心と言われる桜も、さまざまな事情で伐られてしまう時代。そんな中で、学び舎の古木を守りたいと願う尊い人たちがいた。その思いに共感して、今回、古桜の手...

  •  4
  •  -