archive: 2016年07月  1/1

完成間近

梅雨明け間近、日が照っていなくても汗が噴き出るこの頃ですが、ようやく、施工中の庭の完成が見えてきました。植栽群落の重なりで、庭奥を目隠し。 表面排水の集まる近景には、枯れ流れの始点となる湧水を設けました。お天気の日にはここに葉蔭が降りて、心地よい水鏡となるでしょう。 ふかふかのバークチップ敷きの小道周りには、これからさらに、既存の下草を植えていきます。 連日の暑さにクタクタですが、今少し頑張ります。...

  •  0
  •  closed

夏祭り

地元の夏祭り。各町内会が、それぞれの郷土芸能を神社に奉納、町内を練り歩きます。梅雨明けはまだですが、いつの間にか真夏の暑さ。木蔭のありがたい一日でした。...

  •  0
  •  closed

ランダムな街路樹~市街地植栽の可能性~

異動の途中に寄った大館市の商業施設.。駐車場外周に植えられた樹林の林冠がなだらかで、とても気持ちがいい。樹木は、自然発生でも人による植栽でも、寄り集まれば、競合したり空間を譲り合ったりしながら成長し、山の稜線のように穏やかな流線形となる。これが自然の摂理で、樹木の自然樹形。樹高や枝張りを均一に揃えようとする街路樹など見ていると、何か息苦しさを感じるけれど、このような、木が木らしい姿をした植栽を見る...

  •  2
  •  closed

成長を許されない木々(県立美術館のケヤキ)

所用で秋田市まで。 県立美術館の前を通ると、今年もやはり、建物前のケヤキの列植がこのような姿になっていました。美術館の2階にはラウンジがありますが、これは、昨年、そこから見た水庭の景色。このブツ切りのケヤキたちはこの水面下に植えられていますが、ラウンジから見えてはいけない(水面より高くしてはいけない)という設計方針があるため、毎年、水面上に伸びた枝を刈り込んでいるようです。こちらは、美術館前のお堀...

  •  0
  •  closed

作庭中

先週から、北秋田市での作庭が始まっています。地盤の造成を行って、樹木を配置。だんだん、庭の雰囲気が出てきました。...

  •  0
  •  closed

雨の日の点検

今日は一日中雨模様。せっかく降ってくれたので、完成したばかりの庭を点検に。かなりの強雨でしたが、整然とした庭を見て安心しました。水は、地盤が硬いと浸み込まずに流れ、軟らかな所では浸み込む。自然勾配の付いた流れの部分では滞ることなくゆっくりと流れ、土壌改良を行った植栽スペースでは土中に浸透しやすくなったために、表土が浸食されたり土が流れたりということが無くなりました。施工前はプールのようだった庭です...

  •  2
  •  closed

橋を渡る庭

施工中の庭が完成、無事、お引き渡しとなりました。植栽は、地味のある自然な雰囲気に。アプローチは、モダンで明るく。そんなイメージでつくらせていただいた庭です。施工前と施工後。雨水がたまりやすい敷地、軒先から自然勾配の枯れ流れを作って排水路とし、途中途中に浸透させながら、余剰水を庭奥まで誘導する仕組みです。冬季の落雪を考慮してアプローチを迂回させていますが、除雪がしやすいようになるべくフラットに、屋根...

  •  0
  •  closed