杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2016年08月 1/1

袖垣のリニューアル

台風一過、直撃が心配された本県ですが、大きな被害も無く一安心です。ということで、現場再開。お盆前に手入れをすませていたお宅の、袖垣の交換です。以前は太竹の鉄砲垣でしたが、今回は穂垣にしてみました。夏は竹の伐り出し適期ではなく、竹屋さんにも出回らない時期。そんなわけで、竹穂と押縁は、春に伐り出していた自社の孟宗竹を使いました。柱は青森ヒバの皮むき丸太。置き場で3年ほど乾燥させたので、かなり長持ちする...

  •  0
  •  -

台風養生

台風直撃の予報。今日は朝から仮支柱の取り付けに回りました。今年に手掛けさせていただいた、能代市と北秋田市の二件の庭。午前は晴れていた空も、お昼には曇り、北秋田市に着いた時には、雨がパラパラと落ちてきました。午後からは置き場のかたずけと自宅の養生。そして、夜の台風に備えて少し仮眠。準備万端、来るなら来いと言いたいところですが、まともに来られたら、オンボロ我が家はひとたまりもない。どうか、お手柔らかに...

  •  0
  •  -

美の国秋田

友あり遠方より来る。おかげで、美しい景色が見れました。秋田はやっぱり『美の国』です。...

  •  0
  •  -

夏の楽しみ

今年も、畑の木にやってきてくれました。今日はどんな客人が来ているだろうと思うと、ワクワクします。休み中の、ひそかな楽しみ。過去に訪れた客人たち→ 1 2 3...

  •  0
  •  -

透かしの手加減~シダレザクラの夏季剪定~

お盆前の仕事も今日で終了しました。本当に暑い夏、というのが今夏の印象でしょうか。夏場の庭仕事は暑さとの闘い。立っているだけで体力を消耗しますが、そんな時に涼しい木蔭に入ると、心身共に癒されますね。ということで今回は,夏に行う落葉樹の剪定をご紹介。夏場はお祭りやお盆などの人寄せが多いので、庭をきれいにしてお迎えをしたいというのが、おもてなしの心です。それとともに、お盆中のお休みは、きれいになった庭で...

  •  0
  •  -

残暑お見舞い申し上げます

残暑お見舞い申し上げます。いつの間にか、暑中から残暑へ。そして、いつの間にか今日は祭日。 山の日ですが、庭に出かけてきます。お盆前の仕事は12日まで。 今日も頑張ってまいります。...

  •  0
  •  -

植木屋の道

むかしむかしの話。20代の頃、役所の打ち合わせで現場を見に行った。ここは芝生にすると言われて見た場所は、排水不良で水浸しになる所だった。「この状態では芝を張っても良くなりません。」と言うと、「(業者は役所の)言うことを聞いていればいいんだ」的な言葉が返ってきた。言うことを聞いて枯らせば、それは業者の責任になり、信用を落とすことに繋がる。その前に、良くならないとわかっていることに無駄なお金を掛けること...

  •  3
  •  -

ナナカマドのカーテン

暑いですね。北国秋田でも、連日35℃を超える日々。外仕事は大変ですが、身体を休めつつも仕事は休まず、お盆前の手入れに駆け回っています。そんな中、今日はナナカマドの剪定。窓の目隠しとして植えた2本のナナカマド、植栽から15年ほど経ち、樹高も倍以上になりました。目隠しなので、枝葉をあまり薄くせず、それでいて、内部に風が通るように透かしていきます。横から見たところです。建物から隣地境界までは1.5mほど。奥行...

  •  0
  •  -

木立をめぐる庭

先月に着工していた庭、このほど無事にお引き渡しとなりました。自然樹形の落葉樹を植えて、木立を散策しながらお手持ちの草花を楽しむ庭です。こちらは造成時ですが、植栽の工夫によって、穏やかに周囲を目隠しできるように考えました。植栽のイメージ図です。中高木を群落状に寄せ植えし、緑の重なりで、自然に庭奥を目立たなくしていきます。群落は、一つ一つがこんもりとした形となり、木々の成長とともに、全体で大きな森を形...

  •  0
  •  -