杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2016年11月 1/1

晩秋の松の手入れ(海岸部のアカマツ)

降雪前のこの時期は、天候も不安定。落ち着かない天気が続くこの頃ですが、晴れ間を見て松の手入れに行ってきました。海岸から300mほど離れた所にあるお宅の松。高台にあるため、冬季は寒潮風が吹き寄せることでしょう。幹肌や葉質からアカマツだと思われますが、アカマツは内陸部に多く潮風に弱いとされており、黒松とのアイノコか、あるいは幼樹の段階に植えて、環境に慣れたものかもしれません。いずれにしろ、海岸部でアカ...

  •  0
  •  -

常識打破~街路に対応する自然樹形の捉え方~

この間の日曜日は男鹿市まで。 途中、大潟村の『銀杏ロード』を通りました。よく見ると、背の高いイチョウと低いイチョウが混在しているのがわかりますが、通りの看板を見ると、実の採取も目的としている模様。きっと、背の高い木が雄で低い木が雌、雌の木は、リンゴやナシの木のように、実がなりやすく取りやすい樹形とにしているのでしょう。8年前、偶然この道を通った時、この、低く枝を張らせるイチョウの樹形に着目、瞬間的...

  •  0
  •  -

雪と共生する植栽の工夫

あっという間に11月も半ば。現場では今、既存庭の改修を行っています。もうすぐ冬が来ます。樹木の多い庭ですが、冬の雪寄場を確保するために、庭に空間を作ります。平面図です。三方に建物があるため、そこからの落雪が通路にたまります。その雪の寄場を庭に作りつつ、既存樹を再配置、広がりのある空間に変えていきます。ということで、移植完了。ツツジが多い庭ですが、地下水位が高いことと、向かいに見える車庫を隠すために...

  •  0
  •  -

目に黄葉

月曜日のこと。枝で目を突いて眼科に行きました。目薬をもらって外に出ると、どこからかラーメンの匂いが。 目は弱ってますが、鼻とお腹は利きます。つられて店を覗くと、まだ11時なのにけっこうな人。この時間に食べるのは初めてですが、せっかくなのでいただきました。帰りは、市立図書館で目の保養。 秋晴れの下、プラタナスの葉がカサカサと、とても気持ちがいい。そこで一句。 目に黄葉 街は鈴掛け 初ラーメン初雪前の、喉...

  •  0
  •  -