杜の木漏れ日

ARCHIVE PAGE

Archive

2017年08月 1/2

サルスベリ

お盆休みは、家でゆっくり。家の片づけをしながら、たまった事務仕事や休み明けの段取りなどをして過ごしています。結局仕事をしていますが、これが自営業というもの。現場で仕事をしてナンボの職人、現場作業以外のことは、自分の時間を使ってやります。お盆前は、仕事が終わればバタンキュー。暑くて、マイリゾートを眺める余裕もありませんでした。久しぶりにデッキに腰掛けて見ると、こんな空。空の下では、サルスベリが花を咲...

  •  -
  •  -

今朝の田んぼ

子どもを駅まで送ろうとしたら、出がけにこの風景。青空のキャンバスで、雲が踊っているようです。下を見れば、田んぼの色も変わってきましたね。1か月前。3か月前。同じ場所でも、季節や時間でこれだけの変化がある。田舎ならではの、風景の楽しみ。...

  •  -
  •  -

木漏れ日

朝方に、お墓のかたずけとゴミ出しをしたら、あとはのんびり。涼もうと思ったら、先客がいた。物の「陰」と木の「蔭」って、やっぱり違うんだよね。その違いは、木漏れ日が降りること。風が舞い込むこと。違いのわかる猫。なかなかやるじゃない。...

  •  -
  •  -

お盆

久々に家族が揃ったお盆。墓参りの後の昼食は、いつもの居間ではなく仏間でいただいた。ここは、我が家で一番涼しい所。お神酒をいただいたら、いつの間にか転寝をしていた。慌ただしかった日々が、うそのような静けさ。ご先祖様の、お蔭です。...

  •  -
  •  -

樹木相手の仕事をしていると、夏はいろんな生き物と遭遇します。その筆頭は蜂ですが、枝の中に鋏をツッコんだら蜂の巣があった、などということはよくあります。そして、そんな時は必ず刺される。でも、植木屋が刺されるのならいいのですが、ご家族が刺されたら大変。蜂に巣をつくらせないためにも、木の枝はあまり混ませずに、風通しを良くしておくことが大切です。そんな中で、この間はツガの木を手入れしていて、枝の付け根に鳥...

  •  -
  •  -

透かしは風格をつくる(オンコの透かし2)

以前、オンコ(イチイ)の透かし を紹介したことがありました。当地方では刈り込まれることの多いオンコですが、透かすと、風通しが良く雪の乗りも抑えられ、雪囲いの養生も軽減できます。ただ、刈り込み物は内部に枯枝が多いため、それを外すのが大変。この傘型オンコの透かしも一日がかりでしたが、枯枝外しに半日かかりました。今回は、大きくなったオンコを何とかしたいとのご要望により、円筒形に刈り込まれていたオンコを2...

  •  -
  •  -

木漏れ日のできる手入れ

お盆前の追い込みもあと少し。忙しいと気持ちが慌ただしくなりがちですが、仕事に入ればそんなことも忘れる。丁寧に、丁寧に、樹木の様子を見ながら、今の状態に合う手入れをしていきます。そんな中で今日行ったのは、ノムラモミジの手入れ。剪定前です。落葉樹の剪定は、「夏場は軽めに」が鉄則。それを守っているせいか、目だった徒長は、勢いのよい上部の枝のみ。そうした枝や落雪を受ける建物側を切り詰めながら、内部を軽く透...

  •  -
  •  -

とんぼ

久々の雨。前日の34度から一転、今日は20度を切りました。晴れが休んだのに合わせて、植木屋もひと休み。いつもの大学病院の、いつもの小道へ。モミジからの、小川。直線の多い街なかに、蛇行する流れがあるのは気持ちがいい。佇んでいると、トンボがやってきました。青いトンボを見たのはいつ以来だろう。赤とんぼもいいけれど、夏はやはり、涼しげな青がいいですね。...

  •  -
  •  -

仕事はぬかりなく

明日できることは今日やらない。ストレス回避策として、以前医師からアドバイスされた言葉でした。でもやはり、今日できることは今日のうちにやる。明日スタートダッシュするためにも、今日の仕事は明日に残さない。ちょっときつくても、今日頑張っておけば明日が楽になる。ということで、疲れた身体に鞭打って頑張ったら脱輪。晴れていて、土が乾いているのにぬかったという。現場から帰って、自社敷地内で荷卸しした後のこと。そ...

  •  -
  •  -

鉄柱の補強

炎天下での仕事が続きます。この時期は手入れのラッシュ。暑くて身体を休めたいところですが、気合で乗り切るしかありません。そんな中、お日様から逃れての軒下仕事。雨の日の仕事に取っておきたいところですが、肝心の雨が降らないという。ということで、今回の仕事は、庭の手入れならぬ鉄の手入れ?傷んだ鉄柱の根元を補強するため、枠の中に詰め物をします。そして、プリンのように固まるのを待つ。枠を外して、周りを少し掻き...

  •  -
  •  -

ねぶ流し

ねぶながし。ふるさとの伝統行事、今年も無事に行えて何よりでした。...

  •  -
  •  -

カワラナデシコ

現場帰りに道草。この季節になると、つい路傍にこの花を探してしまう。下刈りされてしまうことが多いが、ここにはたくさん咲いていた。花の向こうに見えるのは海。暑いけれど、すがすがしい夏の午後。...

  •  -
  •  -