FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

コウヤマキの点検

昨年5月に手を入れたコウヤマキ。雨上がりに見に伺うと、新芽の勢いがとても良く、青々としていました。『剪定」するということは樹木が養分を作る力を削ぐことでもあり、切口から腐朽が入る危険を招くということでもあります。少量の剪定でも、少なからず樹木に影響を及ぼすので、なるべく木に負担が掛からないようにしてあげたいものです。大木の剪定は特に気を遣いますが、順調に生育してくれているようで安心しました。剪定時...

モミの木の透かし

 久しく手の入っていないモミの木の手入れ。樹高を低くすることと、道路への越境の対処です。剪定前と剪定後の比較。今回は芯を1mほど下げ、枯れ枝を外して軽く枝抜きをした程度です。内部に光が入れば萌芽が促されて、その芽が成長すれば長い枝と交代できるようになります。太い芯を止めるのは春先の方が無難。夏場はこの程度にして、段階的に縮小していく予定です。それにしても、8mはある木のてっぺんにいても全く風が無い。...

龍雲

仕事帰りに見た、北の空に掛かる雲。ウロコのような模様が、龍に見えました。写真にしてみると、どこがどう見えたのかよくわかりませんが、実際はかなりリアルに見えた、ような気がします。竜神雲は、竜神様のご加護の印と言われますが、実は毎朝手を合わせています。みなみなさまに、よいことがありますように。...

八重桜の夏透かし

八重桜の剪定中。暑い日が続きますが、木が大きいと車道に木蔭ができるので、道行く人々もありがたいことでしょう。木漏れ日を見ると、どの程度の剪定をしているのかわかりますが、落葉樹の夏の手入れは軽く。桜は横に広がるので、道路に出る枝や隣接木に障る枝を中心に剪定し、内部の枝も、風が通るぐらいに透かしています。風が通れば日が通る。日が通らなければ内部の枝や林床の下草も枯れてしまうので、採光のための手入れでも...

今日の子にゃんこ

今朝も元気よく、ミーのおこぼれをいただく子猫。わが家の車庫に来て1週間、ここは倉庫兼作業場なので、子猫の大きさからすると、体育館ぐらいの広さはあるでしょう。親からはぐれて来た子猫としては、一時的な避難所のつもりなのか、ここに住みつきたいのか。そんなことを考える余裕もないと思いますが、どちらにしても病院にだけは連れて行ってあげようと、そのへんの物でキャリーをつくってみました。まだまだ警戒心が強いので...

来客その後のその後

子猫と仲良くなりたい作戦は進行中。警戒心は相変わらずですが、餌を持って来ればどこからか鳴き声が聞こえてきて食べてくれます。一度失敗しているので、まずは、食べてくれるということが大事。これは、ニャジラことミーがうちに来た頃。子猫はこの頃のミーより成長が進んでいますが、とにかく痩せている。ミーの余り物で申し訳ないけれど、どんどん食べてほしい。そんなこんなで毎食の後は、こんなことをするようになってきまし...

来客その後

さて、では前回の続き。この子とお近づきになるには、この人間が安全であることを知ってもらうしかない。その近道はやはり食事でしょう。ということで、エサは食べてくれるようになったので(というよりやはり待っている)、次の作戦に出てみました。足りなさそうにしているところを見計らい、餌を手に載せてみました。馬に人参、猫に小判。もとい、猫にキャットフード。さすが食べ物の力は大きくて、半径2mを一気に縮めてきまし...

来客あり

二週間ほど前の雨の早朝、いつものようにデスクワークをしていると、窓の外で鳴き声が。覗いてみると、子猫がデッキで雨宿りをしていました。近寄ると逃げて行きましたが、翌朝もまた来ていて、隅っこに隠れていました。来客なので、お茶の一杯でも出さなければ失礼。とりあえずミルクを置いていくと、飲んでくれていたようです。それから姿が見えなくなったので、家に帰ったのかな。と思っていたら、夕方帰宅した相方が、「車庫の...

ツゲの透かし

昨年、スズメバチが巣くったツゲの木。外側を刈り込んだ後、内部の幹吹き枝を外そうとした時に見つけましたが、スズメバチにはすでに3回刺されていることもあり、無理をせずに、業者さんに駆除をお願いしました。今年はどうかと、手入れの前に木の中を覗いてみると、蜂はいなかったものの、今度は鳥の巣が。中は空でしたが、枝が混み合う刈り込み物の仕立て木は、虫や鳥にとっては、雨宿りができて外敵からも見えないという、巣作...

手入れシーズン到来

今年も手入れシーズンが到来。毎年のお客様の所を、盆までかけて回ります。7月に入り、暑い日が続きます。夏対策でつくった新品の仕事着も、毎日着ているうちにずいぶんとこなれ、着やすくなってきました。紺地に屋号が入っていると、植木屋さんだなあという気がしますね。でも2着しかないと、汗をかく夏場は洗濯が間に合わない時もある。ということで、もっと夏仕様の仕事着を依頼中。できてくるのが楽しみです。...