FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

2020千秋楽

今日は-6℃。今年最後の日は、今年一番の寒さでした。そんな中で、集落の神社の雪かき。灯りを付けてお神酒を上げ、初詣の準備をしてきました。こんなご時世なので、今年は初詣を前倒し、夕方に子どもたちと参拝しました。参道の階段は60段以上ありますが、子どもの頃から毎年参拝しているのに、どういうわけか降りると忘れています。今日は3往復したにも関わらず、正確な段数はやはり記憶に無く。忘年ならぬ、忘段が毎年の恒例と...

道色の馴染み

年の瀬も押し迫ってきました。今年の現場業務は終了させていただき、暮れのご挨拶に回っています。作庭5年目のお宅に伺うと、アプローチの雪が解けていました。道の左側には屋根の雪が落ち、右側は雪寄せ場になりますが、除雪の形跡も無く、自然に融けたような風情です。レンガや石も庭に馴染んできました。この時期は芝や枯れ葉と同系色になり、とても落ち着いた色合い。作庭直後の様子。明るくカラフルな風情ですが、まだ作り立...

ご神木の剪定

子供の頃は、近所に大きな木がたくさんあったと記憶しています。山間の集落なので庭という感じではなく、家々の風除けであったり暮らしに活かすために植えられたものでしょう。そうした名残りの木が生家の周りにもあって、夏は大きなケヤキの木蔭が家を包んでいました。人は樹木から守ってもらうために木を植えます。それでも、時代とともにいろんな問題が出てくるもので、今春、電力会社から、高圧線に障る枝を剪定させてほしいと...

雪解けの道

作庭4年目の庭を訪問。積雪が続いた後の暖気、落雪が山なりになっている姿を想像して行くと、雪原から伝いが顔を出していた。雪は落ちずに屋根の上で解け、雨垂れとなって庭の雪を解かしたのだろうか。雪解けの石の質感がなんとも美しい。水打ちをして乾く途中の石の表情が好きなんだけれど、雪解けの石はそれ以上。雪国の庭の特権だ。...

雪透かしのメカニズム

雪載りを抑えるために透かしていたヒマラヤスギが、風の力を借りて雪を振るい落としています。正確には、着雪した枝が重みで下がったところに風が吹いて、雪が振るい落とされている状態です。ヒマラヤスギの向こうには杉木立がありますが、雪はわずかしか載っていません。これは、人の手が入っていない自然形の樹木には雪を受け流せる機能が備わっているということですが、そうした木を人間が整形に仕立てる過程で雪を受け流す力が...

帰り際の夕景。綿帽子をかぶった庭石が羊のよう。夏は鳥のようでもある。季節で変わる石の風情も楽しい。...

冬養生いろいろ

寒波襲来で連日の雪。先月完成した庭のベンチも、すっぽりと雪に覆われています。積雪はすでに30㎝を越えているでしょう。雪囲いも終盤に入りましたが、雪をかき分けながらの作業になっています。これはもう、根雪になるかもしれませんね。ベンチ周りにあるツツジの囲い。寒潮風の吹かない内陸部ではこれで十分なんですが、ここは落雪で雪だまりとなる所。この上からさらにヨシズを掛けて雪から守ります。ひと月もすれば、この囲い...

市議会の出来事

市議会の一般質問を報じる地元紙の記事。議員が新型コロナの感染拡大に関することを「イベント」と言ったことに対して、市長が不適切な表現だと撤回を求め、議員はやむなくそれに応じた。その一連のやり取りが議事録から削除されたとのこと。「イベント(event)を辞書引きすると「 出来事。催し物。行事。」と出てくる。議員は『出来事』の意味で話し、市長は『催し物』と受け取ったが、自分もこの言葉に「出来事」という意味があ...

サツキの雪囲い~15年目の改良~

10㎡程のサツキの雪囲い(写真は2013年)。冬期はアプローチの雪寄せ場になるのでヨシズなどでは弱く、毎年、板で頑丈に棚を作っていました。杭の上にタルキの胴縁を打ち、板を並べて釘で固定、さらに縄で押し縁を掛けるという竹垣のような作業。板は縄だけでも固定でき、解体も切るだけなので作業が早い反面、縄固定だけだと結束に時間が掛かる。その時間を短縮するために釘は板の両端と真ん中だけに打ち、縄も5枚間隔程度で結ぶ...

師走

60本弱の松の手入れがようやく完成。なんとか工期に間に合い、検査も無事通りました。報告書も提出して、これですべてが完了です。報告書を出した足で、松の雪吊りへ。師走に入り、植木屋も走ります。...

いおんな1日

出掛けの二重虹。珍しさから吉兆の印と言われるそうですが、12月に虹を見たのももしかしたら初めて。今日はいいことがありそうだと期待が高まります。1時間後、その期待は気体となって消え。高速道路を走行中に異音がし出し、パーキングに入って点検すると前輪がパンク。保険会社に連絡をしてレッカーを呼んでもらい、最寄りの車屋さんに搬送、そのあとをタクシーで追い掛けました。あいにくの日曜日、整備工場は休みですが、カー...