FC2ブログ

Welcome to my blog

杜の木漏れ日(福岡造園blog)

一息

キリの良い所まで仕事をしたら、もう西日の差す時間。一息つくかといつもの場所に来ると、一服がそっと待っていた。絵になるなあ、この景色。これだけで、ホッとする。...

芽吹き

畑を見に行くと、ブナの新芽が。隣のツリバナはすでに開いてきました。今年は桜の開花が記録的に早いとのこと、木々の芽吹きも早そうです。慌てて、今年使う木の掘り取り。そろそろ根回しをしておきたい木がたくさんあって、一週間ぐらい掛けて畑を整備したい。でも芽吹きがこんなに早いと今年は無理でしょう。みよちゃんは『春よ来い!早く来い♪』と言いますが、植木屋的にはもう少し待ってほしいものです。...

野にあるように

今日は、北秋田市で雪囲いの解体でした。例年、雪解けの早い地域から始めていますが、早春のこの時期は、樹木の移植や庭の造成、年度末の剪定等と重なります。これで、管理させていただいている庭の囲いをすべて外し終えることができ、ほっとしました。庭では今、ばっけが盛り。曇り空でも光って見えるのは、春の息吹だからでしょう。花言葉の如く、『待望』の季節がやってきました。県産の木と石でつくられた庭に県の花が咲くとい...

庭NIWA243号

庭NIWA最新号が届きました。今回も素敵な庭が盛り沢山です。中でも私の目を引いたのが安諸定男さんのインタビュー。老眼鏡が苦手で読書をするのが億劫になっているこの頃、何の苦も無く、あっという間に読んでしまいました。記事で共感したのは、『仕事は悩んで当然』という部分。これを読んで、『経験を重ねて場数を踏んで、つくる度に後悔する部分が減っていき、同時に高い次元での悩みも増えてくる。庭づくりは、それでいい...