杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

初春

新年あけましておめでとございます。
今年は雪がさほどでもなく、とても穏やかなお正月です。

170101_161141.jpg

元旦は、家族で七座神社に初詣。
ここは天神様なので、学生さんがたくさん来ていました。

DSCN9995.jpg

おみくじを引くと、なんと『大吉』。
今年は、自分の思う港に着くことができるようです。
これはありがたい。
でも私は十分幸せなので(そう思うことにしています・笑)、この運は受験生の皆さんに。

DSCN9993.jpg

自宅前の景色。
新年の朝は、特にすがすがしく感じます。
実は先月、縁あって仕事場の隣に引っ越しました。
行き返りにいつも見ている景色ですが、我が家となった場所から見るのはとても新鮮です。

DSCN9992_20170102081250a39.jpg

玄関まで戻ると、この石組が迎えてくれます。
二つの石は「人」という字の逆、「入」という字に似ています。
寄り添う石は夫婦であり家族、支え合う地域のようでもある。
このコミュニュティを起点に、そこから思いが波及し、外へと展開していくイメージ。
またはその逆で、思いが波で船だとすれば、広がったものが還ってくるということか。。
などという思いも無く組んだ石ですが、なんだかそんな気持ちでつくったようにも思えてきます。
おみくじでは「港が近い」とのこと。
この石組を作ったのも、それを暗示しているのかもしれません。

DSCN9999.jpg

「入」も「人」も、どちらも縁起のいい言葉。
そして、左右が少し分かれれば「八」になる。
皆さまにとって、本年が末広がりとなりますように。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Comments 0

Leave a reply