杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

寒中お見舞い申し上げます

あっという間に正月も終わり、新学期も始まりました。
気が付けば、2週間以上、ブログを更新していません。
そろそろ書かねばと、ようやく、パソコンの前に腰を降ろしました。

DSCN9972.jpg

年が明けたばかりなのに振り返ってしまいますが、今年は寝正月とはいかず、正月返上で講演資料の作成に励みました。
しかし、大みそかの転寝が効いたのか風邪も年越し。
微熱でぼんやりとしていたせいか、あまり力まずに仕上がったのは怪我の功名ですね。
そして6日には大阪入り、7日に本番と(街路樹サミットin大阪)、ぼんやり感を維持したままほわほわと講演に突入、無意識の秋田弁がとても好評を博したとのことです(笑)。
などと、新年早々、忙しく過ごせたのは幸せでした。

1_201701171043139a3.jpg

それはそうと、師走は我が家の引っ越しがあり、年賀状を書くことができませんでした。

DSCN9964_20170117104315f87.jpg

というわけで、寒中お見舞いであります。
早々に賀状をいただいた皆さま、どうもありがとうございました。
また、お返しもできずに大変すみませんでした。

DSCN9952.jpg

話変わりますが、ずっと出てきているのは我が家の猫。
『犬は人に付き、猫は家に付く』というそうですが、猫は引っ越しが苦手なのだそうです。
私もそれほど得意ではありませんが、新居に入れるのはちょっとうれしい。
でも猫はそうでもないようで、時々、これまで聞いたことのないような声で鳴いたり、古い家に帰ったりしていたようです。

この家に来て3週間。
そろそろ、自分の居場所も見つけたようです。

DSCN9925.jpg

そういえばこの間は、うちで修業した大類君(能代市 大類造苑)が、地元紙で紹介されていました。
東京から来た若者が、秋田に、能代に腰を落ち着けて頑張る。
能代には、それだけの魅力があるということでしょう。
こちらも、自分の拠点が定まったようで何よりです。

2_201701171043146f3.jpg

ということで、私もそろそろ腰を落ち着けて、本格的な正月休みをいただこうと思います。
ではなく、仕事の方を再開しましょう。
また、ぼちぼちと、街路樹サミットの様子なども報告していければと。

DSCN9985_201701171311364f1.jpg

それでは皆さま、あらためまして、本年もよろしくお願いいたします。

Comments 0

Leave a reply