公共樹木に関する諸々の提案

のしろクリーンパートナー」の役割には、美化活動を行う公共施設(道路や公園も含む)で異常を発見した時などの情報提供も含まれています。

mrimorikatudou (2) mrimorikatudou (3) mrimorikatudou (1)

杜守Clubでは、活動区域を「市内全域街路樹や公園、施設の樹木」としていますが、暮れに公園で見かけた柳の木のブツ切りや、景観や樹木の成長の妨げとなる、不要となった街路樹の支柱、数年前から民家に障っている街路樹の枝などについてお知らせしていたところ、この度、担当課からのお返事があり、

公園の剪定はあまり良い状態ではなく、今後、同様の事が起こらないように、剪定方法の研修の場を持ちたい。
支柱の撤去は、全路線について、必要な箇所の撤去を行う。
件の街路樹については今年度中に剪定を行う。
との回答をいただきました。

0 (4)
(「2016街路樹サミットin立川」の基調講演で紹介した、街並み景観を保全するための活動です)


支柱については、これまでも、公園支柱の解体撤去のボランティアをしたり、地元紙緑の基本計画のパブリックコメントで提言するなどしてきましたが、ここにきて、ようやく能代にもそうした意識が持たれてきたことを感じ、とても嬉しく思います。

前向きなお知らせをいただき、とても有り難く思いました。

0 Comments

Post a comment