杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

バードストップ

yacyounoniwa (1)

この間、『アイストップ』の話をしました。
アイストップは、一般的に、洋庭では噴水や彫刻、和庭では灯ろうや石塔などの添景物がそうした役目を果たすようです。
庭であれば、園路を歩いていて目が止まるもの、視線の先にあって目を引き付けるものであれば、素材に限りはないと解釈していますが、そういう意味では、この庭のように、小道に置かれた景石もまた、アイストップと言えるでしょう。

yacyounoniwa.jpg

この石は、よく見ると上部が平たくなっています。
このぐらいの高さで天平な形をしていると、思わず腰かけてみたくなる。
そう、山道の峠にあるこの石は、庭のアイストップであるとともに、人が歩みを止めて休むためのベンチなのでした。

yacyounoniwa (2)

先日寄らせていただいた時の、この庭の雪景色。
こちらの庭は、野鳥を呼ぶための庭ですが、この日も次々と小鳥が遊びに来ていました。

yacyounoniwa (3)

作庭当初は枝が細くて、せっかく鳥たちが来ても止まれなかったということがありました。
今は木々も丈夫になり、シジュウカラやヒヨドリなども遊びに来るそうです。

アイストップの庭は、止まり木の庭。
バードストップの庭でもあるのでした。

Comments 0

Leave a reply