津軽の木々に会いに行く

2honnnoki (1)

アップルロードを通り、お岩木山のふもとまで。

2honnnoki (2)

途中、必ず立ち寄るのが、このリンゴの木。

2honnnoki (3)

そして、その足で会いに行くのが、弘前公園のこの桜の木。

2本とも、特に名物になっている木でもなく、リンゴ園や公園の中にたくさんある木々の中の1本。
この木たちに心が留まったのは、樹木に花や実を付ける力がある限り、生きる力がある限り長生きさせてあげようという、慈しみの気持ちを感じるから。
樹木を愛でる、弘前のやさしさが現れているから。
新年度が始まる春、自分も、こんな気持ちを持ち続けようと思わせてくれる、ありがたい木々だからです。

今年も元気でよかった。
また来年、会いに来るぞ。

※この木たちのことは、以前にコチラで紹介しています。

0 Comments

Post a comment