杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

涼しい樹木の道

ryokudou (1)

大学病院前にある緑道。
お見舞いや付き添いで来ると立ち寄る、お気に入りの場所です。

ryokudou.jpg

萌芽の早いブナがたくさん植えられているせいか、ここはもう新緑の世界。
歩道沿いに林立する幹の重なりがとても心地よくて、森の中にいるようでした。

ryokudou (2)

この緑道の入り口は、病院前の交差点。
今日は気温が20℃を超えたせいか、日傘を差した方も見かけました。

ryokudou (3)

緑道から病院に戻る途中、私がどちらで信号を待ったかというと、もちろん木蔭のあるほうです。
それだけ、木蔭をありがたく感じるような今日の日差しでした。

交差点から続くアメリカフウの街路樹は、まだ芽吹き前。
この緑道や並木が深緑となる頃には、有り難さも倍増していることでしょう。

「有り難い」とは、「有る」ことが「難しい」と書く。
樹木が樹木らしく有ることが難しくなってきた現代だからこそ、よけいにその有り難さを感じるのでしょうか。
でも、あまり難しく考えず、「木を植えると涼しい!」ぐらいでいいですね。

特に看板も無いこの緑道ですが、この道を、『涼しい樹木の道』と名付けたくなりました^^。

Comments 0

Leave a reply