杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

庭暮らしのススメ

マイリゾート3 (1)

家の中よりも外の方が暖かくなってきたこの頃。
昨日は、デイサービスのお迎えを待つ母が外で待てるようにと、仮設デッキにゴザを敷いてみました。
ここに座ると、マイリゾートが一望できるのです。

マイリゾート3

いろんな花が咲き出したので、庭は色とりどり。
やはり、花があると気持ちが和みますね。
ゴザを敷いただけですが、一足早い、母の日のプレゼントです。

マイリゾート3 (3)

こちらは、その奥にある、私の場所から見える景色。
かなり狭い空間ですが、電車の窓から景色を見ているようで、そんな雰囲気を楽しんでいます。

人は、一人で生きることはできませんが、時には、一人の時間や一人になれる場所が必要です。
よく、トイレでそんな張り紙を見かけますが、どうせなら、植物に癒され、風を感じられる所がいい。
ということで、私が何も考えずに、ただぼんやりとする所がココ。

マイリゾート3 (4)

朝型人間なので、日曜の朝でも4時には目が覚めます。
ちょうどその頃には新聞が来るので、ここで夜明けのコーヒーをいただく。
山里なので、あちこちから野鳥のさえずりも聴こえてきます。
そんな中での一杯は、インスタントでも格別なのです。

昨年、『庭暮らしのススメ』という本が出ましたが、その中に、七輪で目刺しを焼き、冷酒をキューっとやる楽しみが出てきていました。
『庭暮らし』を勧めるには、自分が庭の楽しみを知ること。
本物のデッキができるのはまだ先ですが、まずはここで、そんな『キューっ』を味わってみようと思います^^。


※『庭暮らしのススメ』には、私も「庭を育み守る」という記事を書いていますが、その前のページに、「庭でマイリゾート」という編著者さんのコラムが出ています。
編著者の豊藏均氏曰く、
「庭づくりの真の目的は、庭をつくることで生まれる心豊かな暮らしぶり。心豊かな暮らしとは、日々を送る暮らしの場で自然の豊かさが感受できること。」
今日はマイリゾート漬けとなり、心豊かに過ごすことにいたしましょう。


Comments 0

Leave a reply