FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑1(勉強及び視察)

研究会の記事が掲載されました。

6
街路樹の話が続いて恐縮ですが、今日の地元紙に、研究会の記事が載りました。

IMGP2934.jpg

会員も、とても励みになります。
今、能代の街には、会員個々が考えるさまざまな樹形がありますが、その1本1本がすべて試験剪定で、それぞれが目指す数年先の樹形再生を目指し、能代の街にふさわしい木の姿を模索していきます。

明日は、会の皆で、試験剪定の見学会を行ないます。
街で見かけたら、お声掛け下さい。
皆さんの声が何よりの励みです。
関連記事

6 Comments

There are no comments yet.
しんぼうさんへ

紅の葉  

2009-02-22 20:06

このような記事を書いてくれると意気に感じますね。
真面目な活動を評価してくれる地元メディアを誇りに思います。
動けば衝突や障害も生まれますが、出会いも生まれますね。
これまでの出会いに感謝し、これから生まれる出会いに乾杯です(笑)。

EDIT  REPLY    

しんぼう  

2009-02-22 14:40

こうしたメディアの対応は、さらに突き進む原動力になりますね。そんなところにもいい出会いが生まれます。これからの展開に目が離せません

EDIT  REPLY    
メグスリさんへ

紅の葉  

2009-02-22 07:25

地元紙の記事により、市民の皆さん一人ひとりが、身近な街路樹に目を向けてくれたら嬉しいですね。

それにしても、地元メディアがこれほど街の緑に関心を持ってくれているというのは、非常に嬉しいことです。
さすが、「世界遺産白神山地」の街の新聞です。
メグスリさんも、庭誌と一緒に購読されませんか(笑)。

EDIT  REPLY    
フジノさんへ

紅の葉  

2009-02-22 07:15

フジノ先輩、ご無沙汰していて、大変申し訳ありません。
雪は例年より少なくて,体の方も、かなり楽をさせていただいております(笑)。
でも、このPCの部屋は寒いので、3分で指が動かなくなります。
もう、ウルトラマン状態です(笑)。
なので、PCに向かう前にカップヌードルにお湯を入れておき、指とお腹を暖めてからまたPCに向かうといった、大変メタボな冬を過ごしております(笑)。

落葉、病虫害、電線や標識、通行の支障、住民の苦情など、街路樹を取り巻く環境は非常に厳しいですね。
そんな中で、いかに木を木らしい姿で街に存在させてあげられるか、街路樹の効用効果を発揮させてあげられるか、本当に難しいです。

その上で、私が今取り組んでいるテーマは「木にも人にも優しい手入れ」で、いかに木にストレスを与えずに樹形を美しく維持し、市民生活と共生させていけるか、です。
でも、1回だけの管理ではこんなことはムリです。
そんな意味でも、役所が、実験的な剪定の中で能代の街路樹のあるべき姿を模索していくという体制を作ってくれたのは大変嬉しいことです。
度量の大きな市の住民であることを誇りに思います。

ということで、朝からもうカップヌードル3個食べてしまいました。
腹ごなしに、ちょっと雪かきしてきたいと思いきます(笑)。

EDIT  REPLY    
NoTitle

メグスリ  

2009-02-21 16:54

さすがです!
これだけ頻繁に新聞に掲載されると
市民の方の街路樹に対する考え方や
見方が変わってくるでしょうね。
近場で声は掛けられないので遠方から
乾杯しております・笑

EDIT  REPLY    
お久しぶりんこ!

フジノ  

2009-02-20 21:31

お!やってますねー!
やはりそちらは雪がありますねぇ・・・・・
こっちは、今年一度も積もりませんでしたよ。

こっちでも最近は、街路樹剪定で自然樹形を重視するようになってきました。
一昔前のぶつ切りは減ってきました。
役所も考えてくれるようになってきたみたい。
ただ、民間は、まだ『ぶつ切り』が多いけどね~・・・

遅れましたが、今年もヨロシクね♪

EDIT  REPLY    

Leave a reply