杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

型抜き

ねご (1)

現場は今、柿の木の通気改善中。
樹木の根に必要な酸素は、雨水に付着して土中に入っていきます。
その浸透範囲を広げるために、バールで、根回りのアスファルトを剝いでいるところです。

三段積みの大谷石はベンチですが、そこに向かう部分は道として残します。
でも、硬いアスファルトにラインを描き、細かく突いて曲線をつくるのはかなり大変。
昔、夜店でやった、「型抜き」のような作業です。

ここまでできたところで、「猫みたい!」という施主さんの声。

ねご (2)

破材をかたずけ、角度を変えて見ると、本当だ!
猫が寝そべっているようにも見えますね。

neko_20170607084528d8a.jpg

またまた角度を変えて見ると、今度はこんなふうにも見えます。
私が夢中でくり抜いていたのは、どうも猫だったようです。

このくり抜き部分には草花が植わる予定。
猫だけに、き(ゃ)っと、いい花壇にニャるでしょう^^。