杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

成長 

toreris.jpg

雨続きで仕事がはかどらないこの頃。
それでも植物にとっては恵みの雨で、我が家の草花たちもずいぶん成長してきた。
自力で伸びていく植物の成長は、見ている側も元気にする。
彼らから、生きる力をもらえていることに感謝。

DSCN0024.jpg

家と庭で「家庭」と言うが、家の中にも成長が見られるのは嬉しい。
我が家には今、「自分ができることをやる宣言」が発令中。
子どもたちはそれぞれに、自分のことは自分でやり、みんなのことも分担して行う。
「苦労や逆境が人を育てる」というけれど、こうした経験が、依頼心や甘えを捨て、自立するための練習になるだろう。

そして、こんなこともまた、慣れればこれが当たり前になり、普通のことになる。
そうなれば、生きる力がひとつ身に付いたということ。
こんな引き出しを、一つ一つ増やしていけばいい。

人間には否応なしに大変なことがやって来るが、それを悲観しても逃避しても、事態は何も変わらない。
心に踏ん切りをつけ、覚悟を持って、起こった事に向かって行く。
そんな経験が人を強くする。
そして、苦労や大変さを多く味わうほど、直面している人を思いやれるようになる。

甘えない心と乗り越える勇気、そして、生きる工夫。
そんなものも、人生に花を咲かせるための糧になるだろう。


庭の草花の足元には、石組や石積がある。
足りない所を補うのが石組で、チームワークで支え合うのが石積
家庭の中で、そんな経験ができていることに感謝。