杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

初灯り

hotaru (1)

とうとう、待ちに待ったこの日がやってきました。

hotaru.jpg

5月24日のブログで紹介しましたが、我が家の庭には、夜になるとソーラーライトが点灯します。

hotaru

冒頭の写真を再掲。
暗がりに浮かぶ灯りはソーラーライトですが、右上に、黄緑色の点が見えます(赤丸の中)。
今年初めての蛍。
それが、我が家の庭にやってきてくれました。
嬉しいのなんの、子どもたちを呼び寄せて、みんなで初蛍を楽しみました。

hotaru (4)
hotaru (3)

飛んでいるところ。

hotaru (5)

カエデの葉っぱの上にとまりました。
ここだと、あの場所からも見える。
なかなかいい所にとまってくれました。

hotaru (6)

蛍は、この辺(黄〇)にとまってくれています。
真下には、水鏡。
水に映ると、「水蛍」になりますね。
(『水蛍』とは、桂離宮の水辺の近くにある有名な灯籠です)。
となるとこの木はカエデなので、我が家は楓離宮か。

カエデの由来は、葉の形が蛙の手に似ていることから来ています。
やはり、田んぼの蛙たちが連れてきてくれたのでしょう。

田んぼは今日も、彼らの大合唱。
その上を、蛍たちがたくさん飛んでいます。
田舎の庭暮らしは、最高です。