落ち葉は宝石

otiba (1)

現場は今、公園樹木の剪定中。
脚立の上から見る紅葉に見惚れる毎日です。

一枚一枚、ゆっくりと舞い降りてはランダムに積み重なる。
まるで葉っぱが絵筆になり、大地に絵を描いているかのよう。

otiba (2)

otiba (3)

otiba (4)

otiba (5)

午後の柔らかな日差しは、落ち葉を宝石のように輝かせる。
落ち葉は自然界からの贈り物。
ありがたく、目でごちそうになります。