FC2ブログ

Welcome to my blog

徒然

春が来た!

6
 IMGP3576.jpg

今日から4月。
昨日までの雪がウソのような快晴、駒ヶ岳(標識の下の山)も気持ちよさそうですね。
今日は日が日なだけに、この天気がウソにならないよう、明日からも晴れてくれることを祈ります^^。

ちなみに、通行止めなのは青森県側への道で、冬季は雪のため閉鎖されているのです。
 
IMGP3563.jpg

ということで、雪解けと共に今週から朝市も再開。
今日は世界遺産白神山地の麓、藤里町の市日です。
朝市だけに、7時前には店を構えていなくてはいけません。
現場に行く前に、若い衆と共に朝仕事で店の設営。
今日からまた早起きの日々です。

IMGP3569.jpg

いったい、植木屋が朝市で何を売るんだい?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、こんなものを売っています。

私は植木屋ですが、家はもともと種屋。
巷では、植木屋としてよりも種屋としてのほうが有名なのでした。

「庭だけをやってみたかった。」

これは、庭誌の今月号で特集された東京の平井孝幸さんが、作庭私論の冒頭で言われている言葉です。
自分が死ぬ時、奥様に言う言葉として考えておられるそうですが、その気持ち、よくわかります。
庭専門で仕事をする人の半分しか、庭と携わる時間が取れないということは本当につらいこと。
それに加えて雪国の植木屋は、雪によってさらに時間が削られてしまいます。
でも、限られた時間だからこそ集中できるということもあって、そう思うと、現場に出られる時間がとても貴重でありがたく感じられるのですから不思議ですね。

IMGP1087.jpg

ということで、今日は天気がいいので、囲いを外す作業です。
若い衆たち、現場に出られて、うらやましいなぁ(笑)。
私は朝市の片付けをしなければなりません(涙)。

足袋を履けること、庭に立てることは植木屋にとって普通のことですが、そのことに感謝でき、それを喜びと感じることが出来たら素晴らしい。
若い衆たちよ。その喜びが味わえるのは今のうちかもしれません。
十分に、満喫して下さい。

IMGP3578.jpg

朝市の片付けは、春休み中の長女にも手伝ってもらったので、早く終わりました。
帰り際、川面がキラキラと光っていて気持ちよかったです。
これは山の雪解け水、白神山地からの贈り物です。

長女に、毎年恒例の「雪が解けたら何になる?」と問題を出すと、
「春に決まってるでしょ!」

もう、この問題にも飽きてきたようです(笑)。
今年も、ようやく春が来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
[お知らせ]

本日、テンプレートを変更しました。
これまでのテンプレートは、携帯画面の方に使用しています。
日が日ですが、本当です(笑)。

関連記事

6 Comments

There are no comments yet.
メグスリさんへ

紅の葉  

2009-04-07 05:28

ミサイルは隣町の上空を通過した模様です。
防災無線のスピーカーから「ただいま発射されました。」とアナウンスが流れた時は緊張しましたが、何事も無くて一安心です。

>「庭だけをやりたい」
本当に、心の底からそう思います(笑)。
でも、庭は雑学の集大成とも言われますから、何が庭づくりのヒントになるかわかりません。
いろんな体験や知識が生きてくる仕事だと思うので、そんな経験をさせていただいていることに感謝ですね。

>自給自足
人間としての当たり前の生活が出来るということは素晴らしいですね。
日本人はもともと農耕民族だから、基本は農業です。
国のくくりでは造園は建設業ですが、学校などの造園科がどこにあるかというと、ほとんどが農業高校や農業大学ですから、造園は建設業ではなく、農業ということになりますね(笑)。

そんな大学のひとつである東京農大の造園学科では、「百姓は百の仕事が出来る人という意味だ。造園もまた、その百の仕事のうちの一つ。」と教えるそうです。
そう考えると、お百姓さんはスーパーマンですね。

ということで、今度、産地直売のメグスリ農園に野菜を買いに行きたいと思います。
野菜の種と、物々交換でいいですか(笑)。




EDIT  REPLY    

メグスリ  

2009-04-06 17:40

無事ミサイルが通過してよかったですね!
わたしも「庭だけをやりたい」と一念発起、独立しましたが
現実は厳しく「庭が少ない」って感じでしょうか・笑
ここのところは急激に不景気が身にしみて
庭ではなく自給自足の準備の為野菜の種を買いあさる
休日です。
ところで種を調べていると、アメリカ産やタイ産など
結構外国の種が多いのですが、何も問題ないのでしょうか?
もう専業農家の気分です・笑

EDIT  REPLY    
しんぼうさんへ

紅の葉  

2009-04-03 19:21

おかげさまで、エイプリルフール後も、ウソのような天気が続いています。
こちらは今、ミサイル迎撃の話で持ち切りですが、こんな話こそ、4月1日にしてほしいですね。
天気がいいと心も晴れますが、ミサイルがきても心はスカッドしません(笑)。
飛んでこなくて良かっタネ!になればいいのですが・・・。

EDIT  REPLY    

しんぼう  

2009-04-02 21:46

雪国にも春がやってきたようでよかっタネ!

EDIT  REPLY    
慎吾パパさんへ

紅の葉  

2009-04-01 23:33

種屋の息子さん、こんばんは(笑)。
私はあなたの兄として生まれたせいか、私も栄えある種屋の息子になることが出来ました(笑)。

>リングシューズ
といえば、私は今、能代の造園研究会に属していますが、その昔、能代には、格闘技研究会なる総合格闘技系のメジャー団体があって(笑)、リングシューズとして地下足袋を履いていた覆面レスラーが一人いたという話を聞いたことがあります。
得意技は確か、リストロックからの耳かき固めだったと記憶しております(笑)。

アナタのダジャレは、酒席と営業で鍛えた百戦錬磨、白神の水のように、ネタが尽きることなくあふれ出てきますね。
私はそんなアナタのダジャレには、いつも敵いませんでしタネ。
ちなみにタネ屋では、タネん草の花なども売っています。
というわけで、明日も早いので、そろそろネタいと思います(笑)。


EDIT  REPLY    

慎吾パパ  

2009-04-01 22:28

昨日までの雪は
日が日だけにうそです。

若い衆の『虎の穴』門下生たちは
リングシューズでなく
足袋を履くたびに感謝しているんですか?

あっ!ダジャレが・・・・
同じ種から生まれて来ただけにv-12
ミスターXさんも頑張ってください。

種屋の息子より

EDIT  REPLY    

Leave a reply