FC2ブログ

Welcome to my blog

街の緑2(緑の提案と啓蒙:地元紙・専門誌掲載記事)

街路樹の恩恵に感謝して(地元紙記事から)

otibasiouji.jpg

官庁街落ち葉掃除のことを伝える地元紙記事。
『街路樹の恩恵に感謝して』行う掃除に参加した中学生が、『木に恩恵を受けている市民として一生懸命活動した』と答えていることをとても素晴らしいと感じます。

掃除に『木々の恩恵に感謝して』の言葉が添えられるようになったのは2011年。
以来、こうした新聞記事を注目して見ていますが、木々への感謝を述べる参加者の声が紹介されたのは今回が初めてです。
子どもたちにも思いが浸透していっていることを感じて、嬉しく思った紙面でした。

この掃除については、「広報のしろ」のブログでも伝えていますが、
こちらには、
『回収された落ち葉は、能代市緑化センターで腐葉土化する。」とあります。

腐葉土となった落ち葉が官庁街の木々や花々に活かされるようになれば、落ち葉は循環資源となり、この場所の土に還れます。
捨てればゴミですが、活かせば資源。
いずれはこの落ち葉掃除から「ゴミ」や「一掃」の文字が消え、木々への感謝を伝えつつ、緑を循環させる環境事業へと進化していくでしょう。
そうなった時の記事を読んでみたいと、そんなことを思わせてくれた記事でした。
関連記事