FC2ブログ
庭の楽しみ~我が家のマイリゾート計画~

我が家の冬囲い

gennkann.jpg

寒波襲来!
ということで、サボっていた我が家の冬囲いに着手しました。

今春、樹木や草花が少し増えましたが、囲うのは昨年同様に屋根下のツツジだけなので、作業も2時間程度で終わります。
昨秋、除雪・落雪対策として植え直しを行ったため、冬の養生は格段に楽になりました(参照 雪と共生する庭)。

gennkan (1)

ただ、わが家には冬の雪対策よりも雪のない時期の楽しみを優先させた庭もある。
秋まで楽しんで解体するつもりが、一度作ると壊すのがもったいない。
壊すと、解体した材料を倉庫にしまって、春にまた出してきて作り直すという作業があり、残せば、落雪で傷まないように囲うか、屋根の下にもうひとつ屋根を作らなければならない。
そして後者を選ぶと、もれなく春に取り外すという作業が付いてくる。
どっちにしても手間がかかるので、さ~あ、どうしたものか。

などと、面倒くさいことを先送りしているのを見兼ねて、寒波が「そろそろ決めろ~!」とやってきたのでしょう(笑)。

gennkann (1)

というわけで、迷った挙句に選んだのはこちら。

gennkann (2)

そして囲った翌朝、雪がモサモサとやってきた。

gennkann (3)

玄関側は囲っていないので、冬でも風除室の中から庭が見えます。
私が選んだのは、囲って庭を楽しむという方法。
どちらが面倒くさいかの消去法で選ぶより、どちらが楽しめるかの方がいいですね。
小さな小さな庭ですが、せっかくなので、一冬かけて楽しみます。

関連記事