ふるさとがマイリゾート

きみまち阪フォトコンテストに応募した写真は、林立する楓の幹間から朝もやの『夫婦岩』を撮ったものでした。
夫婦岩はきみ恋カフェなどがある第一広場の上、山頂に向かう途中にあるので、徒歩で行くのはけっこう大変。
二ツ井町内で暮らす私自身も、夫婦岩まで行くことはあまりなく、ここまで来たのは小学校の遠足以来かもしれません。

201706170907599bb_20180121095927106.jpg

昨年、地元紙に『ふるさとがマイリゾート ~身近にある素敵な光景を探そう~』という記事を書きましたが、文末に、
『ふるさとは近くにあって気付くもの。きっとまだまだ、わがふるさとには自分が気付けずにいる光景が隠れている。今年はそんな美を、もっと見つけてみたい。』
と書いていました。
今回、はからずもこの光景と出会い、それが評価されたということは、『身近にある素敵な光景を探す』という自身の掲げた目標を達成できたということになるでしょうか。

記事中に出てくる庭は、相方のために作り、相方のふるさとを表現したものでした。
でもまだ、この夫婦岩には連れて来たことがありません。
今年はそれを目標にするとともに、きみまち阪が多くの人にとってのマイリゾートになることを祈ります。