杜の木漏れ日

ARTICLE PAGE

献杯

posuta_201802102225264a6.jpg

緑の役割や楽しさを知ってもらいたいと、何度か能代で展示を開いたりした。
そんな中で、二ツ井のイベント会場からお誘いを受けて開いたのが、「緑の景観写真展 街中の緑を楽しむ」。

思い思いに見てくださればと、展示には常駐していなかったが、中には会って話を聞きたいという方もおられて、関心を持つ方の存在をとてもありがたく感じた。
そんな中で記憶に残っているのが、緑が好きで、ご自分でもいろんな活動や提言をされてきた方。
夢のある話を情熱的に語り、熱い話の最後に、「おれの夢の後を継いでくれ」と言われて驚いたことを思い出す。

幸せなことに、こんな出会いが何度かあって、気にかけて応援してくださる方もいた。
みなさん、二回りも三回りも上の方だったけれど、バイタリティに富む、とても魅力的な方々。
こんなふうに年を重ねてみたいものだと思わせてくれる、人生の先輩たちだった。

そんな中で、「後を継いでくれ」と言われた先輩の訃報を知り、お別れに伺った。
ご自分で起業し、仕事も夢も社会貢献もされた立派な方だった。
お会いする機会は少なかったが、あの時の一会は今も支え。
夢の後を継げるかどうかはわからないけれど、少しでも近づけるように頑張りたい。

お孫さんがお別れの言葉で、「もっとおじいさんとお酒を飲みたかった」と言っていた。
今夜は感謝の思いで献杯したい。